2019年のハワイ

2019年のハワイの最新情報を現地直送!

アロハ~!ハワイナビです。
昨年までは新しいコンドミニアムやショッピングセンターの建築ラッシュといった印象でしたが、2019年はワイキキ近辺の老舗ホテルが動き出しました。長年そのままだった内装や外観を大規模な改装工事で心機一転し、ここしばらくバケレンに人気を取られていた客層をがっちりと取り戻した傾向にあるように見受けます。また、ハワイのホテル、「ハレクラニ(沖縄)」と「カハラホテル(横浜)」2件が日本に進出することがきまりました。
そして気になっている人も多い、ミントグリーンの無人自転車レンタルシステム「Biki」がだいぶ観光客に利用されはじめました。バス停のように、各エリアにBikiステーションがあるので、例えばワイキキでレンタルしてダイヤモンドヘッドに返却してダイヤモンドヘッドに登り、帰りは市バスで帰ってくることも出来るのです。(ただし、ハワイでは自転車走行は車道かバイク専用レーンのみ、歩行者通路は自転車は走行できない決まりになっているので注意してくださいね!見つかると罰金ですよ、、、)
BIKI 公式ウェブサイトhttps://gobiki.org/japanese/(日本語)

まずは大きく動いたホテル業界の改装合戦から見てゆきましょう、、、。

注目されているラグジュアリーホテルとデザイン重視のブティックホテルという2つのジャンルに分けての最新のホテルトレンドです!

ラグジュアリーホテル
• リッツカールトン・ダイアモンドヘッドタワー
• アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ
• プリンスワイキキ
• マンダリン・オリエンタル・ホノルル(完成予定は2021年)

デザイン・ブティックホテル
• クイーンカピオラニホテル
• ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション
• ザ・サーフジャックホテル&スイム クラブ
• NEW! ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー

日本に進出するハワイのホテル
• ハレクラニ沖縄
• ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

ラグジュアリーホテル

リッツカールトン・ダイヤモンドヘッドタワー
日本人にも人気の高いリッツカールトンホテル。ここハワイで2年前にオープンしたリッツカールトン・ワイキキレジデンスの1棟目、エバタワーに続き、2棟目のダイヤモンドヘッドタワーがついに完成!エバタワーとは別にインフィニティプールがあり、こちらには小さなスライダーがついているので小さなお子様連れの方にはありがたい施設ですね!
アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ(旧パシフィックビーチホテル)
2018年5月にグランドオープンしたアロヒラニリゾートはビーチから1ブロックと最高の立地にありながら、旧パシフィックビーチホテルの時代より長い間改装がなされていませんでした。この度ホテルのオーナーが変わったのを機にハイエンドかつシンプルモダンなホテルに生まれ変わりました!トレードマークのロビー階の巨大な水槽はそのまま健在ですよ!
プリンスワイキキ
老舗ホテルの改装で大成功を果たした代表といえば、こちら、プリンスワイキキの右に出るホテルはないでしょう。立地がワイキキから少し離れたアラモアナショッピングセンター寄りで、同じような立地のヒルトン・ハワイアンビレッジに家族連れの利用がとられてしまうにもかかわらず、ハネムーナーや、そのご家族、また社員旅行にも大人気!2017年春に心機一転してからの営業は今までにないほどに、うなぎ上りのようです。
マンダリン・オリエンタル・ホノルル(完成予定は2021年
世界でもラグジュアリーホテルとして名高いマンダリン・オリエンタルがコンベンションセンターの向かいにホテルコンドとして新しく誕生します。ビーチからは少し離れますが海側に面した客室はオーシャンビューのお部屋も!バケーション目的でも、またコンファレンスなど、ビジネスとしてハワイに来る世界各国からのエグゼクティブにも対応できるラグジュアリーホテルコンドとして今から注目を浴びています。ダイアモンドヘッドを一望できる屋外テラスを備えたレストランやバー、スパもあり、さすがラグジュアリーホテルの風格です。
ホテルコンドなのでユニットを所有権で購入すれば、自身の別荘として利用でき、使わない時期はホテル貸しすれば使わない期間は収入が生まれます。興味のある方はハワイで日本語を話せる不動産エージェントにお気軽に問い合わせてみてくださいね!

デザインブティックホテル

最近はテレビや雑誌の宣伝効果よりもŞNSによる口コミが人々が物事を判断する対象となってきています。その影響もあってか「インスタ映え」を意識したオシャレでかわいいホテルがワイキキに続々登場しています!その代表的な人気ホテルを何件かご紹介しましょう!
クイーンカピオラニホテル
ワイキキのダイアモンドヘッド側、ホノルル動物園方面にの一番最後に位置するクイーンカピオラニホテルは昔からよくパッケージツアーではミドルクラスホテルとしてよく利用されていました。ただ、改装が長い間されていなかったため、個人では「あそこの泊まりたい!」という感じのホテルとは少し異なっていたのですが、大どんでん返し発生!!ダイヤモンドヘッドにほど近く、ワイキキの喧騒からはちょっと離れたのどかな雰囲気が人気の素朴でモダンな可愛らしいホテルに生まれ変わりました!ホテル内のショップやカフェもすごくお洒落!
ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション(旧アクア・ワイキキウェーブホテル)
ワイキキの中心部に位置するにザ・レイロウ・オートグラフコレクションホテルはレトロとアイランドスタイルのコラボが目新しい、内装もインスタ映え抜群の可愛い見た目と60億円をかけた大改装で話題のホテルです!お部屋の壁紙もいくつもの違ったパターンがあり、毎回違うタイプのお部屋に泊まってみたくなること請け合い!!
ザ・サーフジャックホテル&スイム クラブ
ワイキキにある隠れ家風ホテルをお探しなら
ザ・サーフジャックホテルが一番に!オリーブ&オリバーというお洒落なカフェも入って、こじんまりとした雰囲気がお好みのリピーターにもじわじわと人気が出てきています。
アウトリガー・ワイキキ・ビーチコマー ホテル
すべての客室の改装を終え、現在プールとロビーの改装工事が続いています。シンプルモダンにハワイアンスタイルを意識した客室は機能性重視。プールサイドに併設されたアロマカフェではお酒類も取り扱っているので、サンセットの時間にはちょっとした優雅なひと時を過ごせることでしょう。

ハワイのホテルが日本に進出!

ハレクラニ沖縄
ハワイにて創業100年を迎えたハレクラニホテルの日本進出はだいぶ前から話題に上っていましたが、やっと現実となってまいりました。今年2019年夏に沖縄県、恩納村に「全室オーシャンビュー」を強みの付けてにグランドオープン予定!
リゾート内には5つのテーマが違うプールが入る予定。沖縄の海も美しいですが、バケーションの醍醐味、プールサイドでゴージャスに!の願望が叶いそうです。
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜
ハワイで創立50年以上の伝統を持つ、ザ・カハラ・ホテルが横浜に到来!ノスタルジックな雰囲気の横浜にできた高級ホテルといえば、その昔はインターコンチネンタル横浜ができたのは衝撃的でした。そしてこの度ハワイから新たな風が運び込まれます!周りのホテルの風貌に合わせてか、内装の雰囲気はハワイというよりもNYのモダンスタイル?!が近い表現かもしれません。オープン予定は2020年の夏頃、予約開始日は未定です。

アラモアナにできた話題のチキン屋さんと目新しいスイーツショップ

ロコの間でも話題となっている新しいお店、チーチョップ、ソミソミ、ギミーチルズの3件をセレクトしてのリポートです!
ChiChop(チイチョップ)
アラモアナセンターのマカイマーケット・フードコートに、台湾発のフライドチキンのお店「ChiChop」(チイチョップ)がオープンしました!台湾発のフライドチキンのお店という事ですが、ニューヨーク、フロリダなどアメリカ国内に数店舗、カナダのトロントや、オーストラリアのシドニー、シンガポールなど世界各国に展開しているようです。台湾出身の友人によると、台湾の夜市などではフライドチキンは定番で人気なのだそう。メニューにはフライドチキンはさることながら、エビフライ、チキンウィング、ポップコーンチキンや、グリルチキンサラダ、フライドチキンサラダ、ビーフサラダなどもあります。またこのお店の人気の理由は、ソースは5種類の中から、チキンの味付けは3種類の中から選べること。
ソースの種類:
1.台湾テリヤキ、2.ケチャップ、3.タイ・スイート&サワー、4.ハニーマスタード、5. 麻辣醤(マーラージャン)
チキンの味付け:
1. ペッパー、2.チリ、3.プラムパウダー(甘酸っぱい梅のパウダー)
住所:アラモアナセンター マカイマーケット・フードコート内(ジャンバジュース隣)
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話番号:(808) 951-7958
営業時間:平日:10:00~21:00、週末:10:00~22:00
定休日:アラモアナセンターの定休日同様


ソミソミ
カリフォルニアから来たソミソミはコリアン系オーナーによるスイーツショップ。
日本でも韓国でも人気のたい焼きをベースにいろいろなテイストのソフトクリームとのコラボで早くも話題を集めています!同じようなコンセプトでケアウモク通り(ウォルマート向い)のサムソンプラザにも「ギミー・チルズ」というスイーツショップができました。こちらも要チェック!

場所:アラモアナセンター、マカイフードコート海側入り口近く(駐車場に面した通り沿い)
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話番号:(808) 206-8997
営業時間:月〜土 10:30〜21:30 日 10:30〜19:30
ギミー・チルズ
アラモアナセンター山側のウォルマートのお向かい、サムソンプラザに新しくできたたい焼きアイスのお店、ギミー・チルズ!
名前の由来がユニークで、「冷たいのちょーだい!」という意味。コリアン系の
ショップは商品も、名前もアイデアが素晴らしい!

場所:サムソンプラザ 661 Keeamoku St. Ste 106-E Honolulu, HI 96814
営業時間:日〜木 10:30〜22:00 土・日 10:30〜23:00

2019年の国とハワイ州の祝日


1月1日(火) ニュー・イヤーズ・デー
1月21日(月)マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー
2月18日(月) プレジデント・デー
3月26日(火) プリンス・クヒオ・デー
4月4日(金) グッド・フライデー
5月27日(月) メモリアル・デー
6月10日(月) キング・カメハメハ・デー
7月4日(木) インディペンデンス・デー
8月16日(金) ステイトフッド・デー
9月2日(月) レイバー・デー
10月14日(月) コロンブス・デー
11月11日(月) ベテランズ・デー
11月28日(木) サンクスギビング・デー
12月25日(水) クリスマス

各月ごとの主なイベント

※各イベントのスケジュール内容等は予告なく変更となる場合があります。
1月
1月1日(火)初詣
1月7日(月)〜13 日(日) ソニーオープン

新年、ハワイの神社には多くの初詣客が訪れます。そしてアラモアナセンターでは福袋が売られなど、日本の新年の風物詩がハワイでも楽しめます。

1月のイベントの過去記事:

2月

2月1 日(金)〜2 日(土) プナホウ・スクール・カーニバル
2月14日(木) バレンタインデー
2月18日(月) グレート・アロハ・ラン
2月1日(金)~2日(土)チャイニーズ・ニューイヤー・セレブレーション

新年が過ぎると街のディスプレイもバレンタインのムードいっぱいになりますね!アメリカでは男性が女性に愛のメッセージを送るのが主流。女の子から気になる男の子に告白をする日本とは全く逆なのです。また、プレジデント・デーに行われるグレート・アロハ・ランなど、スポーツに関するものが多い季節でもあります。ホリデーシーズンにため込んでしまったカロリーを燃焼し健康な体に戻すのに良い機会です。

2月のイベントの過去記事:
3月

3月8日(金)〜10(日) ホノルル・フェスティバル
3月10日(日) ホノルル・レインボー駅伝
3月17日(日) セント・パトリックス・デー

3月はホノルル・フェスティバル、日本からの参加グループも多数あり、地元はもとよりメインランドからもホノルル・フェスティバル目当てにこの時期ハワイへやって来るという人も少なくありません。最終日にはホノルル・レインボー駅伝も開催されます。フィナーレには日本が誇る恒例の長岡の花火がワイキキの夜空を芸術的に演出してくれます。
また、2018年度のメリーモナークフラフェスティバルは、今年は4月後半スタートです。

3月のイベントの過去記事:

4月 

4月21日(日)~27日(土) メリー・モナーク・フェスティバル(ハワイ島)

4月21日(日) イースター

4月と言えばイースター(復活祭)ですが、3月も早々からイースター関連の商品がお店に並びハワイにも春の訪れを感じる季節です。同時に始まるのがハワイ島ヒロにて一週間に渡って行われる由緒あるフラの祭典、メリー・モナーク・フェスティバル。最後2日間は決勝戦で見逃せません。フラを愛する人なら必ず見ておきたい大きな大会です。

4月のイベントの過去記事:
5月

5月12日(日)ホノルル・トライアスロン

5月27日(月) ランタン・フローティング・ハワイ

レイの祭典のレイ・デー、そして何日間にも渡って開かれるメレ・メイのイベントなどハワイ文化を祝うイベントで美しく彩られる5月。この時期は学校の卒業シーズンでもあり、また28日のメモリアル・デー(祝日)も含め花やレイがあちこちで飛び交う光景が見られます。一方で、面白系イベントやスポーツ系イベントもありでイベント続きの月です。

5月のイベントの過去記事:
6月

6月8日(土) キングカメハメハ・フローラル・パレード

6月11日はハワイ諸島を統一したカメハメハ大王の生誕を祝うカメハメハデー(祝日)、ハワイのダンス・ミュージック・チャント・アート・クラフト・フードなどで祝い盛大なパレードが行われます。

6月のイベントの過去記事:
7月

7月4日(木) アラモアナビーチパーク花火イベント

独立記念日のお祝いムードで賑やかに始まる7月になると、いよいよ夏本番です。

7月のイベントの過去記事:
8月

8月16日(金)~18日(日) メイド・イン・ハワイ・フェスティバル
掘り出し物が並ぶメイドイン・ハワイ・フェスティバルで地元の人にもかなり人気のイベントです。

8月のイベントの過去記事:
9月

9月未定 アロハフェスティバル・ワイキキホオラウレア、フローラルパレード
9月29日(日) ホノルル・センチュリー・ライド

9月にはハワイの伝統文化をお披露目する大きなお祝いアロハフェスティバル・ホオラウレアが開催されます。オープニング・セレモニーや、華やかなパレードなどそれぞれ日を分けて大々的に行われます。その他、おいしい食べ物が並ぶ沖縄フェスティバルも地元ファンが足を運ぶ人気のイベントです。

9月のイベントの過去記事:
10月

10月5日(土)〜10月26日(土) ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル
10月31日(木) ハロウィーン

10月に入ると店舗やオフィス、銀行などでもハロウィーンムード全開です。ハロウィーンの飾りつけはまるでディズニーランドのホーンテッドマンションのようでワクワクしますね!アメリカはコスチュームの種類も豊富で、大人用、子供用とおそろいのコスチュームなども揃いますよ!日本ではちょっと手に入らないアウトフィットをゲットしてみるのはいかが?
10月のイベントの過去記事:
11月

11月中旬〜12月中旬 バンズ・トリプル・クラウン
11月28日(木) サンクス・ギビングデー
11月29日(金) ブラック・フライデー

ノースショアで11月〜12月の間の波のコンディションが良い日に行われる、世界的にも有名なサーフィンの大会バンズ・トリプル・クラウンが始まります。有名プロサーファー達が集まるノースショアは多くの人で賑わいます。ハロウィンが過ぎて11月はホリデーシーズン全開です。サンクスギビング(感謝祭)翌日の大セール、ブラック・フライデーを皮切りに、ホリデーセールのオンパレードなのでショッピングにはベストシーズンです。
11月のイベントの過去記事:
12月

12月上旬 ホノルル・シティライツ
12月8日(日) JALホノルル・マラソン
12月25日(水) クリスマス

日本からも有名人が参加する恒例のホノルル・マラソン。早朝夜明け前に3万人のランナーが一斉にスタート、42.195kmのフルマラソンに挑みます。この日を目指して走り込んできた人は、日頃のトレーニングの成果を出すチャンスです。そして12月は何と言っても人々が待ちこがれるクリスマスの季節、街中が美しい飾りや電飾で華やぎます。ショッピングセンターにはサンタクロースや子供の乗り物が登場、夢のあるホリデーシーズンのシーンがそこここで見られます。
12月のイベントの過去記事: 

いかがでしたか?

進化をし続けているハワイはしばらく来ないでいるとまた変わっていることでしょう。とはいえ、ワイキキやアラモアナ、カカアコだけでなく自然を満喫して心身ともにデトックスするのもまたハワイの良いところ。これからもまだまだオアフ島の瀬尾長と魅力からの目を離せません!みなさんもさらに新しいハワイを探しに、ぜひ遊びに来てください!

以上、ハワイナビがお伝えしました。
マハロ!



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-02-04

ページTOPへ▲

その他の記事を見る