早朝出発 8時に帰着 往復送迎付 ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング

Diamond Head Sunrise Hiking

閉店・移転、情報の修正などの報告

朝5時過ぎにホテルを出発しハワイの象徴“ダイヤモンドヘッド”を登山 ご来光を拝んで8時にホテルへ戻ります 朝食前の早朝トレッキングツアーでダイヤモンドヘッド頂上から眺める最高の景色をご覧下さい

アロハー ハワイナビです。 ハワイと言えば真っ先に思い浮かべるのがダイヤモンドヘッドという方も少なくないのではないでしょうか。ダイヤモンドヘッドは標高232m、高尾山の半分にも満たない高さの小山ですが、ハワイを象徴する場所と言っても過言ではありません。早朝5時過ぎにホテルを出発し、ダイヤモンドヘッド登山口の開門6時からハイキング、タイミングが合えば山頂からご来光を拝んでホテルへ8時前に戻るこのショートツアー、詳しく説明致します。


【重要】日付変更線を跨ぐ関係で予約確定までに2営業日以上の時間が掛かる場合がございます。日本ご出発までに予約が確定されていない場合は、現地にご到着後必ず弊社からのE-MAIL或いはマイナビで予約状況の確認をお願いします。
ご確認されずにツアーへ参加が出来なかった場合でも返金は致しかねますのでご了承下さい。
http://www.navi.com/reserve_guide←予約された方 必見!!ナビの正しい使い方

往復送迎付き 出発はワイキキのホテルから

送迎ピックアップはワイキキ地区のホテル

送迎ピックアップはワイキキ地区のホテル

日本語運転手による往復送迎付きのこのツアー、Blue Wave Tour Incとの共同催行となります。
早朝5時から5時30分頃にワイキキエリアのホテルピックアップからスタートします。
ワイキキエリア以外の場所にお泊りの方は、最寄りのワイキキエリアホテルまでお越し頂くことになりますのでご了承下さい。Blue Wave Tour Incの車両が指定の場所にピックアップに来ますのでナビの予約確認書を印刷してお持ちの上ご乗車下さい。
場所と時間は予約完了時

場所と時間は予約完了時

BWTのロゴが入ったバス又はミニバンがピックアップ

BWTのロゴが入ったバス又はミニバンがピックアップ

ダイヤモンドヘッドとは

ダイヤモンドヘッドは、30万年前の噴火によって形成された死火山で山頂は噴火口の跡が残る外輪山です。
標高は僅か232m、高尾山が599mですので半分にも満たない小さな山ですが、海に突出していることもあり沿岸防衛に理想的な場所とされ1908年から1943年まで、第一次世界大戦の少し前から第二次世界大戦の終盤までは大砲の砲台などが設置された軍事要塞として利用されていました。
要塞としては結局一度も使われることはありませんでしたが、頂上まで至る登山道はその際に際に作られた資材運搬等のための搬入道を利用したものだそうです。
頂上までは片道約1km、30分~40分程度で踏破できる、ほど良い距離のハイキングロードとなっています。
カピオラニパークから見たダイヤモンドヘッド

カピオラニパークから見たダイヤモンドヘッド

ワイキキから見たダイヤモンドヘッド

ワイキキから見たダイヤモンドヘッド

登山口から出発

カハラトンネル

カハラトンネル

カハラトンネルを抜けるとそこはダイヤモンドヘッドの登山口入り口、ここで幾つか注意点を申し上げます。
① ハイキングに適した服装、履きなれた靴でご参加ください。 登山中のトラブルにつきましては、一切の責任を負いかねます。
② 登山口を出発した後はトイレがありません、登山口でトイレをお済ませの上、ご出発下さい。
③ 登山口を出発した後は売店など一切ありません、飲料水などお持ち頂くことをオススメします。
④登山口の開門は6時、夏季の日の出は6時前ですので、季節によっては海から上がる太陽を見られないこともありますので、ご了承下さい。
登山口入り口

登山口入り口

トイレに行ってから出発!

トイレに行ってから出発!

登山の様子

始めチョロチョロ

始めチョロチョロ

最初はなだらかな坂道からスタートしますが、やがてやや急な場所も出てきます。
所々に休憩のためのベンチが設置されていますので、無理をせず休みながら登りましょう。
最後に急な階段を上らなければなりませんので、少しエネルギーを蓄えておくことをオススメします。途中、戦時中に要塞化するための資材を運ぶのに利用したウィンチなどを見ながら正に「物見遊山」の気分で進んで下さい。
中パッパ

中パッパ

所々休憩用のベンチがあります

所々休憩用のベンチがあります

こんな所もあります

こんな所もあります

戦時中に使われたウィンチ

戦時中に使われたウィンチ

ちょっと大変なところも

ちょっと大変なところも

階段もあります

階段もあります

最高の景色

普段運動を頻繁にしている方なら30分程度、全くしいていない方でも45分から1時間で山頂に辿りつきます。そこからの景色は辿りついた人だけが見れる世界、少しだけ写真をお付けします。

早朝出発でホテルの朝食に間に合う時間内で戻るこちらのツアー、正に朝飯前で、1日を有効に使える上貴重な体験も出来る人気のツアーです。



  • photo

記事登録日:2017-05-16

ページTOPへ▲

スケジュール

概ねの時間
5:00-5:30 指定集合場所へお迎え
6:00 ダイヤモンドヘッド到着・ハイキング出発
7:30 ダイヤモンドヘッド出発
7:45-8:00 指定場所到着

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-05-16

利用日
大人 子供

関連記事

19世紀へタイムスリップ イオラニ宮殿とオアフ島名所半日ツアー

19世紀へタイムスリップ イオラニ宮殿とオアフ島名所半日ツアー

イオラニ宮殿公認ガイドと一緒にハワイ王朝終焉の地 悲劇の宮殿と呼ばれた19世紀のイオラニ宮殿へタイムスリップ! オアフ島名所も併せてご案内 朝出発でお昼過ぎにホテルへ戻る中身たっぷりの半日ツアーです

歴史を目で見る パールハーバー(真珠湾)半日ツアー 往復送迎付

歴史を目で見る パールハーバー(真珠湾)半日ツアー 往復送迎付

2016年 日本の安倍首相がハワイを訪れた際、両国にとって決して忘れることの出来ない歴史を持つ場所 パールハーバーを訪問しました。パールハーバーで何時、何が起こったのか、歴史の事実を目で見てみませんか

土曜限定 早朝出発 9時に帰着 往復送迎付 ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング&早朝市場

土曜限定 早朝出発 9時に帰着 往復送迎付 ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング&早朝市場

毎週土曜日限定! 朝5時過ぎにホテルを出発しハワイの象徴“ダイヤモンドヘッド”を登山 ご来光を拝んだ後は地元の朝市場でお買い物をしてホテルの朝食時間内に戻る早起きツアー 三文の徳があります♪

土曜限定 B級グルメが沢山! 人気のKCC朝市とノースショア観光 往復送迎付

土曜限定 B級グルメが沢山! 人気のKCC朝市とノースショア観光 往復送迎付

毎週土曜限定! 朝9時頃にホテルを出発 スタートはマラサダの名店 レナーズベーカリーから人気の朝市「KCCファーマーズマーケット」、見所沢山「ノースショア」観光へ 日本語ガイドがご案内する全日ツアー

食べて満腹 観て満足 日本語ガイドと行くオアフ島周遊B級グルメツアー

食べて満腹 観て満足 日本語ガイドと行くオアフ島周遊B級グルメツアー

日本語ガイドの案内でオアフ島の観光地10箇所を巡りB級グルメ6品目を食べ歩く面白ツアー ショッピングスポットにも行きますので帰りのお土産も仕入れちゃおう!

親子で旅しよう♪ナビ的ハワイ親子旅行の勧め

親子で旅しよう♪ナビ的ハワイ親子旅行の勧め

親子でハワイ旅行、さ〜てどこで何しよう。お勧めの親子旅あれこれを紹介します。

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド

ハワイのランドマークといえばダイヤモンドヘッド。海側から山側までぐるりと周るその麓は、ワイキキとカハラに挟まれたとっても健康的なエリア!

ダイヤモンドヘッド・クレーター

ダイヤモンドヘッド・クレーター

ワイキキから望む姿も素晴らしいけれど、ここから見渡すワイキキもまた素晴らしい。がんばって360度のパノラマビューを手に入れてみませんか。