スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ハワイのおすすめデリ特集

ニューヨークで大人気のデリが近頃ハワイでも火がついた?高級レストランでは味わえない、知る人ぞ知るデリのお店をご紹介!

アロハ~!ハワイナビです。
今回はここハワイでも話題に上ること多い「デリ」Deli特集です!
最近は皆が普通にデリと呼び使っている言葉ですが、もともとはドイツ語の「デリカテッセンDelicatessen」が正式名です。では、そもそもデリとは何のことなのでしょうか?また、カフェとデリの違いはあるのかなど、簡単にご説明しましょう

ドイツ発祥のデリという言葉であるのですが、実はドイツで言うところの「デリ」とアメリカでいう「デリ」は全く違うといいます。今回の特集の「デリ」はアメリカ式のデリ(ニューヨーク・スタイル・デリ)で、一般的にはこういったお店は比較的小さな食料品屋を指し、オーダーしてから作ってもらうフレッシュなサンドイッチや、チーズ、ハムなどを並べたガラスのカウンターがあってお好みのものを好きな分量を重さで買えるようになっていてテイクアウト専門なのがデリです。ただし人が多く出入りするような立地の大きな店だと中央にサラダ・バーとホットフードなども並び、その場で食べられるテーブル席があることもあります。

こうした店を総称してニューヨークスタイルデリNew York Style-Deliと呼び、何事も実用主義のニューヨーカーから流行したのだそうです。短い時間で好きなものを好きな分だけ買えるという醍醐味が彼らの心を射止めたのかもしれないですね!
本場ヨーロッパのデリはこんな感じでハム、ソーセージ、チーズ、パンなどの量り売りのお持ち帰りです

本場ヨーロッパのデリはこんな感じでハム、ソーセージ、チーズ、パンなどの量り売りのお持ち帰りです

こちらはニューヨークスタイルのデリ。またその場で作って切れるサンドイッチも定番です。本場ドイツのものよりもヘルシー志向ですね!

こちらはニューヨークスタイルのデリ。またその場で作って切れるサンドイッチも定番です。本場ドイツのものよりもヘルシー志向ですね!

カフェとデリの違いって?!

さて、ではカフェとデリの違いについてですが、調べましたところカフェとは「コーヒーを飲ませる飲食店」の意味で、名前は「カフェ(café)=コーヒー(coffee)」から由来します。
デリとは「デリカテッセン(Delicatessen)」の略なので、本来は惣菜の販売が中心の店を指しますが、それらの食材をつかって軽食を出す店もそう呼ばれるようになりました。ですから、カフェは「飲み物メインでサイドに食事を出す店」、デリは「食事メインでサイドに飲み物もある店」と認識していただけるとよいでしょう。

ではハワイでお勧めのデリをご紹介してゆきます!

ハワイでおすすめのデリ10店

1:ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル (Honolulu)
Diamond Head Market & Grill

デリのほかにもプレートランチやスコーンが有名なお店。ダイヤモンドヘッドのサーフスポットが近いのでサーファーたちが海上がりに寄ることも多いのだとか。味のしっかりついた照り焼きチキン&ビーフ、甘めのチャーシューやハワイではお馴染みのガーリックシュリンプ、グリルド・アヒなど、バラエティーも豊富!


住所:3158 Monsarrat Ave., Honolulu
電話:(808)732-0077
営業時間マーケット/ベイカリー/デリ: 6:30-21:00
朝食: 07:00-10:30
昼食&夕食:11:00-21:00
定休日:無休
2:ホールフーズ・マーケット/カイルア (Kailua)
Whole Foods Market Kailua

メニュー名の下には、その料理にどんな食材が使用されているのか記載されているのでとても便利。料理は、朝・昼・晩によって変わり、サンクスギビングやクリスマスには、ターキーなど季節に合わせたメニューが登場することも!
$10前後でいろいろな種類をちょっとずつ楽しめるホールフーズ・マーケットのデリコーナー。店内のキッチンで作っているフレッシュ&ヘルシーな料理を上手に取り入れたら、旅行中に体の中からきれいになりそうですね!

住所:29 Kailua Road, Suite 100, Kailua
電話:(808)263-6800
営業時間:7:00-22:00
定休日:無休
3:フキラウ・カフェ (Laie)
Hukilau Cafe

お店のある場所はライエという地区、ポリネシアンカルチャーセンターのある地域で、オアフ島では山脈をへだててワイキキからはちょうど反対側に当たります、車の場合は1時間余り、白砂のビーチを横目に見ながら北東のLaie(ライエ)という町へと向かいます。
店名のフキラウとはハワイ語で地引網のこと。現地では駐車場を併設していないので、ストリートパーキングとなります。お昼時は地元の方々で込み合いますので、順番待ちのときは(順番待ちボードへ名前,人数を書き)店員さんに呼ばれるのを待ちましょう。名前の記入は下の名前をローマ字で書くのが基本です。(例:Keiko 3 Adult, 2 kids)

住所:55-662 Wahinepee St Laie, HI 96762
電話:(808)293-8616
営業時間:
(火)-(金)6:30 am - 2:00 pm
(土)7:00 am - 11:30 am
定休日:(日)(月)
4:セーフウェイ・デリ (Honolulu)
Safeway Deli

地元にある普通のスーパーでありながら日本でみるハイソなスーパーの雰囲気が漂う店内の、広いデリコーナーの隣にワインコーナーがあり、またベーカリーコーナーには窯があり、焼きたてのパンまでもが並びます。自社のオーガニックフードブランド「O Organics(オー・ オーガニック)」は、リーズナブルな価格で高品質と地元の人たちにも人気です。

住所:888 Kapahulu Ave, Honolulu
電話:(808)733-2600
営業時間: 12:00 am - 11:59 pm
定休日:無休
5:パイズ・デリ(Waikiki)
Pai‘s deli

アウトリガーワイキキ・オンザ・ビーチの1階にリニューアルオープンした「Pai’s Deli」(パイズデリ)は食べログのアメリカ版「Yelp」で常に星4.5を獲得し続けていた人気店! お昼の時間帯は、どこからともなく集まってきた欧米人やロコで行列ができるほど。並ぶのが億劫なひとは時間を少し外していくのをお勧めします。

住所::2335 Kalakaua Ave アウトリガーワイキキ・オンザ・ビーチ1階
電話番号:(808)922-4282
営業時間:月―土8:00〜17:00 日曜日のみ9:00〜)
定休日:無休
6:カイムキ・スーパーレット (Kaimuki)
Kaimuki Superette

ヘルシーな朝食メニューやサンドイッチが魅力の知る人ぞ知るグルメスポット。日本人の姿はあまり見かけず、カイムキのローカルな雰囲気に浸れますよ!朝食は7~11時まで、ランチは11~16時となっています。

住所:3458 Waialae Ave, Honolulu
電話番号:(808)734-7800
営業時間:7:00-16:00
定休日:(日)
7:スプラウト・サンドウィッチショップ (Haleiwa/ Kaimuki)
Sprout Sandwich Shop

隠れた名店の多いカイムキと、新しくオープンしたノースショアのハレイワの2店舗があります。ハレイワ店の場所はハレイワタウンを入ってすぐの場所にあるガーリックシュリンプトラック「ビッグウエーブ・シュリンプ」の向かい側にある、オレンジ色の木造の建物。レモネードで人気の「ワウワウ・レモネード」の並びです。
メニューは、カイムキ店と同じく、ブリーチーズとリンゴのハーモニーが絶妙な「FLOTER」、にんじん、きゅうり、サンドライトマトなど、ヘルシーな具材がたっぷりの「YOGI」、フレッシュオリーブとサラミ、生ハムがボリューム満点な「FONZ」など、バラエティ豊かなグルメ&ヘルシーサンドイッチがズラリ!
カイムキ店は飾りのような小さめのカウンターと外に1テーブルあるだけですが、ハレイワ店はほとんどの場合テイクアウトになるけれど、ゆっくり座って食べられるスペースがあります。
営業時間も夕方17時までと、カイムキ店よりも長めです。

ノースショア・ハレイワ店
住所:466-526 Kamehameha Hwy, Haleiwa
営業時間:9:00-17:00
定休日:無休

カイムキ店
住所:1154 Koko Head Ave., Honolulu, HI
営業時間:月―土10:00~15:00
定休日:(日)
8:セキヤズ・レストラン&デリ (Kaimuki)
Sekiyas Restaurant & Deli

創業80年以上のセキヤは1935年に日本のおかずやアイスクリームを出すお店としてダウンタウン付近にオープンしたのが始まりです。現在は日系人が多く住むカイムキにおかずコーナーを併設するジャパニーズ・ダイナーとして君臨しています。新しいレストランやプレートランチやが次々にオープンする中、昔からの慣れ親しんだ味を求める地元民の客足が絶えません。

住所:2746 Kaimuki Avenue, Honolulu
電話番号:(808) 732-1656
営業時間:日-木 8:00 - 22:00 / 金・土 8:00 - 23:00
定休日:New Years Day / Thanksgiving Day / Christmas Day
*おかずコーナーは毎日8:00 - 16:30まで
9:ABCストア・デリ(Waikiki)
ABC Store Deli

カラカウア通りのルイヴィトンのある交差点をロイヤルハワイアンセンターの方に渡った通りがワイキキビーチウォークと呼ばれるルワーズ・ストリートLewers St。この通りのインペリアルというコンドミニアムの1階にあるのがワイキキの中でも一番大きな店舗の「ABCストア」です。こちらの店舗にはデリが併設されています。やはり立地上、ウィンダム、ヒルトン、その他のタイムシェアの建物や、コンドミニアムが多いからか、パックになったフードが隣にあるにもかかわらず、デリコーナーは常に人がたたずんでいます。種類も豊富でおにぎり、ホットドッグ、ポキ、パスタ、餃子、フィリピンフードなど、バラエティに富んでいるので毎日足を運んでも飽きがきません。ちなみに35店舗以上あるワイキキのABCストアでもデリがあるのはこのビーチウォーク店のみなのだそう。

住所:226 Lewers St、Ste 100、Honolulu
電話番号:(808) 926-7799
営業時間:7:00-24:00
定休日:無休
10:サムズ・デリカテッセン (Nuusnu)
Sams Delicatessen

洋風、オーガニックなどのデリが多い中、このお店はコリアンフードベースのデリで、ガッツリ食べたい人にはおなかにも脳にも食べごたえを感じることができるでしょう!数あるコリアンお惣菜から野菜、お肉の割合も自由に組み合わせてオリジナルのディッシュを自分でクリエイトできますよ!

住所:1627 Nuuanu Ave # 2, Honolulu
電話番号:(808) 524-7777
営業時間:9:00-21:00
定休日:(日)

いかがでしたか?
ここ何年かの間にハワイも高級志向な都市に変わってきた傾向もありますが、ハワイ好きの皆様は上記に挙げたようなノスタルジック、ヘルシー、リーズナブルなデリを利用しない手はありません。まだ行ったことのない人はぜひ活用してみてくださいね!

以上、ハワイナビがお伝えしました!
マハロ:)


関連タグ:デリテイウアウト

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-07-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る