6/9-11 第38回まつりインハワイ-パンパシフィックフェスティバル

3日間にわたりワイキキの各所とアラモアナ・センターのステージで開催

The 38th Annual Pan-Pacific Festival
環太平洋の文化の共有と国際親善を目的に、日本から70を超えるフラや和太鼓などの芸能文化団体がハワイに集結し、日頃の成果を披露するフェスティバル。地元ハワイからの各国伝統芸能グループも参加。1980年代から始まり、今年で38回目を迎えます。
会場は、ワイキキの各所(ワイキキ・ビーチウォークやクヒオ・ビーチ・フラマウンドほか)と、アラモアナ・センターのセンターステージ。
初日9日(金)の19時から22時までは、カラカウア・ストリートでワイキキ・カーニバル(ストリートパーティー)が。最終日11日(日)の17時から19時までは、同じくカラカウア・アベニューでパレードが行われます。
パレードは、サラトガ・ロード(Saratoga Rd )とフォート・デルシー(Fort DeRussy)の交差点付近からスタート。カラカウア・アベニュー(Kalakaua Ave)を通り、カピオラニ・パーク(Kapiolani Park)で終了します。
スケジュールや演目、出演団体の詳細は公式ウェブサイト(英語・日本語)をご参照ください。入場無料。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-05-29

ページTOPへ▲

その他の記事を見る