スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ご当地コンビニ特集!これがおすすめ~ハワイ編

現地で人気のコンビニ商品、日本のコンビにとの違い、現地各コンビニの特徴や比較等をまとめてみました。日本との感覚やハワイならではの観点でなるほど~、それでこの商品が置いてあるわけね~!!と納得させられます。

アロハ~!ハワイナビです。

日本ではだれもが必ず立ち寄るとも言っても過言でないコンビニ。
ここハワイでも日本までといかずとも、ローカルの人々にはなくてはならないコンビニ、また、観光の島ハワイだからこそ「開いててよかった!あってよかった!」と言うコンビニなど、呼んで字のごとく、コンビニエンス・ストアー(便利なお店)国や土地がちがっても人々の生活にかかせないものとなっています。
そこで,今回はここハワイのご当地コンビニのおすすめ物について特集しちゃいま~す!

日本のコンビニとの違いは?

日本のコンビニとの違い
ここハワイではそもそも1人ぐらいしをしている人が結構少ない、、、。お金がない人はないなりにルームメイトをさがして他人同士が一緒に住んでいたり、地元のひとは家族で住んでいる場合がほとんど!(ハワイの人たちは家族で過ごす時間をかけがえのないものとしているものなのです)そのためか、お弁当のようなものはあるものの、日本のようにお1人様用の気のきいたお惣菜等はあまり地元の人が行くようなコンビニでは見かけず、ハワイ独特のおむすびである「スパムむすび」や、ハワイ語でマナプアとよぶあんマン、肉まん、またポークハッシュと呼ばれているシューマイが定番です。

日本のコンビニにならぶ数々のデザート類の変わりに、甘~いアイシングのや砂糖をまぶしたバターがたっぷりついたペストリー、味のあまりないチョコレートがまたまたたっぷりかかったドーナツがガラスケースに所狭しと並べられ、ローカルの人々はコーヒー+ペストリー、また、お弁当+デザートとしてペストリーというとり方をして飛ぶように売れていきます。みんな買っているからおいしいのかな?とおもい買ってみる日本人のかたは、甘さとの勝負に挑む覚悟の出来ている人だけにしましょう!(笑)

ハワイのコンビニの常識って、、、?

さて、日本ではコンビニのニーズって飲み物や食べ物はもちろんのこと、やっぱり急に必要になるものとか、また最近は公共料金や携帯電話のの支払い、コンサートチケット等の予約等もできたり、各コンビニでは会員サービスのようなキャンペーンをして、ライバル会社に負けじと顧客を増やすことに力をいれているようですが、ハワイのコンビニのニーズは日本のそれとちがい、地元の人が立ち寄るコンビにでは圧倒的にガス・ステーション(ガソリンスタンド)で車にガソリンを入れる際に併設されたコンビニがほとんどで、あとは観光客向けのABCストアーのような観光客向けお土産+飲み物、食べ物をとりあつかったもの、また最近では日本からローソンが進出してきてワイキキのシェラトンワイキキの中に店舗があります。
各コンビニで土地柄のちがいから人気のあるもの、売れ筋のものが全く違います。

セブン・イレブン

まず地元の人が立ち寄る地域でのガス・ステーション併設のコンビニでの人気商品はやはり“フィンガーフード”、、、といって、運転しながらでも片手でつまんで食べたり出来るようなもの、そして運転中でもしばらく渇いたのどを潤すことが出来る大きなサイズの飲み物などが人気です。そして、こういったコンビにでは車のオイルやなどのカー用品なども置いています。大手ガスステーション会社の「76 セブンティーシックス」はセブンイレブンと提携しているようで、大きな76のガスステーションには必ずといってよいほどセブンイレブンが併設されています。セブンイレブンは一部の日本のスナック菓子も置いていて、売れ筋のためか、ドアを入ってすぐの場所で、レジも目の前という良い場所にあり、地元の人も日本のスナック菓子に目がなくて、スナック類も、チョコレート菓子類もとても人気があるそうです。
ハワイの車の平均走行距離での車のオイルは毎3~6ヶ月で変える必要あり。

ハワイの車の平均走行距離での車のオイルは毎3~6ヶ月で変える必要あり。

レジ近くにある日本のスナック

レジ近くにある日本のスナック

コピー機は普段必要なくても急に必要になるもの!

コピー機は普段必要なくても急に必要になるもの!

ABCストア

ABCストアーはその昔、日本からサトウキビ栽培の移民として日本からはるばる渡った日系1世といわれるある男性がサトウキビ栽培でためたお金で開業した小さな商店を息子さんの代に引き継いだ際に、店名をハワイのABC順に掲載されている電話帳で、まず一番初めに目に付くようにとABCストアと改名し、置いていた商品も地元の人向けから、観光客むけのお土産類や、観光客の必要とするサンケア商品、ビーチタオル、サンダル、パラソルなどに変えていったことから、ますます繁盛するようになり、現在のようにおおきなチェーン店となったのだそうです。ABCストアは観光客の集まるエリアには必ず何店もあり、ここの人気商品はやはりマカデミアナッツ・チョコレートの詰め合わせや、その他お土産、またビーチや観光に持参できるカットされたフルーツやお弁当、スパムむすび、サンドイッチなどが人気です。またABCストアのオリジナルロゴグッズ等もあり、人気があるそうです。
世界各国の人たちにも人気の豊富なお土産類や、サラダ類も豊富! 世界各国の人たちにも人気の豊富なお土産類や、サラダ類も豊富! 世界各国の人たちにも人気の豊富なお土産類や、サラダ類も豊富!

世界各国の人たちにも人気の豊富なお土産類や、サラダ類も豊富!

ワインやサンドイッチ、ハワイの定番スパムむすび ワインやサンドイッチ、ハワイの定番スパムむすび ワインやサンドイッチ、ハワイの定番スパムむすび

ワインやサンドイッチ、ハワイの定番スパムむすび

人気のフレーバーパンケーキの粉、ドリンク類、ロコモコ弁当も! 人気のフレーバーパンケーキの粉、ドリンク類、ロコモコ弁当も! 人気のフレーバーパンケーキの粉、ドリンク類、ロコモコ弁当も!

人気のフレーバーパンケーキの粉、ドリンク類、ロコモコ弁当も!

ローソン

思いのほかそんなに早く展開を見せていないローソンですが、ワイキキのシェラトンワイキキの中に第一号店の店舗があり、第一印象は、やはり日本のコンビニに一番近い配列方や、清潔さはどのコンビニよりも勝るといった印象でした。
また、ここローソンのうりはレジの横に日本と同じく、「おでん」や、日本式の「から揚げ」「おむすび」などがうっていて、日本以外でほかの国からの観光客も日本のコンビニを垣間見れるようなユニークさと、もちろん日本からの観光客、地元に住む日本人、また長期滞在の日本人にもおでんやおむすびで日本の味を気兼ねなくあじわえてホッと出来る機会を持てるのが良い点です。残念ながら、いくらローソンでも、日本のローソンの品揃えに比べるとちょっと大雑把のような感じはします、、、
ローソンオリジナルのお土産類や、日本のコンビニならではの独特な香りさえもかもし出すおでんは日本と同じくレジの横に! ローソンオリジナルのお土産類や、日本のコンビニならではの独特な香りさえもかもし出すおでんは日本と同じくレジの横に!

ローソンオリジナルのお土産類や、日本のコンビニならではの独特な香りさえもかもし出すおでんは日本と同じくレジの横に!

陳列の仕方はどのコンビニよりも清潔感がある 陳列の仕方はどのコンビニよりも清潔感がある 陳列の仕方はどのコンビニよりも清潔感がある

陳列の仕方はどのコンビニよりも清潔感がある


いかがでしたか? 
結果論から言わせてもらえば、やっぱり日本のコンビニが世界一なのではないでしょうか?ハワイのコンビニの便利でありなくてなならない存在ですが、まだ、日本のように何も用事がなくてもちょっと時間つぶしに立ち寄ったり、食べたいデザートを探しに行くような場所ではないような気がします。ABCストアに関しては完全に観光客のお供として、とくにワイキキやアラモアナではなくてはならないお店です。またサトウキビ栽培でためた種銭ではじめた小さな商店から2代目引継ぎで息子さんの素晴らしい先見の目でここまで大きな会社にした経営力には目からうろこです!!

唯一日本から直輸入的なローソンにも頑張ってもう数店舗作っていただきたいですね!そして日本の人がそう感じているように、地元に人たちや1人暮らしの学生さんもちょこっと寄って帰るとその日が便利に過ごすことが出来るような品揃えや、日本で売っているようなランチパック的なサンドイッチや、おいしいデザート類をおいてもらえたら、どんなにうれしいことでしょう。それには日本のようにコンビニ同士が顧客獲得のために戦う日がこなければ、コンビニ改革はないのかもしれませんが、、、。

以上、ハワイナビがお伝えしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-04-23

ページTOPへ▲

その他の記事を見る