スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

2016年のハワイ

2016年のハワイに関する情報を現地直送!

ハッピーニューイヤ~、フロム ハワイ!!
新年明けましておめでとうございます。ハワイナビです!

ハワイの生活も今年で20年目になりました。この20年の間にワイキキやアラモアナなどをはじめカカアコのワードセンターやその周辺などが目を見張る沢山の変貌を遂げました。私がハワイに最初に来た1990年中頃には、ワイキキビーチも懐かしい感じのハワイの田舎という雰囲気だったし、インターナショナルマーケットプレイスはいつも商売の活気を感じる、迷路のような、怪しくも掘り出し物の宝庫といった感じの楽しい探索場所。またシーサイド通りには観光客が気軽に入れる映画館があり、ロイヤルハワイアンショッピングセンターもショッピングアーケードといった親しみやすい雰囲気、ピンク色のロイヤルハワイアンホテルのお庭は現在のように表側からはアクセスできませんでした。それがここ7-8年ほどの間に、新しい高級ブティックが次々にオープンし、たちまち「ロデオドライブ」のようなハイソな雰囲気に生まれ変わり、ここにきてハワイの観光の中心の時代が一つ進んだ事をはっきり実感します。
カラカウア通りからアクセスできるようになったロイヤルハワイアン・ホテル(ピンクホテル)

カラカウア通りからアクセスできるようになったロイヤルハワイアン・ホテル(ピンクホテル)

ますますラグジュアリーにアップグレードしたロイヤルハワイアン・ショッピングセンター

ますますラグジュアリーにアップグレードしたロイヤルハワイアン・ショッピングセンター

工事中のインターナショナル・マーケットプレイス

工事中のインターナショナル・マーケットプレイス

まだまだ変化を遂げるワイキキですが、上記にも少し触れた「インターナショナル・マーケットプレイス」はワイキキでノスタルジックな雰囲気を感じられる場所でとても趣がった場所として観光客に人気がありました。惜しまれつつも2014年に正式に閉鎖されましたが、今年2016年春、米本土の高級デパート「サックス5thアヴェニュー」をはじめ、7件のレストランに加え、75店舗のブティックのある大型のショッピングセンターに変わる予定です。これに関しては米本土のツーリストや地元の人々も高級志向に向かう変化について「島のカジュアルな感じのハワイの雰囲気が失われて、まるで米本土のリゾート地と同じようでハワイらしさにかけてしまうのは残念」という声も多いのだとか、、、。
工事が終われば、こんな風にかわるそうです、、、

工事が終われば、こんな風にかわるそうです、、、

そして、ここワイキキではトランプタワーと同じデベロッパーで全室がホテルコンドユニットという(別荘としても住むのも可能)「リッツカールトン・ワイキキ・レジデンス」で2014年に売り出しの始まったタワーⅠがついに今年2016年初めにオープンします。後から売り出しとなったタワーⅡのほうははだ若干在庫があり購入可能だそう。(在庫で残っているのはは全て1億円以上のお部屋)ビル内には有名カフェや5つ星の高級日本食レストランが入ることも決定しています。
工事中のリッツカールトン・ワイキキ・レジデンス

工事中のリッツカールトン・ワイキキ・レジデンス

リッツのエントランス出来上がりイメージ

リッツのエントランス出来上がりイメージ

ワードセンターのあるカカアコエリアでは新築のコンドミニアム(ワードビレッジのワイエア、アナハ、アエオ、ゲートウェイタワーなど)の工事が着々と進み、ハワイ、オアフ島の第2の繁華街といわれているアーバンタウンが出来上がるブループリントを早くも感じ取ることが出来ます。
カカアコ地区の開発マップ

カカアコ地区の開発マップ

ワードビレッジの完成予想図 ワードビレッジの完成予想図 ワードビレッジの完成予想図

ワードビレッジの完成予想図

そして、驚くなかれ、、、。ワードビレッジのある新築コンドのお部屋はこんな感じになります。高級感のオンパレード! そして、驚くなかれ、、、。ワードビレッジのある新築コンドのお部屋はこんな感じになります。高級感のオンパレード!

そして、驚くなかれ、、、。ワードビレッジのある新築コンドのお部屋はこんな感じになります。高級感のオンパレード!

また、アラモアナセンターのシアーズの跡地には2015年12月、アメリカ本土の高級デパートの「Bloomingdale’s」がオープン、また日本でも大人気のアパレルメーカー、Zalaも入りました。

2016年 アラモアナセンター新ショップ

アラモアナセンターは現在約340店舗あるショップやレストランに加え、オールセインツ、セリーヌ、 シンシアローリー、キールズなどを含む、2016年にオープン予定の以下の新ショップ最新情報を発表しました。

2016年オープン予定店舗

ヴァレンティノ 2階 エヴァウィング (2016年下旬オープン予定)
ヴァレンティーノでは高品質でファッショナブルなコレクションを展開。ラグジュアリーな男性&女性用アパレル、シューズ、バッグ、アクセサリーなどを取り揃えています。

オールセインツ 3階 センターコート (2016年春オープン予定)
イギリス、ロンドン発祥のオールセインツではスタイリッシュでシックな男性&女性用アパレル、フットウェア、アクセサリーなどを取り揃えています。シャープでエッジイな英国版シーク・ロックスタイルのアイテムを展開しています。

オメガ  2階 エヴァウィング (2016年下旬オープン予定)
165年以上の歴史を持つ世界的に有名なスイスの高級腕時計メーカー。オメガは、ダイバーズウォッチや超高耐磁ムーブメント「マスター コーアクシャル」の開発など、革新的な時計製造に取り組み、スポーツ時計、精密技術、デザインの分野において歴史を作ってきました。特にその高品質へのこだわりが認められ、ゴルフ、スイミング、アスレチックなどの様々なスポーツでオフィシャルタイムキーパーとしてパートナー契約を結んでいます。

キールズ 2階 エヴァウィング (2016年夏オープン予定)
1851年にニューヨークのイーストヴィレッジで薬局としてスタートしたキールズ。現在では、皮膚科医が推薦するスキンケア、ヘアケア、ボディケア、化粧品などを取り扱っています。

シンシアローリー 2階 エヴァウィング (2016年初旬オープン予定)
シンシアローリーは、デパートやスペシャリティストア、オンラインショップなど60以上のセレクトショップなどで販売されている、グローバルライフスタイル・ブランドです。エネルギーに満ちたシンシアローリーのデザインは、ウェットスーツからレディ・トゥ・ウェアまで、もれなく冒険心にあふれています。レディ・トゥ・ウェアに加えて、スイムウェアやウェットスーツ、ビューティー、ローリー・アイウェア、フィットネスコレクションの『ローリー』などを展開中。

セリーヌ 2階 エヴァウィング (2016年夏オープン予定)
スタイリッシュで時代の先端をいくユニークなファッションブランド、セリーヌ。数多くのハンドバッグ、ローファー、手袋、洋服などを取り扱っています。

ドルチェ&ガッバーナ 2階 エヴァウィング (2016年夏オープン予定)
1985年に設立されたドルチェ&ガッバーナは、ラグジュアリーな商品を創り上げる世界のリーダー的ブランドです。ハイエンドな男性&女性用アパレル、革製品、フットウェア、アクセサリー、ジュエリーや時計などに加えて、ライセンスパートナーによるコスメやアイウェアも取り扱っています。2人の創設者、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、常に同ブランドのクリエイティブ性とスタイルの源であり、国際的なビジネス運営とブランド成長の牽引役として活躍しています。

モンクレール 2階 エヴァウィング (2016年初旬オープン予定)
モンクレールのアパレルは、伝統と現代性を兼ね備えながらも最新のテクノロジーとスタイルを取り入れたもので、暖かさと軽さを大切にしています。独自性と高品質にこだわったメンズ、レディース、キッズ用のアイテムが揃います。

エヴァ(西)ウィング拡張スペースに今後オープン予定のショップは以下の通りです。
<アンカーストア>
• ノードストローム (移転、2016年3月)
• フードランド・ファームズ (2016年夏)

<新規店舗>
• アレックス アンド アニ (2016年春)
• てんぷら一代 (2016年春)
• イソップ(2016年初旬)
• ニンジャ寿司 (2015年12月)
• MTOC(2016年春)
• フォーエバー21 (移転、2016年初旬)
• エルメス (移転、2016年下旬)
• フォリ・フォリ (移転、2016年春)
• カフェ・ラニ・ハワイ (2016年初旬)
• ブランディー・メルビル (2016年初旬)
• シロキヤ – Japan Village Walk (2016年6月)
• プレスドジューサリー (2016年春)
• JTB ‘Oli ‘Oliステーション(移転、2016年春)

*記載のオープン予定日は工事の都合等で変わる場合もございますので、最新の詳細ははウェブサイトでご確認下さい。
2016年リフレッシュしたアラモアナ・センター

2016年リフレッシュしたアラモアナ・センター

2016年国とハワイ州の祝日

以下、2016年の国とハワイ州の祝日になります。

1月1日(木) ニュー・イヤーズ・デー
1月18日(月) マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー
2月15日(月) プレジデント・デー
3月24日(木) プリンス・クヒオ・デー
4月1日(金) グッド・フライデー
5月30日(月) メモリアル・デー
6月11日(木) キング・カメハメハ・デー
7月4日(月) インディペンデンス・デー(7月3日金曜日は振替休日)
8月19日(金) ステイトフッド・デー
9月5日(月) レイバー・デー
10月10日(月) コロンブス・デー
11月11日(金) ベテランズ・デー
11月24日(木) サンクスギビング・デー
12月25日(日) クリスマス

各月ごとのメインイベント

以下、月ごとのメインイベントを見ていきましょう。
※各イベントのスケジュール内容等は予告なく変更となる場合があります。

1月

1月1日(木)〜 初詣
1月11日(月)〜17日(日) ソニーオープン

新年、ハワイの神社には多くの初詣客が訪れます。そしてアラモアナセンターでは福袋が売られなど、日本の新年の風物詩がハワイでも楽しめます。なお恒例となっているアロハスタジアムでのNFLプロボウルですが、残念ながら2015年はアリゾナ州で開催されることになりました。が、2016年の今年にはまたハワイに戻って来るとのことです。

1月のイベント過去記事:

2月

2月5日(金)〜6日(土) プナホウ・スクール・カーニバル
2月14日(土) バレンタインデー
2月13日(土) グレート・アロハ・ラン
2月8日(月) チャイニーズ・ニューイヤー
2月25日(木)〜28日(日) ワンダーラスト・ヨガ&ミュージック・フェスティバル

新年が過ぎると早々にバレンタインのムードになりますね!アメリカは男性が女性に愛のメッセージを送るのが主流。日ごろ気になる男の子に女の子から告白をする日本とは逆なのです。また、プレジデント・デーに行われるグレート・アロハ・ランやヨガのイベントなど、スポーツに関するものが多い季節でもあります。ホリデーシーズンに食べ過ぎたカロリーを燃焼し始める良い機会です。

2月のイベント過去記事:
3月

3月11日(金)〜13日(日) ホノルル・フェスティバル
3月13日(日) ホノルル・レインボー駅伝
3月17日(木) セント・パトリックス・デー
3月27日(日)〜4月2日(土) メリー・モナーク・フェスティバル(ハワイ島)

3月と言えばホノルル・フェスティバル、地元はもとよりメインランドからもホノルル・フェスティバル目当てにこの時期ハワイへやって来るという人も少なくありません。最終日にはホノルル・レインボー駅伝、そして「ワイキキ・キッチン」と題して去年から始まった食の祭典も開催されます。フィナーレには日本が誇る恒例の長岡の花火がワイキキの夜空を芸術的に演出してくれます。
また、4月のイメージの強いメリーモナークフラフェスティバルは、2016年度は3月末にスタートです。

3月のイベント過去記事:
4月

4月3日(日) イースター
3月27日(日)〜4月2日(土) メリー・モナーク・フェスティバル(ハワイ島)

4月と言えばイースター(復活祭)ですが、3月も早々からイースター関連の商品がお店に並びハワイにも春の訪れを感じる季節です。同時に始まるのがハワイ島ヒロにて一週間に渡って行われる由緒あるフラの祭典、メリー・モナーク・フェスティバル。最後2日間は決勝戦で見逃せません。フラを習う人なら必ず見ておきたい大会です。

4月のイベント過去記事:
5月

5月15日(日)ホノルル・トライアスロン
5月22日(日) ホノルル駅伝&音楽フェスタ
5月30日(月) ランタン・フローティング・ハワイ

レイの祭典のレイ・デー、そして何日間にも渡って開かれるメレ・メイのイベントなどハワイ文化を祝うイベントで美しく彩られる5月。この時期は学校の卒業シーズンでもあり、また25日のメモリアル・デー(祝日)も含め花やレイがあちこちで飛び交う光景が見られます。一方で、面白系イベントやスポーツ系イベントもありでイベント続きの月です。

5月のイベント過去記事:
6月

6月4日(木)〜7日(日) ホノルル・レインボー・フィルム・フェスティバル
6月10日(金)〜6月12日(日) まつり・イン・ハワイ
6月12日(土) キングカメハメハ・フローラル・パレード

6月12日はハワイ諸島を統一したカメハメハ大王の生誕を祝うカメハメハデー(祝日)、ハワイのダンス・ミュージック・チャント・アート・クラフト・フードなどで祝い盛大なパレードが行われます。お祝いムードにふさわしく、6月には恒例のまつり・イン・ハワイことパン・パシフィック・フェスティバルのイベントも開催されます。フラ・カーニバル・パーティなど、お楽しみがつまったフェスティバルです。

6月の過去記事:
7月

7月4日(月) アラモアナビーチパーク花火イベント
7月中旬 コリアン・フェスティバル
独立記念日のお祝いムードで賑やかに始まる7月、いよいよ夏本番です。
8月

8月20日(土) メイド・イン・ハワイ・フェスティバル
8月中旬 デュークス・オーシャンフェスト。食べ物から工芸品までハワイで作られた品物が並ぶメイドイン・ハワイ・フェスティバルがあり、こちらは地元の人にもかなり人気のイベントです。

8月の過去記事:
9月

8月29日(土)〜9月13日(日) ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル
9月5日(土)〜6日(日) 沖縄フェスティバル
9月19日(土) アロハフェスティバル・ホオラウレア
9月26日(土) フローラル・パレード
9月27日(日) ホノルル・センチュリー・ライド

9月にはハワイの伝統文化をお披露目する大きなお祝いアロハフェスティバル・ホオラウレアが開催されます。オープニング・セレモニーや、華やかなパレードなどそれぞれ日を分けて大々的に行われます。その他、おいしい食べ物が並ぶ沖縄フェスティバルも地元ファンが足を運ぶ人気のイベントです。

10月

10月14日~30日 ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル
10月下旬〜 ハワイ・インターナショナル・フィルム・フェスティバル
10月31日(月) ハロウィーン

既に10月以前からハロウィン支度でそわそわし始めますが、10月に入ると本格的にハロウィンムード全開です。この時期ハワイに来る人は、日本ではちょっと手に入らないコスチュームを買っていってはいかがでしょう。そして毎年10月下旬から11月頭にかけて開催されるインターナショナル・フィルム・フェスティバルでは、世界各国から優秀な作品が集まりますので映画ファンはこの機会にたっぷり鑑賞できます。
11月

11月中旬〜12月中旬 バンズ・トリプル・クラウン
11月24日(木) サンクス・ギビングデー
11月25日(金) ブラック・フライデー

ノースショアで11月〜12月の間の波のコンディションが良い日に行われる、世界的にも有名なサーフィンの大会バンズ・トリプル・クラウンが始まります。有名プロサーファー達が集まるノースショアは多くの人で賑わいます。ハロウィンが過ぎて11月はホリデーシーズン全開です。サンクスギビング(感謝祭)翌日の大セール、ブラック・フライデーを皮切りに、ホリデーセールのオンパレードなのでショッピングにはベストシーズンです。
12月

12月上旬 ホノルル・シティライツ
12月10日(日) JALホノルル・マラソン
12月25日(日) クリスマス

日本からも有名人が参加する恒例のホノルル・マラソン。早朝夜明け前に3万人のランナーが一斉にスタート、42.195kmのフルマラソンに挑みます。この日を目指して走り込んできた人は、日頃のトレーニングの成果を出すチャンスです。そして12月は何と言っても人々が待ちこがれるクリスマスの季節、街中が美しい飾りや電飾で華やぎます。ショッピングセンターにはサンタクロースや子供の乗り物が登場、夢のあるホリデーシーズンのシーンがそこここで見られます。

いかがでしたか?
これからまだ数年は変化の続くオアフ島の観光の中心、ワイキキ、アラモアナ、カカアコエリアですが、素敵に変貌を遂げる一方で、島のノスタルジックな雰囲気も残した「ハワイらしさ」を保っていて欲しいものだと懇願しながらも、未来に向かって時代もニーズもすすんでいくのは必要なこと、、、。みなさんも2016年の新しいハワイを探しにぜひ遊びに来てください!

以上、ハワイナビがお伝えしました。
-マハロ!







上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-01-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る