スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ワイキキビーチウォーク散策2014

ハワイを拠点としてリゾートホテルを展開するアウトリガー・ホテル&リゾートが巨大開発プロジェクトを経て、2007年にワイキキのランドマーク・スポットとして堂々新生オープン! カラカウア大通りから、アラモアナ方面のカリア通りまでを繋ぐ、お洒落族が集まる隠れた穴場人気スポット。

カラカウア大通りからビーチウォークに向かって左折するとこんなショッピングビルが見えてきます。

カラカウア大通りからビーチウォークに向かって左折するとこんなショッピングビルが見えてきます。

アロハ~! ハワイナビです。
ワイキキといえばカラカウア大通り、ワイキキビーチ、ロイヤルハワイアンショッピングセンターなどを連想する方も多いのでは?でも今、最もおしゃれでモダンなハワイ通の集うスポットとして「ワイキキ・ビーチウォーク」が人気なのをご存知ですか?今回はここがどんなところなのか、そして話題のショップ、レストラン、サロン等に焦点を当てて散策してみました。

では、早速ご紹介していきましょう。

ワイキキビーチウォークってどんなところ?

「ワイキキ・ビーチウォーク」はカラカウア大通りからカリア通りを繋ぐ通りで、ワイキキからアラモアナ方面にのびる路地です。以前は静かな裏通りといった感じの地味な感じの裏路地でしたが、ハワイを拠点としてオセアニア、ミクロネシアでリゾートホテルを展開するアウトリガー・ホテル&リゾートが巨大開発プロジェクトを経て、この通りに個性あるショッピング、ダイニング、エンターテイメント施設からラグジュアリーなホテルやタイムシェア施設まで話題のテナントを入れた2階建てのファッションビルを建設、2007年にワイキキのランドマーク・スポットとして堂々新生オープンを遂げました。
アウトドアの美しさを生かした、ユニークでモダンなデザインのスペースには話題のお店が数多く軒を連ね、通りに面した数々のショップは歩くことを一層楽しませてくれる魅力的なお散歩コースとなっています。
真っ青な空に向かっているヤシの木が爽やかな風に揺れ、リゾート気分を盛り上げるデイタイムはもちろんのこと、タイマツの灯る夕刻もバカンス気分を一層盛りたててくれます。

何を隠そうこのステージは、、、?

ヤシの木や芝生が植えられたエリアの中央には名物のファウンテン・ステージがあります。こちらは読んで字のごとく、噴水ステージということなのですが、ステージ利用のないときは噴水に、コンサートやショーがあるときは吹き出す水を止め、ステージとして使うことのできるユニークなアイデアのスポットなのです。ステージにはハワイ語のポエムで「優しく、やわらかな水の声が聞こえる、それはひいては寄せるさざ波のように。」という意味の言葉が刻まれています。定期的に無料コンサートなどのイベントも開催。ハワイらしく開放的で心地よい空間で、充実したショッピング、ダイニング、エンターーテイメントを楽しむことができます。
波を描いたようなシェイプのワキキビーチウォークにはショップ、レストラン合わせて40店以上が軒を連ねます。その中からハワイに到着したら、まずは流行りのリゾートウェアーをゲット、スパでリラックスしたあとは腹ごしらえといった具合に、ファッション、フード、サロンスパをご紹介。そして日本人オーナーのお店で東京、代々木公園に本店を持つ、話題のベビーカ∸、ベビー用品専門店を覗いてみました!

ロコに変身!

ワイキキの隠れ家的おしゃれスポットとして人気を集めるワイキキ・ビーチ・ウォーク1階に位置するマウイを拠点としたラグジュアリー、コンフォート、ヒッピーなトレンドを意識したファッションブティック。センスの良いお洋服はもちろんのこと、下着、バッグ、靴、ジュエリーまでそろうセレクトショップです。他ではゲットできないとっておきのコーディネートをこちらマヒナで探してみませんか?
チャン・ルーみたいなブレスレット、各$11

チャン・ルーみたいなブレスレット、各$11

ネイティブアメリカン調のピアス、各$11

ネイティブアメリカン調のピアス、各$11

お洒落は足元から、、、

洋服をロコ仕様に着替えたら、次は足元をお洒落に決めましょう。ここ、アイランド・ソールでは、メイド インハワイで創業60年の人気の「アイランド・スリッパ-」も数多く在庫を用意していますよ。オーソドックスなものから、流行のデザイン、女性用、男性用、子供用まで所狭しと並んでいます。
店内には所狭しとビーチサンダルが男女、子供用にセクションわけされて並んでいます。子供用のHavanaのかかとバンドつきのビーチサンダルは見てるだけでも笑顔になれるほど可愛い!!アメリカならではのキャラクターサンダルをゲットして日本でお友達に自慢しよう。
ハンドメイドというアイランドスリッパ―、安いものは$60から

ハンドメイドというアイランドスリッパ―、安いものは$60から

ビーチサンダルからお出かけにもはけるサンダルスタイルのものまでデザインも豊富

ビーチサンダルからお出かけにもはけるサンダルスタイルのものまでデザインも豊富

店内にあるレトロなアイランドスリッパ―の看板

店内にあるレトロなアイランドスリッパ―の看板

子供用のハバナはアメリカっぽくてかわいい!$20前後 子供用のハバナはアメリカっぽくてかわいい!$20前後

子供用のハバナはアメリカっぽくてかわいい!$20前後

旅の疲れをとってリフレッシュ

ワイキキビーチウォーク散策2014 ワイキキビーチウォーク散策2014
こちら、指圧・マッサージセンターは気軽にウォークインでも受け付けているマッサージサロンです。日本人に一番の人気メニューは、ロミロミマッサージと、指圧、リフレクソロジー(足つぼマッサージ)のコンビネーションコースマッサージ。日本でのお仕事疲れと旅の疲れを癒してくれます。
そしてわたくしハワイナビ、本当はお勧めと言われたマッサージコースをうけてみたかったのですが、この取材の日はあいにく午後2時までに自宅に戻らなくてはならず、泣く泣くマッサージのお部屋を見学させていただくのみとなりました。オーナーでありマッサージセラピストであるテッドさんに案内されサロン内へ、、、。
木底のサンダルを履いていた私のコツコツという音に”Shhh! Please take of your shoes! Be quiet walking!”「しーっ!サンダル脱いで。静かに歩いて!」とおこられてしまいました。とほほ、、、。施術中のお客様にたいして細やかに気を配るテッドさんは一流のセラピスト間違いなしです。

最近は常識?

ワイキキビーチウォーク散策2014 ワイキキビーチウォーク散策2014
10年ほど前まで特別な感じのだったネイルサービス。最近は日本でも身だしなみのように普通するようになりましたね!
ここビーチウォークにも取材日当日にグランドオープンしたすてきなサロンを見つけました。
開店ほやほやでまだ看板も出ていませんでしたが、店内に”Conguratulations!!”(おめでとう!!)のバルーンや、贈り物らしき欄のお花などを発見し、店内に入って取材させていただきました。
ネイルアートの種類も豊富

ネイルアートの種類も豊富

3Dアートはこの消すにはいっています。今は4ケースあるけれど、この先増やしていくそう。

3Dアートはこの消すにはいっています。今は4ケースあるけれど、この先増やしていくそう。

さすがアメリカ!ハロウィーンのシーズなるアート。もうすぐクリスマスバージョンもでてくるんだろうな、、

さすがアメリカ!ハロウィーンのシーズなるアート。もうすぐクリスマスバージョンもでてくるんだろうな、、

価格表です。ワイキキながら意外とリーズナブル。
マニキュア$16、 ペディキュア$26、 ジェルネイル$40、 グラデーションジェルネイル$50など。こちらのサロンでは、ネイルの他にもヘアカットやワックス脱毛、まつげのエクステンションもやっていますよ。
気さくなスタッフがお待ちしています

気さくなスタッフがお待ちしています

すっきりした広い店内。待ち時間が少なくてよさそう!

すっきりした広い店内。待ち時間が少なくてよさそう!

腹が減っては旅行はできぬ!!、、、ん?!

ワイキキビーチウォーク散策2014 ワイキキビーチウォーク散策2014
ロコのように気取らないお洒落と、普段頑張っている自分にご褒美をあげたら腹ごしらえに行きましょう。日本人は比較的どんな国の料理も口にしますが、今回は空腹を満たすとっておきとして、ロコにも人気の「ヤードハウス」をご紹介します。
こちら「ヤードハウス」はカリフォルニアを拠点として130種類以上にも及ぶ世界中の生ビールを揃えたレストランとして、今やアメリカ全土に展開する人気レストランとして話題をよんでいます。レストランの店名はその昔、馬車での旅が一般的だった頃の駅馬車の運転手が、馬車を降りずにビールを受け取れるようにとイギリスでデザインされた高さ1ヤード(約91センチメートル)もあるグラスに由来します。1メートル近くある当時のビール・グラスには及びませんが、その半分の0.5ヤードのビール・グラスに注がれて出される生ビールがヤードハウスの看板商品!また、分厚いメニューには、サラダからハンバーガー、ピザ、デザートまで100種類近いメニューを用意しています。アメリカンなレストランの雰囲気から料理もアメリカ料理が主だろうと想像してしまいますが、ここヤードハウスでは様々な国のテイスト味わえるミックスフュージョン料理が楽しめます。
圧倒されるほどのビールの種類。全部試したらどうなるんだろう、、、?

圧倒されるほどのビールの種類。全部試したらどうなるんだろう、、、?

裏の倉庫にはこんなふうに使い終わったビールマシーンが所狭しと置かれていました。

裏の倉庫にはこんなふうに使い終わったビールマシーンが所狭しと置かれていました。

日本語メニュー、ありがたいです:)

日本語メニュー、ありがたいです:)

外の席もあります。

外の席もあります。

セレブママ御用達

日本で古くは乳母車、最近ではベビーカーという呼び名の赤ちゃんを乗せて移動するための大切な乗り物は、ここアメリカでは「ストローラー」とよばれています。用途に応じて選ぶことのできる数々のストローラー、また機能性抜群なだけでなく、おしゃれなベビーグッズがそろったショップとして、ロコからも注目を集めています。
ショップオーナは日本人というエアバギー社は日本を拠点に2005年にエアバギー代々木公園店をオープン。その後、数々の発展を遂げ、アメリカ、スイス、イギリス、ドイツなどのストローラー(ベビーカー)の会社との提携を結び、素敵、かわいい、便利、機能性を重視した商品を輸入、また自社のオリジナル商品開発を手掛け、2011にはAirBuggy 3in1がグッドデザイン賞を受賞しました。さらなる飛躍として翌年の2012年にここハワイに海外発の直営店である「エアバギー・ビーチウォーク店」をオープン。そして今年、エアバギー・ココ・プレミアで再びグッドデザイン賞を受賞するという快挙を遂げたスーパーベビーショップです!
ベビーの必需品ともいえるベビー専用サングラスや、使いやすさ抜群のストローラー用小物入れ、おしゃまなベイビーガールにぴったりのヘアアクセサリーセット、英国のジョージ王子御用達ブランド「エイデン&アネイ」など、ワンランク上のセレブベビー用品が人気!
イタリア製のお洒落なベビー用サングラスは、丈夫で壊れにくく安全。小さな子どもの顔にもぴったりとフィットします! ハワイの強い日差しからベビーの大切な目をしっかり保護してくれます。
ポップななアニマルモチーフがほどこされた小物入れは、どの会社のストローラーにも取り付け可能で、何かと荷物が多くなりがちなベビーとのお出かけに活躍してくれます。従来の機能のみ重視の黒いシンプルなものと比べると、お出かけも楽しくなりそう!くじらの他には、うさぎ、ワニなどの柄も。
箱に入ったギフトパッケージは4枚入りで$50,2枚入りで$32

箱に入ったギフトパッケージは4枚入りで$50,2枚入りで$32

手触りを実感できるディスプレーもある

手触りを実感できるディスプレーもある

セレブベビー御用達の「エイデン&アネイ」のスワドル。こちらのガーゼの素材でできたおくるみは、暑いときには蒸れずに空気を通し、寒いときには自分の体温を保温して赤ちゃんを常に快適な体温に保ってくれると評判です。また、ストローラーの上にかけて、赤ちゃんを日差しから守るのにも重宝しますよ!私、ナビのキッズたちもこちらの商品にお世話になりました。柄も男の子、女の子に限らず、ユニセックスなものもそろっていますから、まだ性別のわからない赤ちゃんの贈り物にも喜ばれること間違いなしです!
シンプルなラインストーンと、スカルのデザイン。ブラッドピット&アンジー夫妻も使ってそうなアイテムですね。

シンプルなラインストーンと、スカルのデザイン。ブラッドピット&アンジー夫妻も使ってそうなアイテムですね。

ここに取り付けます。見えない部分のお洒落はセレブの条件?!

ここに取り付けます。見えない部分のお洒落はセレブの条件?!

これは何?と思って店員さんにすかさず質問。こちらはなんとストローラーのタイヤの空気穴にとりつけるキャップなのです。エアバギーのタイヤは空気圧の調節も可能です。こんな、普段は見えにくいような部分にもおしゃれをするのって、ある意味セレブの条件のような気がします;)
いかがでしたか? この記事を読んで、すでにこのビーチウォークをハワイでのマストリストに入れる方もいらっしゃるのでは?なんどきも混雑したカラカウア通りもハワイに来た~と実感しますが、一本路地を入るとこんなにもお洒落で落ち着いた隠れ家的スポットがあなたをお待ちしています。

以上、ハワイナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-12-03

ページTOPへ▲

関連記事

ワイキキビーチウォーク

ワイキキビーチウォーク

ワイキキビーチウォークって通りの名前?観光スポット?大通りから1本入ったハワイアンムードたっぷりの隠れた人気スポットの潜入!

その他の記事を見る