スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ワイキキママおすすめのハワイの過ごし方4泊6日

ハワイ旅行の基本コース4泊6日の旅は、ショッピングにグルメに大忙し!綿密なスケジュールを立てて実行できるかどうかが満足度を左右します!

ハワイに着きました~っ!

ハワイに着きました~っ!

ALOHA! ハワイナビのワイキキママで~す!
いよいよ、待ちに待ったハワイ旅行が決定!滞在中の具体的な行動計画は、行ってから決めればいいやと思っている方が意外と多いみたいですね~。でも慣れない土地での旅行は予め余裕を持って計画を立てておくのが大事なポイント!行きたい場所やレストランを予めピックアップしておけば、時間も有効に使えて旅を終えた時の満足度が違います。
今回は最もスタンダードな金曜日発の4泊6日プランをワイキキママがご紹介します。ハワイ初心者の女性二人での旅を想定していますが、もちろんファミリーや新婚旅行のカップルにも応用可能!ぜひ参考にしてくださいね!!(ナビ注:団体旅行ではなく個人旅行を対象にしたプランです。)

初日の眠気をいかに克服するか!

飛行機では少しでも寝ておきましょう。

飛行機では少しでも寝ておきましょう。

東京からは羽田便が増設され、より便利になりましたね。また今年になって仙台線も増設され、日本各地からのアクセスがますます便利になっています。日本→ハワイ便は、そのほとんどが、日本の夕方から夜にかけて出発してハワイの午前中に到着するフライトです。飛行機に乗ったらすぐに寝て、到着に備えよう!と思ってはいても、機内ではなかなか落ち着かず、食事や映画などの機内サービス後にウトウトとした頃、突然起こされて眠いままにハワイに到着することがしばしばあります。睡眠不足のまま入国手続きをして最初に襲ってくる眠気は、ワイキキへ向かう車中。そして運よくホテルにアーリーチェックインして、思わず寝てしまう。これが最もよくないパターンです。まずは、初日は眠気を我慢して1日ハイテンションに過ごしましょう!

1日目(金) 初日はショッピング三昧♪


午前中 ホノルル国際空港到着
↓ (移動)レンタカーもしくはタクシーかシャトルバス 
ワイキキ、ホテルに荷物を預ける
↓ (移動)徒歩
ロミロミマッサージ
↓ (移動)徒歩
軽めのランチ
↓ (移動)徒歩
ワイキキ散策
↓ (移動)徒歩
15:00 ホテルチェックイン

15:30 アラモアナ・センターへ
↓ (移動)トロリーかザ・バス(8番19番20番)
アラモアナへショッピング お土産調達
アラモアナで早めの夕食
↓ (移動)トロリーかザ・バス(8番19番20番)
ホテルへ 早めの就寝

※The Bus(ザ・バス)は、路線変更になる場合がありますので、ご注意ください。(2013年10月現在の情報)

初日は、前述の通り、眠気との戦いです。大抵のホテルは午後3時がチェックインですが、スーツケースなどの大きな荷物だけ先に預けて、即行動しましょう。
ワイキキママのおすすめは、ホテルにチェックインするまでにロミロミマッサージを受けるプラン。マッサージを受けるともちろん眠くなりますが、ここでウトウトするのはOK。体の疲れをほぐし、短時間眠ってもちゃんとセラピストさんが起こしてくれるので、寝覚めはすっきり!ロミロミマッサージの人気店は、当日だと予約でいっぱいの場合があります。 飛行機の到着が遅れる場合もあるので、余裕を見た時間で日本から予約を入れておくのが確実です。
おすすめは、ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル内の「アバサ・ワイキキ・スパ」 おすすめは、ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル内の「アバサ・ワイキキ・スパ」

おすすめは、ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル内の「アバサ・ワイキキ・スパ」

疲れた胃にはサンドイッチやフルーツなど軽めのものを。

疲れた胃にはサンドイッチやフルーツなど軽めのものを。

その後早めに夕食をとるためここでのランチは軽めにしておきましょう。飛行機での移動はことのほか、胃腸が疲れて食欲がわかないもの。おすすめはワイキキの高橋果実店(Henrys Place)でのフルーツやサンドイッチ。食後は、高橋果実店から歩いてワイキキの中心部やTギャラリアハワイby DFSなどを散策して、お買い物モードへ。午後3時になったらホテルにチェックインします。ここで、部屋に着いたらベッドで横になってはいけません!身軽な服装に着替えアラモアナ・センターに向かいましょう。そう、眠気を押さえるにはショッピングが一番なのです!友達や家族へのお土産の買い物も初日に済ませておけば残りの日々を有効に使えますね。
その後はアラモアナ・センター内で早めのディナーをとりましょう。予算を押さえたい方はフードコートもありますし、素敵なレストランもいっぱいあります。ワイキキママのおすすめは、いずれもデパートの中にあるニーマン・マーカス内の「マリポサ」とメイシーズ内の「パイナップル・ルーム」です。2店とも人気店なので日本から予約をしていくことをお勧めします。
早めのディナーをすませたら夜の8時ごろにはホテルに戻り、10時ごろには就寝するようにしましょう。
初日のディナーのおすすめは、デパート内にあるおしゃれな2店。 初日のディナーのおすすめは、デパート内にあるおしゃれな2店。

初日のディナーのおすすめは、デパート内にあるおしゃれな2店。

.

2日目(土) キーワードはオーガニック


06:30 起床、ホテル出発
↓(移動)レンタカー、ザ・バス(2番23番)またはタクシー
07:00 - 8:30 KCC ファーマーズ・マーケット 朝食
↓(移動)レンタカーかザ・バス(23番)
カハラモールへ
↓(移動)レンタカーかザ・バス(1番)
カイムキ ランチ

午後 自由行動
↓(移動)レンタカーかタクシー
ディナーは、車でワイキキ以外のエリアへ

2日目は朝から精力的に行動しましょう。まずは、土曜日の朝開催されるKCCファーマーズ・マーケットへ。ここでは、人気のフライド・グリーン・トマトや、ジンジャーエールなど、おいしいものがたくさんあって行列ができるほどです。他にもフードのショップがたくさん出ているので、この日の朝食はここで済ませます。その後カハラモールまでは車で移動!
KCCのファーマーズ・マーケットは、その場で食べられるものがいっぱい売っています。 KCCのファーマーズ・マーケットは、その場で食べられるものがいっぱい売っています。

KCCのファーマーズ・マーケットは、その場で食べられるものがいっぱい売っています。

カハラモールについたら、個性的なショップを見て回って最後はホールフーズへ。ここは、オーガニックの商品やエコバッグなどが観光客に人気でいつも混んでいます。アメリカのスーパーをのぞいてみると本当に楽しいので、是非足を運んでみてください。
その後は、ローカル色たっぷりのカイムキタウンへ。ワイキキママおすすめのこの日のランチは、ロコに大人気のオーガニックレストラン「タウン」です。カイムキは「タウン」以外にもお勧めのレストランがいっぱいあるグルメタウンなんですよ~。
みんな大好きホールフーズ

みんな大好きホールフーズ

カイムキのランドマーク「コーヒートーク」

カイムキのランドマーク「コーヒートーク」

「タウン」はおしゃれな店構え

「タウン」はおしゃれな店構え

南国ムードたっぷりの「ウィローズ」

南国ムードたっぷりの「ウィローズ」

その後ワイキキへ戻り、午後はホテルのプールでゆっくりしたり、ネイルサロンに行ったり、ワイキキでのショッピングなど自由に使いましょう。
ディナーはワイキキから少し離れた人気店「ウィローズ」へ車で移動。このレストランは、住宅街にある南国の雰囲気たっぷりのブッフェレストランです。せっかくハワイに来たのだから、ポキやカルアピッグ、ロミロミ・サーモンなどのハワイ料理を楽しみましょう。「ウィローズ」がちょっと敷居が高いかなという方は同じハワイ料理でもカジュアルに食べられるカパフル通りにある2店がおすすめです。
.

3日目(日曜日)カイルア・タウンへ


07:00 起床 部屋で軽く食事
 カイルアへ出発
↓(移動) レンタカーかザ・バス(アラモアナから56番57番)
午前中はカイルア・ビーチとラニカイ・ビーチでのんびり
↓(移動) バスもしくはレンタサイクル
ランチ
↓(移動)レンタカー、ザ・バス(70番)、レンタサイクルもしくは徒歩
カイルア・タウンを散策
↓(移動)レンタサイクルか徒歩
15:00 カイルア出発ワイキキへ 
↓(移動) レンタカーかザ・バス(56番57番→13番)アラモアナ経由ワイキキ
ホテル
↓(移動)徒歩
ディナー(ロイヤル・ハワイアン・センター内)

時差ボケもほぼなくなり、ハワイ滞在も慣れてきた3日目はちょっと遠出してみましょう。ワイキキママのおすすめは、今人気のカイルア。この日は、近くのABCストアやCOCO COVE、ローソンなどのコンビニで買った朝食で手早く済ませ、ほぼ1日カイルアで過ごしてみましょう。レンタカーがあると便利ですが、車がない場合は、アラモアナからカイルア行きのバスが出ています。
但し、カイルアまでの遠い道のりは、バスだと時間もかかり本数も少ないので、時間を有効に使いたいのなら、できれば、レンタカーがおすすめです。でも、もちろんバスで行けないことはないので、バスで行く場合は、もっと早起きしましょう。(バスで爆睡して乗り越さないようご注意を!)ホノルルとは違ったのどかな雰囲気のカイルア・タウンを散策して、美しいカイルア・ビーチとラニカイ・ビーチでひと泳ぎ。午後3時ごろにはワイキキに戻って夕食のみワイキキ近辺のレストランで食べましょう。カイルアでのランチのおすすめは、日本にも進出して話題の「シナモンズ・レストラン」とカイルアの人気一番店「ブーツ&キモズ」の2店です。
行列のできる店「ブーツ&キモズ」

行列のできる店「ブーツ&キモズ」

「シナモンズ・レストラン」は表参道にもお店がある人気店。

「シナモンズ・レストラン」は表参道にもお店がある人気店。

カイルアは、時間の流れがゆっくりしていてリラックスできます。 カイルアは、時間の流れがゆっくりしていてリラックスできます。 カイルアは、時間の流れがゆっくりしていてリラックスできます。

カイルアは、時間の流れがゆっくりしていてリラックスできます。

.
一日遠出して疲れた日のワイキキでのディナーは、便利なロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター内がおすすめ。お手軽なフードコートから、豪華なステーキハウスまで、いろんなジャンルのレストランがあるので、迷って歩き回るようなことはないでしょう。

4日目(月曜日)いよいよラストスパート!ハワイを満喫しよう!


06:30 起床 
↓ 徒歩
ワイキキ・ビーチを散歩 ビーチヨガなど
↓ 徒歩
07:30~9:00 ハウツリーラナイで朝食
↓ 徒歩
9:30 カピオラニ・パーク
↓ 徒歩
10:00 レナーズ
↓ 徒歩
10:30 セーフウェイ 
↓(移動)ザ・バス(13番)
ホテル
自由行動

18:00 豪華ディナー 

朝早くの散歩は、とっても気持ちいいですよ!

朝早くの散歩は、とっても気持ちいいですよ!

いよいよハワイ滞在最後の1日となりました。この日も頑張って早起き。朝のワイキキビーチを散歩して、ビーチヨガなどのクラスに参加するのもいいですね。そしてワイキキから少し離れたサン・スーシビーチの近くにあるニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル内の「ハウツリーラナイ」での朝食をおすすめします。ここでのおすすめメニューは、エッグベネディクト。食後は、ダイヤモンドヘッドを望みながら、カピオラニ・パークを散歩して、カパフル通りに行ってみましょう。ここでは、マラサダで有名な「レナーズ」へ向かいます。レナーズの店先で熱々のマラサダを頬張った帰りは、大型スーパーの「セーフウェイ カパフル店」に寄ってガンガンに冷房の効いた店内を回ってみましょう。その後13番のバスでワイキキに戻ります。
「ハウツリーラナイ」のイチオシメニュー

「ハウツリーラナイ」のイチオシメニュー

食後はカピオラニ・パークをお散歩

食後はカピオラニ・パークをお散歩

ここまでは結構な距離なのでお腹がすく頃です。 ここまでは結構な距離なのでお腹がすく頃です。

ここまでは結構な距離なのでお腹がすく頃です。

.
ワイキキに戻ったらその後は自由行動。ワイキキからちょっとはずれた、ダウンタウンやチャイナタウン、最近開発がすすんで次々に高層コンドミニアムが建設されているカカアコ・エリアなどみどころはたくさんあります。
そしてハワイ最後の夜は、ちょっとドレスアップ豪華ディナーを楽しみましょう。オン・ザ・ビーチのファインレストランで、心地よい夜風にあたりながらの豪華なディナーで、素敵な思い出を作ってくださいね。

5日目(火) 帰国の途へ 日本着は水曜日

最終日は、羽田便をのぞけば、ほとんど午前中にホノルル発になります。
そしてどうしてもハワイでパンケーキを食べておきたい!と思っている方は、早起きすれば、帰国直前まだ時間があります!但し、空港へは出発3時間前には、到着しておいた方が安全なので、時間がない方は次回の楽しみにとっておきましょう。
「エッグスン・シングス」はワイキキに2店舗あり、いずれも朝6時から営業しています。早起きしてパンケーキを思う存分食べて、そのまま帰国の途につくのはいかがでしょうか?でも前の日にちゃんと荷物のパッキングはすませましょうね。

いかがでしたか?
旅行は、あれこれ計画を立てている時がとっても楽しいですよね。
ナビのおすすめプランを参考にして、自分に合った楽しい旅を計画&実行して、またハワイに来たい!と思うような旅行にしてほしいと思います!
以上、ワイキキママがお贈りしました。
MAHALO

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-11-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る