スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ハワイに何持って行く?ハワイ旅行七つ道具!!

ハワイ旅行に持って行く?それとも現地で買うほうがお得?迷わないようにおススメをご紹介します。

こんにちはハワイナビです。
ハワイ旅行の前日、パッキング中に何を持っていこうか悩んで、揚げ句いらないものを持って行ったり、必要なものを家においてきたりしていたナビです。しかしいかんせんハワイ旅行、気候も風土も違うため何を持って行くかは本当に悩むところです。
今回はハワイ旅行に持ってきて良かったもの、現地調達したほうが良いものなど、ナビが独断でアイテムをご紹介していきます!事前の準備はしっかりと楽しいハワイ旅行にしていきましょう!!

①身分証明書

コピーでは駄目な場合もあるので注意してね

コピーでは駄目な場合もあるので注意してね


ハワイでは写真付身分証明書の提示を求められることがあります。夜お洒落なレストランで一杯飲もうと思っても、身分証明書がなければお酒を飲むこともできない場合もあり、クラブやバーでは提示できなければ入店を拒否されるところもあります。でもポスポートを持ち歩くのに不安がある方も多いかと思うのですが、パスポートのコピーや日本の免許証も有効な場合があるので、日本の免許証は持ち歩く財布の中に入れておくほうが良いかもしれませんね。もちろんアメリカ本土で日本の免許証はほぼ通用しません。ハワイだからかもしれませんね。


②暑さ対策

曇っているほうが日焼けします

曇っているほうが日焼けします


ハワイは常夏の島なので、日中は日差しが強く、なにもしないとあっという間に日焼けしてしまします。しかも日本人の肌には刺激が強すぎて、炎症(やけど)を起こしている方もたくさんいらっしゃいます。やはり、日焼け止めやサングラスは必要だと思います。ナビのお友達は紫外線が強すぎて目の炎症で病院送りになりました。ハワイの日差しはなめたらアカンのです。また日焼け止めや炎症を和らげるローションなどはハワイで買うほうがお手ごろで、種類も豊富です。しかし、肌の弱い赤ちゃんや女性などは日本から低刺激の日焼け止めをお持ちすることをナビはおすすめします。

日焼け止めも色々

日焼け止めも色々

クールダウンにジェル

クールダウンにジェル

日焼け後のお手入れにアロエ

日焼け後のお手入れにアロエ

③寒さ対策

ワイキキのロスも冷房が良くきいています

ワイキキのロスも冷房が良くきいています


ハワイは暑いですが、一歩屋内に足を踏み入れると寒いです。昼と夜の温度差、外と中の温度差が激しいのです。日中外を歩いていても影に入ると涼しい。。。そんな感じです。ナビもお友達から良く聞かれるのですが、ハワイに住んでいると長袖は着ないですよね?とよく聞かれますが、答えは着ますし、車の中にパーカーなどは常時入れています。海に行くときですら、帰りにパーカーをはおったりします。旅行者の方は時差や慣れない気候などで体調をくずしやすいので、必ず長袖のパーカーやカーディガンを持って来ることをおすすめします。飛行機の中も意外に寒いものですしね。

薄手のカーディガンやスカーフは役に立ちます。

薄手のカーディガンやスカーフは役に立ちます。

お洒落なスカーフ

お洒落なスカーフ

④はきやすい靴

履き慣れた靴

履き慣れた靴


旅行でおしゃれをするのも楽しみの一つですが、ハワイで長時間のショッピングや、トレッキングやサイクリングをする際にスニーカーをはいてこられるののもおすすめです。
せっかくのハワイ旅行、慣れない靴での靴擦れや、ハイヒールでの買い物に疲れたらささっと履きかえられる靴を持ってくるのもいいですね。
ハワイ旅行で時間があいたら、ダイヤモンドヘッドに登ってみたり、ワイキキからKCCまで歩いて朝市に行ったり、自転車を借りてサイクリングもできます。ハワイは空気もよく自然も満喫できるので、朝から散歩にでかけてみませんか??ハワイで走るのも気持ちのいいものですよ。
ちなみにビーチサンダルはハワイで買うほうがかわいい種類やはきやすい素材がたくさんありお手ごろです。
お手ごろビーチサンダル

お手ごろビーチサンダル

スニーカーも

スニーカーも

⑤スマホORタブレット

なくてはならない存在

なくてはならない存在


地図などはハワイで手に入れのは比較的簡単ですが、使い慣れたインターネット機器はやっぱり役にたちます。ワイキキ周辺のホテルには滞在者向けに無料でWIFIを利用できるホテルがたくさんあります。また無料のWIFIスポットもあるので旅行の前に調べておくと良いです。
ちなみに日本で調べ忘れた方にはワイキキサーサイドアベニューにあるスターバーックスやDFSギャラリアには無料でWIFIが飛んでいますのでお買い物がてら行ってお試しするのもいいかもしれませんね。
ちなみにレンタルWi-Fiルーター「Wi-Ho!(ワイホー)」のポケットWIFIは日本と変わらずネットが楽しめるので旅行の際には検討してみてくださいね。

⑥歯ブラシ

アメリカのは大きいです

アメリカのは大きいです

日本のほとんどのホテルでは使い捨ての歯ブラシがホテルのアメニティに含まれていますが、ハワイでは高級なホテルにも置いているところは少ないです。
近くのABCストアやコンビニエンスストアなどで購入も可能ですが、こちらの歯ブラシは本当にアメリカンサイズです。ナビは使うといまだに歯から血がでそうになります。歯ブラシは日本から持ってくる事をおすすめします。

⑦はさみとジップロック


旅行をするのになんではさみ?意外と役にたちます。買い物をした際にタグを切ったり、お菓子の袋を開けるのに使ったりとなにかと便利なのです。ジップロックは濡れたものや、お菓子を小分けにしたり、朝市で買ったフルーツを入れたりと何かと便利です。ちなみにジップロックは日本で買うよりハワイで買うほうが種類も多く値段もお手ごろです。スーツケースの中に入れとくと便利です。ちなみにはさみは機内には持ち込まないでくださいね。
機内には持ち込めません

機内には持ち込めません

色々な種類があります

色々な種類があります


その他お役立ちアイテム
◎クレジットカード会社や保険会社の連絡先
紛失盗難の際に!
耳栓・アイマスク
飛行機の中での安眠の為にあると便利!
クレジットカード
アメリカはカード天国!なくても大丈夫ですが、保険付帯のカードを一つ持っておくと安心。
◎細かいドル札の現金
チップの国アメリカで困らないように
ボールペン
なにかをメモしたり飛行機の中で申告書の記入の際などに便利

ハワイでも購入が可能ですが、成分が日本とは違う為
南京錠
ハワイは軽犯罪全米トップクラス!なのでビーチなどでリュックにロックをかけるなどに便利
◎浮き輪やビーチボールなどのビーチ用品
日本で買うよお値段はお手ごろです


いかがでしたか?
今回はハワイ旅行七つ道具をご紹介いたしました。ハワイは限りなく日本に優しい島なのでお金さえ払えばなんでもそろいます。しかし使い慣れたものや持っていると安心するするものは人それぞれちがいます。安全で安心できるハワイ旅行の参考になればと思います。MAHALO





上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-08-21

ページTOPへ▲

その他の記事を見る