スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

子供と行くハワイ~子供連れ旅行豆知識

ハワイで子供の喜ぶ姿も見たい、でも子供を連れていると色々大変!お子さんを連れてハワイに来る方の為のちょっとした豆知識。知ってて損はないのでもう一度おさらいしてみましょう!

こんにちは、ハワイナビです!毎日たくさんの日本人がハワイへやってきますが一体どんな人達がハワイ旅行に来ているのでしょう?ナビが真っ先に思いつくのは挙式&新婚旅行のカップル。それから家族旅行のファミリー、友達同士、または卒業旅行、定年したシニアの夫婦などですね。そこで今回ナビが取り上げるのは、お子さんを連れてハワイに来られる子連れ旅行に関する色々です。すでに子連れでハワイに来たことがある人も、今度初めて子連れでハワイに来るという人もこの機会に目を通してみましょう。

尽きないハワイの魅力

子供は砂遊び大好き!

子供は砂遊び大好き!

子連れといえばママ&子供組だったり、ファミリーはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんも加わった三世帯なんていうのも日本人の観光者にいたれりつくせりなハワイならでは、と言えるのではないでしょうか。ハワイには日本語表記あり、日本なみのサービスあり、日本食ありと、日本にいるのと同じ様に過ごせる上に、ハワイの気候と美しい景色に加えて買い物天国!と魅力はつきないですが、実はもう一つの大きなハワイの魅力は子供にやさしい環境であると言う事。まずハワイの気候と自然がもたらす環境で子供は(大人も?)のびのび育ち、周囲も子供に対して大らか。日本より子供への目が温かく、親が恐縮する場面が少ないのを実際肌で感じている方は多いと思います。知らない人でもぐずる子供を見たらあやすのを手伝ってくれたり、大人が子供目線におりて一個人としてきちんと対応してくれたりします。だからといって子供本意に放任し過ぎるのもマナー違反なので、時と場所を考えて周りの迷惑にはならないように気をつけましょう。あとは皆さんご存知の様に、ハワイでは公共の場所では禁煙となっているので、モクモクしたタバコの煙でなく、ハワイのおいしい空気をたっぷり子供に吸わせられる環境はとてもありがたいですね。

基本グッズ

大人も使う子供用日焼け止め

大人も使う子供用日焼け止め

まずはハワイ滞在中の基本アイテムを確認しましょう。
日焼け止め・・・ハワイの日差しはとっても強いので、ビーチへいかずとも日中外出の際は必ず日焼け止めを。ビーチやプールで泳ぐときは、子供にラッシュガードを着せておくと安心ですね。
帽子・・・直射日光を防ぐのに帽子もかかせません。
サングラス・・・子供用のサングラスはどこでも売られているので、キッズにも一つ買っておきたいです。
上着・・・冷房がよく効いている場所は本当に寒いので羽織る物を一枚。これがないと暖かいハワイの景色を横目に、ガタガタ震えながら我慢するはめに。
水のペットボトル・・・ハワイの気候は日本よりも乾燥しているので水分補給は頻繁に!日本の感覚でトイレを心配して水分をおさえていると知らないうちに脱水症状にもなりかねません。喉が渇いてからでは遅いので、遊びに夢中になりがちな子供には水分をこまめにとらせましょう。

持っておくと便利なグッズ

虫除けスプレー

虫除けスプレー

虫除けスプレー・・・自然の多いところへ行く時、または夜のルアウや外出等、蚊が出そうな所では虫除けスプレーがあると便利。特に雨上がりに晴れて蒸し暑くなると、どこからともなくぷ〜〜んと蚊の飛ぶ音が。大人でも蚊に刺されやすい体質の人は いますが、子供の肌も柔らかくて蚊に刺されやすいので、特に蚊の多い夏場にはあらかじめ虫除けでガードしておくとキッズも快適に過ごせます。
ハワイ模様のビーチタオル。敷物のかわりに重宝!

ハワイ模様のビーチタオル。敷物のかわりに重宝!

敷物(レジャーシート、ござ、ビーチタオルなど)
・・・ビーチまたは公園でピニックというときは、敷物を持って基地を確保。そこで眠くなった子供もうとうと、親もゴロンと横になって風に揺れるヤシの葉を見てるのもいいものです。ただしココナツの木の下は、大きなココナツの実が落下する危険があるので止めておきましょう。

ベビー&キッズアイテム現地調達あれこれ

ハワイについたらまず買い出し。現地で調達できるベビーフードや使えそうなキッズアイテムを探してみましょう。スーパー、コンビニ、大手ディスカウント店など、どこでも行けそうな所へ行って買い出し開始!
ウェットティッシュ類

ウェットティッシュ類

目新しいもので歯磨きも楽しく

目新しいもので歯磨きも楽しく

色々あって迷っちゃう

色々あって迷っちゃう

お気に入りをみつけよう

お気に入りをみつけよう

変わったビーチ用おもちゃ

変わったビーチ用おもちゃ

シャボン玉はちびっ子の時間稼ぎアイテム

シャボン玉はちびっ子の時間稼ぎアイテム

ペンダント型シャボン玉

ペンダント型シャボン玉

右上のマークでベビーフード対象ステージ早わかり

右上のマークでベビーフード対象ステージ早わかり

美味しそうなパッケージのベビーフード

美味しそうなパッケージのベビーフード

かわいいボトルのアップルジュース

かわいいボトルのアップルジュース

子供の具合が悪くなったら・・・

子供は敏感なので旅先でとかく病気になりがち。予定を詰めすぎて疲れがたまり熱が出てしまうなんて事も。日本から何も薬を持ってきてない!という場合でも、アラモアナショッピングセンター白木屋1階、ドンキホーテ(カヘカ店)、昨年(2012年)ワイキキにオープンしたローソン各2店舗などで日本の薬を購入する事ができます。もしくは軽い症状なのでアメリカの市販薬でも良いというなら、近くのコンビニ、ドラッグストア、スーパーマーケットなどでアメリカの薬を購入できます。薬剤(Pharmacy)のカウンターが設置されているところもあるので、薬や服用について質問があれば聞いてみるといいでしょう。状態を的確な言葉で伝えるのに必要最低限の単語を覚えておくか、電子辞書などがあると便利ですね。※アレルギー体質または、持病のある人はまず医師に相談しましょう。
熱冷まし&痛み止めに子供用タイレノール(左)と咳&鼻水用シロップ(中央&右)

熱冷まし&痛み止めに子供用タイレノール(左)と咳&鼻水用シロップ(中央&右)

子供用シロップならワイキキのローソンにあり

子供用シロップならワイキキのローソンにあり

とにかく病院に行かなくては!という場合は、シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルにある診療所「ドクターズ・オン・コール」をはじめ、日本語の通じる病院&診療所は何カ所かあるので大丈夫!ただしアメリカの高額医療費で後々お財布が大怪我しないよう、海外旅行保険やクレジットカード付帯している保険など、万が一のときの為に渡航前に確認しておきましょう。
上記日本語ウェブサイトに表記された診療所の診療時間は変更されている場合があるので、行く前に電話で確認しましょう。
※ストラウブ総合病院ウェブサイト地図上「ハワイアンリージェント・ホテル」は、現在の「ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ」です。

子供を連れての移動

車の窓にキャラクターの日除けはいかが?

車の窓にキャラクターの日除けはいかが?

子供を連れていると何かと荷物も多いため、移動も大変。バス、タクシー、レンタカーをうまく使い分けましょう。
バス・・・5歳以下の座席を利用しない子供は無料。バス前方部の座席下に空きスペースがあるので、そこに折りたたんだベビーカーや大きなバッグを置く事ができます。
タクシー・・・タクシー乗車時の子供のカーシート/ブースター着用は義務づけられていないので、カーシートがなくてもそのまま乗車できます。ただし赤ちゃんでも頭数一人としてカウントされるので、乗車人数の定員オーバーには注意しましょう。
レンタカー・・・レンタカーでのカーシート利用については、ハワイナビ「ワイキキママがこっそり教える!子供と行くハワイ旅行まめ知識」を参照下さい。ドライブで遠出をされる場合、乗り物に弱いお子様には子供用の酔い止め薬も持参すると安心。渋滞に巻き込まれたり、くねくね道だったり、暑さもあって途中で気分が悪くなる可能性も。

※ハワイ州で2013年5月末に改訂施行されたシートベルトの法律に伴い、車に乗車する人全員(今まで免除されていた18歳以上で後部座席に座る人も含めて)シートベルトの着用が義務づけられましたので、レンタカー、タクシーをご利用の際にはくれぐれもご注意!また、タクシー乗車時の子供(7歳以下)のカーシート/ブースター着用義務については今まで通り免除されています。

子供とお食事

小さい子供がいるとぐずるのでレストランで外食なんてかえって疲れちゃう、フードコートで精一杯!な〜んてことありますよね。そのフードコートでさえ、お腹空いてまったなしの子供に親があたふたして飲み物をを勢い良くテーブルにこぼす始末。あ〜あ目も当てられない!なんて光景ありますね(ってこれはナビ本人!)。せっかくハワイに来たのだからお洒落なレストランでディナーを食べたいという方は、しばしの間ベビーシッターサービスに子供を預けるのも一つの方法。日本語の通じるベビーシッターサービズがあるので下記ウェブサイトで要チェック。
子供用プレイスマット兼ぬりえ

子供用プレイスマット兼ぬりえ

フルコースメニューの高級レストランを除いては、大抵のレストランで子供もウェルカムなので、カジュアルなレストランに家族で行ってみるのもいいですね。小さい子供がいる場合、お店の人が気を利かせてスペースに余裕のある席や外のテーブル席があれば外の席を案内してくれる場合もあります。いずれにしても、早すぎたかな?ぐらいの勢いで空いている時間帯に行くのが親にとっても子供にとってもベスト。大抵のレストランでは待ち時間用にキッズにクレヨン&塗り絵をくれます。食べ物が運ばれるまでの間、スマホやiPhone、ipadなどを持たせるもよし、絵本や小物など現地調達の時に一緒に買っておいてここぞとばかりに目新しい物を披露するもよし、あの手この手で知恵比べ合戦 in Hawaii ですね。
小さい手にハンディサイズの絵本

小さい手にハンディサイズの絵本

ハワイバージョンの絵本も色々

ハワイバージョンの絵本も色々

人気のレゴキャラクター

人気のレゴキャラクター

子供の好み別、ハワイの定番スポット

子供連れファミリーが快適に滞在できる様、ホテルもそれぞれ試行錯誤工夫を凝らしています。ホテル内レストランでの特典があったり、ホテルで参加できるキッズプログラムがあったり、ホテルで生き物を飼っていたり。なので赤ちゃん連れや小さい子供が2人以上いる場合などは、子供向けサービスの充実したホテルに滞在して、疲れたらすぐ部屋に戻れる体勢をとっておくと親の負担が少なくて済みます。また子供は一人しかいないのでそんなに負担がかからないとか、お子さんが自力でそこそこの距離を歩ける年齢なら、ホテル以外の子供向けスポットに足を延ばして行動範囲を広げてみると楽しいですね。ということで、最後に子供連れに人気のハワイ定番スポットを今一度おさらいです。なお各施設の年齢制限等は、ホームページなどで事前にご確認ください。

「ハワイの自然に触れてみたい!」というキッズにお勧めなのは、
ホノルル動物園・・・小さい子供用の動物エリアあり。木陰のあるプレイグラウンドは園内でも人気エリア。
シーライフパーク・・・海の生き物と間近にふれ合って、特別な思い出を残そう。
クアロア・ランチ・・・ハワイの大自然に囲まれてダイナミックな体験ができる。
ハナウマ湾・・・水に潜ってシュノーケル、海の生き物を間近で見て大興奮。

「知的好奇心を満たしたい!」というキッズにお勧めなのは、
ビショップミュージアム・・・ハワイの歴史・文化、科学、地理など幅広く子供の知識欲を満たしてくれる。
アリゾナ記念館/パールハーバー・・・戦闘機、戦艦など戦争ものが好きな男の子には外せないスポット。

「アクティブにはしゃぎたい!」というキッズにお勧めなのは、
ウェットアンドワイルド・・・小さい子には幼児用エリア、お兄ちゃんお姉ちゃん達はスリル感たっぷりの滑り台に挑戦!

「色々な体験をしてみたい!」という冒険キッズにお勧めなのは、
チルドレン・ディスカバリーセンター・・・手に取って触って生活や文化を体験、色々試して小さな子供も大満足。
ドール・プランテーション・・・列車あり、迷路あり、美味しいアイスクリームあり。パパが子供たちを見ている間、ママはギフトショップでショッピング?
ポリネシア・カルチャー・センター・・・ポリネシアの本格的な伝統で印象に残る体験を。

「ゲーム大好き!」というキッズにお勧めなのは、
チャッキーチーズ・・・ゲームして、ピザ食べて、キャラクターに会えるキッズワールド。
D&B(デイブ&バスターズ)・・・子供から大人まで楽しめるゲーム&レストラン。
大型ショッピングモールやローカルショッピングセンターなどにもゲームコーナーがあります。

ハワイの景色と子供の写真をいっぱい撮ってこよう!

ハワイの景色と子供の写真をいっぱい撮ってこよう!

いかがでしたか?大きな荷物を抱えている割には大事なものを忘れてたりで、親にとって子連れ旅行は色々と大変。もちろん楽しさもありますけど、かえって旅行で疲れ果てた〜なんてことにならないよう、予定は子供のテンポに合わせるのがポイントですね。年月が経てばてんやわんやも思い出に。では親子で存分にハワイの魅力を味わっていって下さい。以上、ハワイナビでした。
関連タグ:子連れ家族ファミリー

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-07-03

ページTOPへ▲

関連記事

子供と行くハワイ~グルメ編

子供と行くハワイ~グルメ編

ハワイ滞在中に子供を連れて大人も一緒に楽しめるお勧めグルメスポット。

子供と行くハワイ~カポレイ・コモンズ編

子供と行くハワイ~カポレイ・コモンズ編

コオリナから車で約10分の好立地にお店が続々とオープン。コオリナ滞在なら必ず立ち寄りたい所。

子供と行くハワイ~パールリッジ・センター編

子供と行くハワイ~パールリッジ・センター編

ショッピング、レストラン、エンターテイメントの揃った大型ショッピングモールは一日いても飽きない。でも大型すぎると子供連れには大変かも、という人にお勧めなファミリー向けショッピングセンター。

ワイキキママがこっそり教える! 子供と行くハワイ旅行豆知識

ワイキキママがこっそり教える! 子供と行くハワイ旅行豆知識

子供を連れてのお出かけだからと必要以上に気兼ねする必要ナシ! キッズ&ファミリーに優しいハワイだから、めいっぱいエンジョイ!

その他の記事を見る