スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

女性のためのハワイ観光ガイド

女性が大好きなモノでいっぱいのハワイ!

海・空・山! これだけで癒されます。

海・空・山! これだけで癒されます。

ALOHA!
ハワイナビです。
世界の中で、女性同士の旅に最もふさわしい場所の一つは、ここハワイだと言えるでしょう。暖かく穏やかな気候、晴れ渡る青空、どこまでも続く青い海、心和む緑の山並みの中で、ショッピング、グルメ、スポーツ、マリン・アクティビティ、エステと、女子旅を充実させてくれる要素がてんこ盛り!です。
日本でちょっとお疲れのあなたもハワイのヒーリングパワーで、元気回復できるのは間違いありません。女子会in Hawaiiを実現して、是非元気をチャージしてください。

女性同士の旅なら、宿泊はコンドミニアムがおすすめ

イリカイのスタジオタイプ。大きな冷蔵庫がうれしい。

イリカイのスタジオタイプ。大きな冷蔵庫がうれしい。

旅で重要な要素を占めるのが、宿泊先。ハワイには超豪華ホテルから、日本人遭遇率の低い小さな安ホテルまで数多くの宿泊施設がありますが、今回は女性同士の旅という観点から、まずコンドミニアムをおすすめします。
コンドミニアムは、スタジオと呼ばれるいわゆるワンルームタイプから3ベッドルームまであり、基本的には居住用に作られているので、キッチンがあるところがホテルと大きく違います。また洗濯機と乾燥機が室内に備え付けられているコンドもあり、長期滞在する場合もとても便利です。

こちらは2ベッドルームのコンドのキッチン

こちらは2ベッドルームのコンドのキッチン

ワイキキには観光専用のコンドも多いので、女性3人以上で行くような旅なら宿泊費用も安く抑えられ、おすすめです。またキッチンには、調理用品や食器などの一式がほぼ完備されていてとても便利。朝食はお部屋のラナイで食べたり、夜はちょっとポキやロミロミサーモンなどのおつまみを作ってみんなでワイワイお酒を飲んだりと暮らすような感じでハワイを楽しむことができます。



そしてもう一つのおすすめはバケーションレンタル。こちらはハワイリピーターでなおかつ人数が4~5人以上の場合に最適。家を一軒レンタルするシステムで、長期滞在でワイキキの喧騒から逃れてのんびりとすごしたいという時に利用するととても便利で、まさにローカルとほぼ同じ生活ができちゃいます。但し、交通の便があまりよくないので、レンタカーを借りるなど、ある程度ハワイに慣れてからがいいかもしれませんね。

徒歩30秒でビーチに行けます。

徒歩30秒でビーチに行けます。

眺めがよいベッド&ブレックファスト

眺めがよいベッド&ブレックファスト

移動手段は?

朝のウォーキングも気持ちいい!

朝のウォーキングも気持ちいい!

ハワイは車社会、人口の割に車も多く、朝夕の通勤時に道が混むこともしばしばです。移動手段としては、レンタカー、バス、タクシー、自転車などいろいろありますが、女性だけの旅の場合は徒歩とトローリーをおすすめします。
いわゆるワイキキと言われるエリアは、実は歩いて移動できる距離。にぎやかなカラカウア通りやクヒオ通りだけでなく、ワイキキビーチ沿いや、アラワイ運河沿いを歩くと、ハワイの風を感じることができてとても気持ちよく散歩することができます。但し、夜だけは気をつけて。ワイキキは比較的安全な場所ですが、少し通りを外れると人通りがなくなり、夜は街灯も少なく危険なエリアへと顔を変えますので、女性だけの外出は注意しましょう。

ワイキキトローリーは、旅行会社チャーターのトローリーと違って誰でも乗れます。

ワイキキトローリーは、旅行会社チャーターのトローリーと違って誰でも乗れます。

そして、ワイキキを拠点に動く場合は、トローリーがおすすめ。ハワイの心地よい風を感じながら、人気エリアを回ることができます。各主要ホテルの近くから、主な観光エリアまで、グリーン、レッド、ピンクの3路線が走っています。最近は2階建てバスも登場してますます便利に。トローリーは以前は日本人専用、という印象が強かったのですが、最近は欧米からの観光客も多く利用していて、いつも混雑しています。

TheBusは、島内観光にも便利。車椅子の方にもとても優しいのです。 TheBusは、島内観光にも便利。車椅子の方にもとても優しいのです。

TheBusは、島内観光にも便利。車椅子の方にもとても優しいのです。

ハワイはショッピング王国!

みんな大好きアラモアナ

みんな大好きアラモアナ


►買い物といえば、まずここ!みんな大好きアラモアナ・ショッピングセンター
オアフに来たのなら、必ずと言っていいほど多くの観光客が訪れる場所、それがアラモアナ・ショッピングセンターです。人気のファストファッションから、ちょっと背伸びのラグジュアリーブランドまで数多くのショップがあり、また子供からお年寄りまで誰もが楽しく買い物できる場所でもあります。但しここでのポイントは、行くお店を狙い撃ちすること。とても広くて全部を見ることはなかなかできませんので、予め行きたいお店をピックアップして、事前に場所をチェックして効率的に回りましょう。

3階のレストラン「マリポサ」もおすすめ。

3階のレストラン「マリポサ」もおすすめ。

2階の靴売り場は、充実の品揃え

2階の靴売り場は、充実の品揃え

子供からお年寄りまで対応可能の幅い広い商品ラインナップ。
常に何かしらセール開催中

子供からお年寄りまで対応可能の幅い広い商品ラインナップ。 常に何かしらセール開催中


►もう一つのお勧めのショッピングエリアがワード地区。
ワード地区には、ワード・ウェアハウスやワード・センターがありますが、このシッピングセンターは、ちょっと個性的でおしゃれな可愛いお店がたくさんあります。ブランドものには興味ないけど、個性的なファッションやグッズをお探しの方は、こちらのエリアをおすすめします。
また、このエリアにはさきほど紹介した、ノードストロームのアウトレット、ノードストロームラックがあります。人気のトリー・バーチが驚きの価格にプライスダウンしていたりと掘り出し物のお宝の山。ワイケレまではちょっと遠いし時間がない、という人にはぜひお勧めです。

オーガニックが大人気!

デリもおいしい!

デリもおいしい!


そして女子の訪れたいスポットとして忘れてはいけないのが、アメリカのスーパー・マーケット!
今ハワイではオーガニックが大ブーム、野菜はもちろんのことお肉やヨーグルト、シャンプーまでありとあらゆるオーガニック商品が発売されています。オーガニックを扱うスーパーも次々に増えていますが、その中でもロコや観光客で連日賑わっているのが、ホールフーズ・マーケットです。オアフには、カハラとカイルアの2店舗があり、ワイキキから近いカハラモール店なら、ワイキキからトローリーやTheBus(22番と23番)で気軽に行くことができます。但しバスのルートや乗り場は頻繁に変更されるので、行く際は事前にチェックしてからバスに乗りましょう。

クレソンとケールがおすすめです。

クレソンとケールがおすすめです。

色とりどりのフルーツの山!

色とりどりのフルーツの山!

そして現地に住むNaviから是非ご紹介したいのが、コクア・マーケット。こちらは1970年創業のオーガニックの老舗。コクアというのは「協力」を意味するハワイ語で、よく耳にすることが多い言葉ですが、その名の通り日本の生協のようなお店です。でももちろん誰でもお買い物できますし、エコバッグも人気。小さなお店ですが、店内にはいろんなオーガニック商品がぎっしり並んでいて、見ていて飽きない品揃え。場所はサウス・キングストリート沿いになります。

ヒップなストリートアートが目印です。 ヒップなストリートアートが目印です。

ヒップなストリートアートが目印です。


ショッピングの最後にご紹介するのが、いざという時におすすめのABCストアとCOCO COVEです。洗面用品を忘れた時や、ちょっとお腹が空いた時、ばらまき用のお土産を探す時など、とっても便利。コンビニ的なイメージが強いと思いますが、品揃えも豊富で観光客のニーズをきっちりとらえた本当にマーケティングがしっかりしているお店なのです。特にCOCO COVEは女性向けのセンスある商品が多いので滞在中是非チェックしてみて下さいね。

滞在中、一度はお世話になりますね。 滞在中、一度はお世話になりますね。

滞在中、一度はお世話になりますね。

早起きしてスポーツを楽しもう!

そして、穏やかな気候のハワイでは、一年中いろんなスポーツが楽しめます。マリンスポーツはもちろんですが、朝のワイキキ周辺のビーチは、ランニングや散歩姿の人を多く見かけます。最近はヨガのクラスが大人気! ランニングやヨガは気軽に始められるところもいいですね。またゴルフも日本と比べるとかなり低料金ですので、お友達と一緒に気軽に楽しむことができます。青空の下で、コースを回るのは本当に気分爽快。ただし、日焼けには注意しましょう!

ビーチ・ヨガが大人気

ビーチ・ヨガが大人気

ハワイでゴルフデビューしませんか?

ハワイでゴルフデビューしませんか?

人気はやっぱりパンケーキ!


旅の楽しみのメインとも言えるのが、おいしい食事。ハワイは、アメリカの中でも各国の料理がおいしく食べられるグルメアイランド!そして今一番人気があって長蛇の列を見かけるのが、パンケーキショップです。
なかでも日本に支店もできて大人気なのが、エッグスン・シングスとカフェ・カイラ。
エッグスンは、サラトガ通りの本店に加え、アストン・ワイキキ・サークルホテル1階とアラモアナにも店舗が増えて合計3店舗に。そしてカフェ・カイラは、少しワイキキから離れたマーケットシティセンター内にありますが、いずれも長蛇の列です。このほかにもパンケーキのショップはいっぱいあります。味の好みは人それぞれですので、自分の口に合うパンケーキを是非探してみてください。

「ワイキキビーチ・エッグスプレス」はテイクアウトもできます。

「ワイキキビーチ・エッグスプレス」はテイクアウトもできます。

イチゴは冷凍ではありません。

イチゴは冷凍ではありません。

最終日はサンセットディナー!

かわいいドレスに目移りします。

かわいいドレスに目移りします。

そして、せっかくハワイに来たのなら、一度はサンセットディナーも体験したいですね。少しドレスアップして友人同士おいしいものをいっぱい食べて、ハワイを満喫してください。シェラトンワイキキの1階にあるフラレフアには素敵なドレスがたくさん置いてありますので、せっかくですからリゾートドレスを着てディナーを楽しみましょう。いくつかおすすめレストランをご紹介します。

オン・ザ・ビーチのレストランからの眺め

オン・ザ・ビーチのレストランからの眺め

美しいサンセット

美しいサンセット


ハワイにはもっともっと女性にご紹介したいエリアやレストラン、カフェなどが限りなくあり、今回はほんの一部しかご紹介できませんでしたが、いかがでしたか?
最後に旅の終わりのおすすめが、ロミロミマッサージ。ロミとはもむ、という意味のハワイ語ですが、もともと治療として行われていたヒーリング効果の高い伝統的なマッサージです。ロミロミで旅の疲れを癒し、日本でまた頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。

頑張ったご褒美にハワイに是非来てくださいね!

以上ハワイナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-04-10

ページTOPへ▲

その他の記事を見る