スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ハレイワタウンで食べ歩き!!

サーファーに人気の街ハレイワタウンを楽しもう!

サーファーボーイがお出迎え

サーファーボーイがお出迎え

こんにちは!ハワイナビです。
やはり冬のノースショアといえば、サーフィン~!!もいいですが、今回はハレイワタウンを丸かじりしたいと思います。ハレイワタウンは南北に約2.5キロからなる小さな町です。昔からサーファーが良く集う町でも有名です。
しかしこの約2.5キロの間にはハワイのB級グルメ、サーファー文化やアートを楽しめる小さいながらも奥深い町なのでもあります。

H2から車で走ると

海がお出迎えしてくれます

海がお出迎えしてくれます

ちょっとずつ見える海とともにテンションも上がります!

ちょっとずつ見える海とともにテンションも上がります!

モナリザなサーフボード

モナリザなサーフボード

カラフルなTシャツアート

カラフルなTシャツアート

まずはお昼ごはんを!

MACKYSのワゴン!

MACKYSのワゴン!

まずはシュリンプの定番MACKYSのシュリンプワゴン!正式名はマッキーズ カフク スイート シュリンプです。。。ちょっと長いのでハワイでマッキーズで大丈夫です。ちなみマッキーズとはオーナーのマッキーさんの名前から命名されたそうです。マッキーさんはもともとご両親がカフクでえび養殖事業をされていて、そのお手伝いからはじまり、えびで何か他の事業ができたらとはじめたのが、このシュリンプワゴンです。えびを知り尽くしたマッキーズのシュリンプはローカルも認めるおいしさです。
バターガーリックとココナツシュリンプ

バターガーリックとココナツシュリンプ

レモンペッパーシュリンプ

レモンペッパーシュリンプ

フリフリ~

フリフリ~

フリフリチキンってなんだ?
フリフリとはハワイ語で回すという意味だそうです。そのまま回る回る鶏肉です。しかし本当に数えられないほどのチキンが回っている姿は圧巻です。しかも食欲をそそる香りと煙があたり一面に。。。
これはもう頂くしかないですね!!
こちらのお店の名前はRays KIAWE BROILED CHICKEN ここは土・日曜日のみのオープンなので、出会えたらラッキーです。
ちなみに丸ごとチキン8ドルです。
煙がすごいことになっています

煙がすごいことになっています

定員さんも大変です

定員さんも大変です

次はここ行ってみよう

次はここ行ってみよう

お次はGrass skirt grille(グラススカートグリル)です。こちらのお店のオススメは近海でとれた新鮮ピチピチの魚やバーガーですアヒ(マグロ)マヒマヒ(シイラ)オノ(サワラ)などその日とれたてのメニーが並びます。ナビのオススメはグリルドアヒプレートなのですが、今回は残念ながら売り切れでした。寄り道しすぎました。今回はプールドポークサンドウィッチ(ローストポーク細切り)とココナッツシュリンプをオーダーしたのですが、これも激うまでした。はずれなしのお店でびっくりです。ちなみのオーナーのジョニーさんは日本語が少しだけ話せます。また日本語の店員さんもいらっしゃいますので安心ですね。
プールドポークサンドウィッチ

プールドポークサンドウィッチ

ココナッツシュリンプ

ココナッツシュリンプ

デザートを探してみよう!

Aokis Shave Ice(アオキ シェイブアイス)

Aokis Shave Ice(アオキ シェイブアイス)

ノースショアではしばし行列を見かける事があります。その行列とはもちろんシェーブアイスです!
ノースと言えばシェーブアイスです。
こちらはAokis Shave Ice(アオキ シェイブアイス)ですね。シェーブアイスは松本でしょ!!でもアオキ シェイブアイスもおいしいのです。こちらの行列を見てもらえればお分かりでしょう~。ナビは食いしん坊なので、両方並んで食べることにしました。
ところでシェイブアイスとははかき氷とはちがい粒子が細かく、口の中ですぐ溶けます。トッピングの種類も豊富なので自分好みの味にどんどん挑戦しましょう!
みなさんお待ちですね~

みなさんお待ちですね~

ゲットしました!レインボー

ゲットしました!レインボー

松本グロサリーストア

松本グロサリーストア

続いてはハワイ通なら誰でもご存知の松本シェイブアイスです。
正式名称はM.MATSUMOTO GROCERY STORE(松本グロサリーストア)です。グロサリーとは日用品、や食料品という意味があり、こちらの場合は何でも屋さんという感じではないでしょうか?
もちろん松本シェイブアイスはシェイブアイスのお店ではありますが、Tシャツやお土産も数多く置かれています。シェイブアイスも良いけれども、古き良きハワイ文化と日本文化がミックスされた、店内をゆっくり見ることもナビはオススメします。
クオーター2枚とペニー1枚で記念コイン作成中

クオーター2枚とペニー1枚で記念コイン作成中

Tシャツもいっぱいですね

Tシャツもいっぱいですね

やっぱりシェイブアイスはマスト!!

やっぱりシェイブアイスはマスト!!

ハレイワへの交通手段はレンタカーの方が大半だと思いますが、ハレイワには無料の駐車場も完備しています。
ワイキキでは考えられません!
もちろんThe busでもハレイワにくることができますが、今年に入ってバスのタイムテーブルが大幅に変更になり、ワイキキからの直行便はいまはありません。ご注意を!!
あと渋滞は覚悟しておいてくださいね。
ハレイワはサーフィンの大会やホリデイは特にですが、日常的に渋滞しています。安全運転で行きましょう!

いかがでしたか?今回はワイキキから少し離れてB級グルメをご案内しました。B級といえど、ハレイワはあなどれません!ハワイに来たら一度は訪れたい町のひとつですね。以上ナビがお伝えしました。MAHALAO!!
関連タグ:ハレイワシュリンプ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-12-19

ページTOPへ▲

その他の記事を見る