スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ハワイの2大スワップミート(フリマ)を1日でまわろう!

ロコのガラクタ(!?)から定番お土産グッズまで、一気に見てまわりましょう!

アロハ~、ハワイナビです。
今日はハワイの2大スワップミート「アロハ・スタジアム・スワップミート」と「カム・スワップミート」を一気に回ってみたいと思います。さっそくドンと行ってみよ~♪
アロハ・スタジアム・スワップミート

アロハ・スタジアム・スワップミート

カム・スワップミート

カム・スワップミート

ハワイのスワップミート(swap meet)って?

スワップミートはもともと「物々交換市」という意味。といっても現在では、青空市やフリーマーケットと同じ意味で使われています。
ハワイの2大スワップミートといえば、アロハ・スタジアムで開催される「アロハ・スタジアム・スワップミート」と、パールリッジ・センターに隣接するカム・ドライブイン・シアター跡地を会場とする「カム・スワップミート*」。
*「カム・スーパー・スワップミート(Kam Super Swap meet)」と呼ばれることも。
シェルのアクセサリーはハワイ土産の定番のひとつ

シェルのアクセサリーはハワイ土産の定番のひとつ

2つのスワップミートはセラー(売り手)もバイヤー(買い手)もハッキリと傾向が違います。
「アロハ・スタジアム・スワップミート」に出店しているのは、プロのセラーが大半。販売されている商品も、シェル(貝殻)の飾りやアクセサリー、ハイビスカスやプルメリアなどハワイアン柄の雑貨小物、ティキ像などハワイモチーフの壁掛け、置物、工芸品、アロハシャツにムームー、Tシャツ、手頃でチープなファッションアイテムほか、いわゆるお土産グッズ。
いってみれば、土産物品の露店や店舗が並ぶワイキキの「インターナショナル・マーケットプレイス」が巨大化したようなもの。
不用品、同じ処分なら売らなきゃソン、ソン

不用品、同じ処分なら売らなきゃソン、ソン

「カム・スワップ・ミート」の場合は、アパレルなどを販売するプロや、出店を重ねる半プロのセラーもいますが、その多くは「我が家の不用品」を売っている一般のロコ。
ハワイの住宅街では毎週末、「ヤードセール」「ガレージセール」と書かれたサイン(ポスター)を見かけます。これは、個人宅の「ヤード」(庭)や「ガレージ」(車庫)で行われる不用品セール。使わなくなった家具や雑貨、衣類、オモチャ、CD、DVD、書籍などを、捨てたり寄付する代わりに売ってしまうわけ。
そうしたヤードセールやガレージセールがいわば一堂に会したのが、「カム・スワップミート」なんです。
ワイキキからどちらのスワップミートにも、ザ・バスの20番「20 Airport-Pearlridge」もしくは42番「42 Ewa Beach」で乗り換えなしで行くことが可能。乗車時間は約90分

ワイキキからどちらのスワップミートにも、ザ・バスの20番「20 Airport-Pearlridge」もしくは42番「42 Ewa Beach」で乗り換えなしで行くことが可能。乗車時間は約90分

どちらのスワップミートも、開催日が水・土・日曜日と同じ。開催時間も似通っています。また、場所も同じパールリッジ地区。車なら10分以内で行き来できる距離。(ザ・バスでの移動も可能。徒歩はちょっと厳しいデス)なので、1日、いえ、半日で両方をまわってみることも出来るんです。せっかくのハワイ滞在。欲張って、両スワップミートを制覇してしまいましょう!
2つのスワップミートをマップでご案内~。
.

まずはカム・スワップ・ミートへ

観光気分が満喫できるアロハ・スタジアム・スワップミート

観光気分が満喫できるアロハ・スタジアム・スワップミート

「2大スワップミートを1日でまわろう!」の旅、ナビは某日曜日の午前7時頃、ホノルル市内を出発しました。土曜日でもよかったんですが、週末を選んだのにはワケがあります。平日の水曜日だと、朝の渋滞に引っかかってしまいそう! ホノルル市内からパールリッジ方面へ向かうのは、その逆の、パールリッジからホノルル方面へ向かうよりは空いているんですが・・・。
どローカルな雰囲気ただようカム・スワップミート

どローカルな雰囲気ただようカム・スワップミート

2012年5月、アメリカの道路渋滞調査機関によって、全米でもっとも渋滞がヒドイ都市は、ニューヨークでもロスでもなく、なんとホノルルであると発表がありました。レンタカーで行くにしても、ザ・バスを利用するにしても、渋滞は同じこと。ワイキキを平日の朝、6時半から8時半頃出発するとしたら、おそらく、渋滞はまぬがれません。ただし、夏休みや冬休みなど、学校が休みの期間は、渋滞が多少やわらぎます。
午前8時には早くも閉店するお店も

午前8時には早くも閉店するお店も

両スワップミートの開催時間は以下のとおり。
アロハ・スタジアム・スワップミート――水・土 8:00 – 15:00 /
日 6:30 – 15:00
カム・スワップミート――水・土・日 6:00 – 15:00

ただし、特にカム・スワップ・ミートに関しては、商品が無くなり次第、また、セラーの都合でおしまい(閉店)となる場合も少なくありません。さらにその性質上、「掘り出し物に出合いたいなら朝イチで行け!」はお約束。

というわけで、ナビはまず、カム・スワップミートから攻めることにしました。
Kaonohi St にある「KFC」の右隣を上ると駐車場

Kaonohi St にある「KFC」の右隣を上ると駐車場

ワイキキにほど近いホノルル市内から、週末の早朝ということで、空いた道路をサクッとドライブ。所要時間約25分で会場に到着しました。朝7時半前。週末は道路が空いている代わり、駐車場が満車でタイヘンと聞いていましたが、たぶん、朝イチで訪れたお客さんたちが、帰る頃だったんでしょうね。駐車場は混んではいましたが、ところどころ、空いているスペースがありました。
ポツリポツリと駐車スペースあり

ポツリポツリと駐車スペースあり

広い駐車場を山側へ抜けるとスワップミートの会場

広い駐車場を山側へ抜けるとスワップミートの会場

フェンスの奥が会場。掘り出し物が見つかるかな~?

フェンスの奥が会場。掘り出し物が見つかるかな~?

うーん、午前7時半ではすでに遅かったんでしょうか!? ナビが想像していたような、さりげなくビンテージのしゃれた雑貨・・・のたぐいは皆無。まず目につくのは衣類。また、子供のオモチャもあちらこちらに。でも「お宝」ふうのオモチャじゃなく、いかにも、「子供が大きくなって使わなくなりました~」的な、「トイザらス」や「ウォルマート」などの量販店でよく見かけるタイプがほとんど。よ~くよく目を凝らせば、もしかしてお宝も眠っていたんでしょうか!?
会場入口付近にはプレートランチやスナック、スイーツの露店が 会場入口付近にはプレートランチやスナック、スイーツの露店が 会場入口付近にはプレートランチやスナック、スイーツの露店が

会場入口付近にはプレートランチやスナック、スイーツの露店が

プロもいますが、多くは一般のロコによる出店

プロもいますが、多くは一般のロコによる出店

圧倒的に多いのは、衣類とオモチャ

圧倒的に多いのは、衣類とオモチャ

家族での出店ではお子さんがお手伝い

家族での出店ではお子さんがお手伝い

こちらもお嬢さんがお手伝い。女の子は頼りになる~

こちらもお嬢さんがお手伝い。女の子は頼りになる~

健康器具は不用品の定番。コレ、世界共通!?

健康器具は不用品の定番。コレ、世界共通!?

真剣なバイヤーになると、まだセラーの車内にある商品を覗きこんでお買い得品を探すのだとか

真剣なバイヤーになると、まだセラーの車内にある商品を覗きこんでお買い得品を探すのだとか

もちろん、値引き交渉可能

もちろん、値引き交渉可能

USEDのTシャツが2ドルとか3ドルは・・・た、高くないですか!? 昨今、ディスカウントストアやオフプライスチェーンで、ナカナカの品質の新品Tシャツが5ドル前後で手に入ります。それを考えるとデザイナーズブランドでもない中古Tシャツが2ドル、3ドルでは、割高感アリ! ま、交渉すれば値引きしてくれるとは思いますけど。どうも、「ロス・ドレス・フォー・レス」や「T.J. マックス」などの台頭により、フリマのお得感が昔ほど感じられなくなりました。
なお、USED(ユーズド)というと、日本ではオシャレな古着のイメージもありますが、コチラでUSEDといえば、単に、中古の、使い古した、という意味です。
プロのお店もあります。当然、プライスは街中で購入するよりオトク プロのお店もあります。当然、プライスは街中で購入するよりオトク プロのお店もあります。当然、プライスは街中で購入するよりオトク

プロのお店もあります。当然、プライスは街中で購入するよりオトク

カメラ目線をくれた方々。マハロ~! カメラ目線をくれた方々。マハロ~!

カメラ目線をくれた方々。マハロ~!

奥にはファーマーズ・マーケットやフィッシュ・マーケットあり

奥にはファーマーズ・マーケットやフィッシュ・マーケットあり

スワップミートよりも生鮮食品目当てで訪れる近隣のロコも

スワップミートよりも生鮮食品目当てで訪れる近隣のロコも

スーパーで買うより断然安い!

スーパーで買うより断然安い!

見るだけで楽しい南国フルーツ

見るだけで楽しい南国フルーツ

マイカート持参のロコが多いです

マイカート持参のロコが多いです

ディムサム(点心)、美味しそう~

ディムサム(点心)、美味しそう~

家具もアリ

家具もアリ

とにかく安いモノや掘り出しモノを見つけるのが大好きな方。ローカルの人々の生活事情に触れたい方。旅の醍醐味は、下町や食品市場、フリマ探索にアリ、と思っている方なら楽しめるハズ。
キレイでオシャレでステキなお買い物がしたい、という方にはおそらく向いていません。
セラーもバイヤーもラフな格好。あんまりオシャレしていくと浮いてしまいそうです セラーもバイヤーもラフな格好。あんまりオシャレしていくと浮いてしまいそうです

セラーもバイヤーもラフな格好。あんまりオシャレしていくと浮いてしまいそうです

アロハ・スタジアム・スワップミートへ

アロハ・スタジアム・スワップミートへ向かう前に、カム・スワップミートから歩いてもスグの、「アンナミラーズ」で朝食を食べることにしました。朝食抜きでやってきたナビなのです。
Kaonohi Stを海側へ下るとKamehameha Hwy手前に「アンナミラーズ」が

Kaonohi Stを海側へ下るとKamehameha Hwy手前に「アンナミラーズ」が

ロコの朝食といえばやっぱり、オーバーイージーエッグ(両面焼き卵)にポーチュギーズソーセージ!

ロコの朝食といえばやっぱり、オーバーイージーエッグ(両面焼き卵)にポーチュギーズソーセージ!

アロハ・スタジアム・スワップミートに到着! まずは駐車場の入口で入場料金大人1名につき1ドルを支払います。11歳以下の子供は無料。
車で移動する場合は、「カム・スワップミート」「アンナミラーズ」どちらからでも約5分で到着 車で移動する場合は、「カム・スワップミート」「アンナミラーズ」どちらからでも約5分で到着 車で移動する場合は、「カム・スワップミート」「アンナミラーズ」どちらからでも約5分で到着

車で移動する場合は、「カム・スワップミート」「アンナミラーズ」どちらからでも約5分で到着

いかにもなお土産グッズだけど、やっぱりカワイイ! 部屋に飾りたい!

いかにもなお土産グッズだけど、やっぱりカワイイ! 部屋に飾りたい!

実はナビ、今回じっくり見てまわる前は、ちょっぴり偏見がありました。安かろう悪かろうのチープなお土産グッズばかりが並んでいるんじゃないの~!? と。だけどそれ、完全に裏切られました。
アロハシャツにムームー。ハワイ滞在中に着てみる?

アロハシャツにムームー。ハワイ滞在中に着てみる?

UH(ハワイ大学)のTシャツはお土産に良さそう

UH(ハワイ大学)のTシャツはお土産に良さそう

キレイ~!ハワイアンフラワーの髪飾り

キレイ~!ハワイアンフラワーの髪飾り

手芸やクラフトの材料としても使えそう

手芸やクラフトの材料としても使えそう

ハワイアンジュエリーもあります

ハワイアンジュエリーもあります

えーっとコレは・・・!? コワ過ぎです

えーっとコレは・・・!? コワ過ぎです

まとめ買いするならスワップミートが絶対オトク

まとめ買いするならスワップミートが絶対オトク

確かに、価格、見た目ともにチープなグッズは多いんですが、結構センスが良かったり可愛かったりするんですよね。一生モノでは(全然)ないけれど、ちょっと飾っておくのにカワイイ! 旅行の思い出やお裾わけとしてハワイを感じるには充分ステキ! そんなアイテムがいっぱい。しかも、なかなか質の良い本格的な工芸品もありました。いまどきの目の肥えたツーリスト向けに、セラー側も企業努力しているみたいです。
ズラリ並んだハワイアン柄のバッグ

ズラリ並んだハワイアン柄のバッグ

窓辺や壁に飾りたい

窓辺や壁に飾りたい

フラ関係者必見? イプなどの楽器や衣装が

フラ関係者必見? イプなどの楽器や衣装が

ハンドメイドの工芸品も

ハンドメイドの工芸品も

夏場は日射しがキツイので紫外線対策を忘れずに

夏場は日射しがキツイので紫外線対策を忘れずに

それになんといっても露店の魅力ってあります。お祭りで夜店をのぞくのって、なんだかワクワクしますよね。アロハ・スタジアム・スワップミートにも、そのお祭り的な楽しさがありました。観光&ショッピングスポットとして、ツーリストの方にはとってもオススメ!
カットフルーツやオーガニックフードの販売 カットフルーツやオーガニックフードの販売 カットフルーツやオーガニックフードの販売

カットフルーツやオーガニックフードの販売

日光かライトに当てると暗闇で発光するグローインザダークの置物

日光かライトに当てると暗闇で発光するグローインザダークの置物

ハワイア~ンなサイン

ハワイア~ンなサイン

なんちゃってヴィトンやコーチ、バーバーリーにレスポ!

なんちゃってヴィトンやコーチ、バーバーリーにレスポ!

アパレルのお店もいっぱい

アパレルのお店もいっぱい

掘り出し物がありそうなエリア・・・

掘り出し物がありそうなエリア・・・

ビンテージ発見!

ビンテージ発見!

両スワップミートをザ・バスで移動

○カム・スワップミート⇒アロハ・スタジアム・スワップミート○
「Kamehameha Hwy/ Opp Kaonohi St」(カメハメハ・ハイウェイと海側のカオノヒ・ストリート交差点近くのバス停)から、A CityExpress!番・40番・42番・62番バスに乗車。アロハ・スタジアム前で下車。乗車時間約5分。

○アロハ・スタジアム・スワップミート⇒カム・スワップミート○
カメハメハ・ハイウェイ沿いのアロハ・スタジアム前バス停から、A CityExpress!番・40番・42番・62番バスに乗車。「Kamehameha Hwy/ Kaonohi St」(カメハメハ・ハイウェイと山側のカオノヒ・ストリート交差点近くのバス停。「アンナ・ミラーズ」目の前)で下車。カオノヒ・ストリートを山側へ向かって上がった左手がカム・スワップミート。バス停からは徒歩7、8分。

それぞれ違った楽しみがある「カム・スワップミート」と「アロハ・スタジアム・スワップミート」、皆さんもぜひ探検してみてくださいね。以上、ハワイナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-10-10

ページTOPへ▲

その他の記事を見る