スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ワイキキママがこっそり教える! 子供と行くハワイ旅行豆知識

子供を連れてのお出かけだからと必要以上に気兼ねする必要ナシ! キッズ&ファミリーに優しいハワイだから、めいっぱいエンジョイ!

お嬢さんをかたぐるましてトレイルコースを進むたくましいお母さん!

お嬢さんをかたぐるましてトレイルコースを進むたくましいお母さん!

こんにちは~、ワイキキママです。
突然ですが、ハワイって本当に子連れが似合う場所だと思いませんか?
いえ、シングルやアダルトオンリーにもピッタリ! のハワイではありますけどね。
子供を連れてのお出かけだからと気兼ねしなくてもよい土地柄と申しましょうか。ビーチをはじめ、トレイルコースや、ブランドショップ、ちょっとした高級レストランでも、幼児を含む子連れファミリーは、ローカルファミリー、ツーリストファミリーともに、よ~く見かけます。
左手に抱っこ、右手にベビーカーの子供。母は強し!

左手に抱っこ、右手にベビーカーの子供。母は強し!

もちろんね、ブランドショップや高級レストランでお子様大泣き、あるいは大騒ぎは困っちゃいますけど(大暴れは論外)。ごくごくフツーにしていれば、「こんなところに子供が!?」なんて冷たい目で見られることは・・・日本よりもグッと少ないとワイキキママは感じています。
この子たち、このあと水の中へ・・・

この子たち、このあと水の中へ・・・

よく、「欧米の子供は厳しく躾けられている。日本の親は甘い」なんて説を耳にしますが、ハワイに限っていえば、どうかな~。あくまでワイキキママの目から見た範囲ですが、日本ではあり得ないほど、大らかな子連れローカルファミリー、少なくないですよ。我が子がショッピングモールの鯉の池で水遊びしているのを容認していたり、店内でかくれんぼしているのを黙認していたり。
思いきり水遊びが楽しめる「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ」

思いきり水遊びが楽しめる「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ」

間違えないでください~! それをマネしろと言っているんじゃありませんよ~! また、ハワイでもキチンと公共の場でのふるまいを躾けているペアレンツは多いです。ただ、ほとんど傍若無人なお子様を目にした際の周りの反応が、「ま、子供だし」。大らか~というか、ハングルース。日本のようにキリキリと苛立つ大人が少ないと申しましょうか。日本のようにね、あまりにも忙しい社会だと許せないことでも、ハワイアンタイムという言葉があるように、のんびりとしたハワイの空間だと許せるのかもしれません。
ましてや皆さんのお子さんが、大騒ぎしない、聞き分けのいいお子さんだったら・・・もうね、ガッチリ「お子様はご遠慮ください」の場所以外なら、どこでもウェルカム、ウェルカム! ですよ~。ハワイなら、きっと、子連れ旅行が楽しめます。

ハワイ州の子供に関する法律をおさらい

○責任能力のない子供を1人(もしくは子供同士だけ)にすることは社会的に容認されていません。ハワイ州では、具体的な年齢を示した「○歳以下もしくは○歳未満の子供を1人にしてはいけない」という法律はありません。ただ、自分で責任を取れない年齢の子供が危険な状態に陥った場合、その両親・保護者は、「子供の安全を怠った=放置(ネグレクト)」として法に触れることになります。*
*ハワイ州政府福祉課児童保護局による
(ガイドブックやネット上に、「13歳未満の子供の置き去りはハワイでは違法」等の情報がありますが、おそらく他州の法律と混同した情報が広まったものと思われます。同等の社会認識はありますが、正確には、ハワイ州にそのような法律はありません)
「デイブ&バスターズ」や「チャッキーチーズ」といった大手遊戯施設は、保護者の付き添いなしでの子供の入出店を認めていません 「デイブ&バスターズ」や「チャッキーチーズ」といった大手遊戯施設は、保護者の付き添いなしでの子供の入出店を認めていません

「デイブ&バスターズ」や「チャッキーチーズ」といった大手遊戯施設は、保護者の付き添いなしでの子供の入出店を認めていません

-ホテルの客室やロビー、ショッピングモール、各ショップ店内、ビーチ、公園等に、自己責任能力のないお子様を、わずかな時間でも置き去りにしないでくださいね~。
-躾けや冗談のつもりで子供を叩いていても、警察に通報され、虐待の罪に問われることがありますよ~。

子連れでのドライブについて

○車内に5分以上、9歳以下の子供を置き去りにすること、また、4歳以下の子供を13歳以上の付き添いなしで車内に置き去りにすることは違法です。
○4歳未満の子供にはチャイルドシートの着用が義務付けられています。
○新生児から最低1歳もしくは20ポンド(約9kg)になるまでは後ろ向きのチャイルドシートを後部座席に装着します。
○4歳から7歳まではチャイルドシートかブースターシートの着用が義務付けられています。ただし身長4フィート9インチ(約144cm)もしくは体重80ポンド(約36kg)を越えている場合は着用不要となります。
○ハワイ州は、助手席に座れるのは12歳以上で、身長が4フィート(約122cm)、体重が80ポンド(約36kg)の場合と定めています。ただし18歳未満には後部座席を勧めています。
○前部座席はシートベルト着用。後部座席も18歳未満はシートベルト着用します。
レンタカーのレンタル期間が長いときはチャイルドシートを現地調達して、日本へ持ち帰っても。ブースターなら「ウォルマート」など大型ディスカウントストアで20ドル以下で購入可能

レンタカーのレンタル期間が長いときはチャイルドシートを現地調達して、日本へ持ち帰っても。ブースターなら「ウォルマート」など大型ディスカウントストアで20ドル以下で購入可能

新生児用は50ドルから80ドル程度。チャイルドシートは35ドルから100ドル以上まで

新生児用は50ドルから80ドル程度。チャイルドシートは35ドルから100ドル以上まで

チャイルドシートやブースターシートが購入できる店舗の一例です。

ハワイで現地調達?

ベビーフードのバナナ味は結構イケます

ベビーフードのバナナ味は結構イケます

ご想像がつくように、たいていのものは現地調達が可能です。ミルクやベビーフードはスーパーマーケットやドラッグストアで入手可能。ただし、ベビーフードは日本製のものと比べて味がいまいち。ワイキキママ、食べ比べ済みです~。ミルクは飲み比べたことありませんけど・・・ミルクやベビーフードなどは口に慣れた日本製を用意したほうがいいかもしれませんね。
ミルクやベビーフードが購入できる店舗の一例です。
シェラトン・ワイキキとモアナ・サーフライダーには日本のコンビニ「ローソン」あり。日本のお菓子も多少品ぞろえが

シェラトン・ワイキキとモアナ・サーフライダーには日本のコンビニ「ローソン」あり。日本のお菓子も多少品ぞろえが

また、アメリカのお菓子は、パッケージは美味しそうでも、一般の日本の子供には甘過ぎたり、口が合わないことが。お気に入りのおやつは持参したほうがいいかも。
(「なんだ、この味!?」なんて言いながら、口に合わない異国のおやつを食べるのもイイ旅の思い出になるような気もしますけど)
割高にはなりますが、日本食品やちょっとした雑貨は日系スーパーで手に入れることも可能ですよ。
アラモアナ・センターのパーキングに隣接する日系スーパー「ニジヤ・マーケット アラモアナ店」

アラモアナ・センターのパーキングに隣接する日系スーパー「ニジヤ・マーケット アラモアナ店」

「ニジヤ・マーケット ユニバーシティ店」日本のお菓子が充実

「ニジヤ・マーケット ユニバーシティ店」日本のお菓子が充実

1年中水着が販売されているハワイだから、水着は現地調達もOK

1年中水着が販売されているハワイだから、水着は現地調達もOK

ベビー服を含む子供服は、デパートや子供服専門店、ディスカウントストアやアウトレットなどで、無名ブランドから有名ブランドまで、カワイイもの、カッコいいものをオトクに、リーズナブルに入手することが可能。ただ、下着類だけは日本製のほうが断然イイ! コットンの質が全然違うんですよ~。下着類は日本から持参するのがグッド。
ホリデーシーズンにはクリスマス用の子供服が豊富。「My First Christmas(ボクの/ワタシの最初のクリスマス)」と刺繍されたビブ、カワイイ~

ホリデーシーズンにはクリスマス用の子供服が豊富。「My First Christmas(ボクの/ワタシの最初のクリスマス)」と刺繍されたビブ、カワイイ~

アウトレットなら、質の良い子供服がオトクに入手できちゃいます

アウトレットなら、質の良い子供服がオトクに入手できちゃいます

ベビー服や子供服がオトクに購入できる店舗の一例です。
「ロングス・ドラッグス」で見つけたハワイアン柄ベビー服

「ロングス・ドラッグス」で見つけたハワイアン柄ベビー服

ハワイでしか手に入らない、お手頃価格のキッズ用アロハシャツやハワイアン柄ワンピースなどは「買い」かも~。着ている子供もそれを見る親も、滞在中のハワイ気分が盛り上がりますし、その姿を写真に収めれば、ハワイ旅行の記念としてビジュアルもバッチリ。ベビーだったらハワイアン柄のビブ(スタイ)、まだ授乳中のお母さん用には同じくハワイアン柄のナーシングケープなんてオススメです。
アラモアナ・センターのディズニーストアで・・・

アラモアナ・センターのディズニーストアで・・・

ハワイ旅行の思い出にピッタリな写真立てを発見しました~

ハワイ旅行の思い出にピッタリな写真立てを発見しました~

ハワイアン柄のベビー&キッズアイテムが見つかる店舗の一例です。
現地調達のオススメ。ベビー&幼児用スイム用オムツ。ドラッグストアや大型ディスカウントストアで購入可能

現地調達のオススメ。ベビー&幼児用スイム用オムツ。ドラッグストアや大型ディスカウントストアで購入可能

「ウォルマート」で見つけたベビーカー、14ドル88セント。これなら使い捨てでも惜しくない!? アメリカは2人乗り用ベビーカーも豊富

「ウォルマート」で見つけたベビーカー、14ドル88セント。これなら使い捨てでも惜しくない!? アメリカは2人乗り用ベビーカーも豊富

ショッピングモールでどうする?

カワイイもの好きのお子さんなら大満足、ロイヤル・ハワイアン・センターの隣にある「テディベア・ワールド・ハワイ」

カワイイもの好きのお子さんなら大満足、ロイヤル・ハワイアン・センターの隣にある「テディベア・ワールド・ハワイ」

思いきりショッピングも楽しみたいハワイ。でも親の買い物に付き合わされる子供は・・・あんまり長引いてしまうと、小さいお子さんはぐずってしまったり、大きいお子さんだってイヤになって文句のひとつも出てきますよね~。そうすると親のほうは買い物もままならない状態に。
ご両親、あるいはおじいちゃま、おばあちゃまなど、大人が何人かいる場合は、大人は交代でショッピングがイイかも、です。
お子さん担当の方は、はじめからショッピングに参加せず、お子さんをホテルのプールで遊ばせてもよし。ホテル近くの子供向け施設へ連れていくもよし。
ワイキキにあるキッズ向けスポットの一例です。
ショッピングモールに一緒に連れていく場合は、子供向けのゲームセンターやトイショップへ。
アラモアナ・センターの1階にあるキッズ向けゲームセンター「ジャングル・ファン」

アラモアナ・センターの1階にあるキッズ向けゲームセンター「ジャングル・ファン」

同じくアラモアナ・センターの「LEGOショップ」。店内にはレゴで遊べるプレイテーブルあり

同じくアラモアナ・センターの「LEGOショップ」。店内にはレゴで遊べるプレイテーブルあり

アラモアナ・センター「ディズニーストア」店内のお城。中に何があるかは入ってのお楽しみ

アラモアナ・センター「ディズニーストア」店内のお城。中に何があるかは入ってのお楽しみ

「ディズニーストア」にはプレイスペースも

「ディズニーストア」にはプレイスペースも

アラモアナ・センター内「バーンズ&ノーブル」。キッズ向けのしかけ絵本や知育玩具が豊富

アラモアナ・センター内「バーンズ&ノーブル」。キッズ向けのしかけ絵本や知育玩具が豊富

高級ファッションデパート「ノードストローム」のキッズ(ボーイズ)用試着室。大人もくつろげそう~

高級ファッションデパート「ノードストローム」のキッズ(ボーイズ)用試着室。大人もくつろげそう~

絵本好きのお子さんなら、時間が稼げそう!?

絵本好きのお子さんなら、時間が稼げそう!?

意外な穴場はブックストア。ショッピングモール内の大型ブックストアには、子供の本や知育玩具を集めたキッズコーナーがあります。子供も親も、店内の椅子や床に座り込んで、思い思いに好きな本を読んだり、読み聞かせたり。飛び出したり、音が出るしかけ絵本もありますし、たとえ英語でも、絵本を楽しむ年代のお子さんにはオススメですよ~。曜日や時間によってストーリータイム*があることも。
*お店主催の読み聞かせ会
アメリカではズバリ「Manga」と呼ばれる日本のマンガ

アメリカではズバリ「Manga」と呼ばれる日本のマンガ

もっと年齢が上のお子さんには・・・日本のマンガの英語版なんてどうでしょう? 英語はわからなくても、とりあえず絵でストーリーを追えますしね。日本と違ってビニールに包まれていないので、立ち読み、座り読みするローカルキッズやティーンも多数です。
「メイシーズ アラモアナ・センター店」のエスカレーター

「メイシーズ アラモアナ・センター店」のエスカレーター

そうそう、ショッピングモールのエスカレーターをベビーカーで乗り降りしている親ごさんも多いのですが・・・う~ん、ちょっと危険かも。ワイキキママは、以前、アラモアナ・センターのエスカレーターで、終着地点にベビーカーの車輪が引っ掛かり、あわやベビーカーもそれを押していたお母さんも、またその後ろにすぐ続いていたエスカレーターの乗客も転倒しそうになる事故未遂を目撃しましたよ。そのときはすぐ近くにいた体格の良い白人男性があわててベビーカーを持ち上げてくれて、事なきを得たんですけどね。ふぅ~、良かった。
アラモアナ・センターでいえば、モール内のほかにも、「メイシーズ」「シアーズ」「白木屋」「ノードストローム」「ニーマンマーカス」といったデパートはもちろん、「バナナリパブリック」など店内が複数階に分かれているお店にも、奥~のほうにエレベーターが設置されているんです。ベビーカーはなるべくエレベーターを利用してくださいね~。
「メイシーズ アラモアナ・センター店」2階、コスメ売場と婦人バッグ売場の間に・・・

「メイシーズ アラモアナ・センター店」2階、コスメ売場と婦人バッグ売場の間に・・・

ひっそりとたたずむ(?)エレベーター

ひっそりとたたずむ(?)エレベーター

「白木屋」2階、薬局の裏にエレベーターが。運搬兼用でかなりボロ(!)

「白木屋」2階、薬局の裏にエレベーターが。運搬兼用でかなりボロ(!)

高級ファッションデパート「ニーマン・マーカス」にはオムツ替えルームあり

高級ファッションデパート「ニーマン・マーカス」にはオムツ替えルームあり

お子さんのオムツ替え、小さなお子さんのお手洗いに関しては、モール内やデパート内のトイレに、オムツ替えルーム(Diaper Changing Room)や、家族用トイレ(Family Bathroom、Family Restroom)があります。家族用トイレ(オムツ替えテーブルあり)は広いので、ベビーカーごと、また小さいお子さんと一緒に入れますよ。なお、ショッピングモールなどの一度に多人数が出入りする公衆トイレに、小学校低学年までのお子さんが入る場合は・・・1人で行かせて親が入口で待つのではなく、中まで一緒に入ってあげてくださいね~。(個室に一緒に入る必要はありませんが) 中にヘンな人がいないという保証はありません。

キッズが楽しめる大型ショッピングモール

<アラモアナ・センター>
○とにかく店舗数が多いので、トイショップ、アニメ&キャラクターショップ、サンリオショップ、子供服専門店など、キッズ関連ショップも多数。お買い物好きのお子さんなら親ごさんと一緒に楽しめそう。
○「ディズニーストア」「LEGOストア」「バーンズ&ノーブル」など、店内にプレイスペースを設けているお店あり。
○ポリスカー型のレンタルベビーカーあり。(有料)
○ホリデーシーズンはモールレベルを走る「キャンディケーントレイン」が登場。(有料)
○アラモアナ・ビーチパークは道路をはさんだ目の前! お母さんがショッピング中、お父さんはお子さんとビーチで水遊び(またはその逆)も可能。先に家族でビーチを思いきり楽しみ、いざショッピングの最中は遊び疲れたお子さんはベビーカーでぐっすり、なんて作戦も可能!?
レンタルベビーカー。夏休みや冬休みは出払っていることも~!

レンタルベビーカー。夏休みや冬休みは出払っていることも~!

ホリデーシーズンにはキャンディケーントレインが出発進行~♪

ホリデーシーズンにはキャンディケーントレインが出発進行~♪

ファミリーに最適なアラモアナ・ビーチパーク。マジック・アイランド側もオススメ

ファミリーに最適なアラモアナ・ビーチパーク。マジック・アイランド側もオススメ

<カハラ・モール>
○きかんしゃトーマスの木製レールシリーズほか、質の良い知育玩具を取り扱っていることで知られるトイショップ「シンカー・トイズ(Thinker Toys)」あり。(「シンカー・トイズ」のアラモアナ・センター店は2012年3月閉店)
○「シンカー・トイズ」には、きかんしゃトーマスのプレイテーブル、大型書店チェーン「バーンズ&ノーブル」には読み聞かせスペースが。
○気の利いたオシャレなアイテムがそろうベビー&幼児用品専門店「カハラ・キッズ」あり。
○毎週水曜日午前10時30分から11時30分まで、小さなお子さん向けプログラム「トドラー・タイム」開催。読み聞かせや歌あそび、工作などを親子で楽しみます。場所はセンターコート(「ザ・ウォーキング・カンパニー(The Walking Company)」前)。参加無料。(詳細はカハラ・モールの公式ウェブサイトをご確認くださいね)
「カハラ・モール」内の「チリズ」や「カリフォルニア・ピザ・キッチン」にはキッズメニューあり。

「カハラ・モール」内の「チリズ」や「カリフォルニア・ピザ・キッチン」にはキッズメニューあり。

メニューはぬりえになっています。プラスチックのキッズカップは持ち帰っても

メニューはぬりえになっています。プラスチックのキッズカップは持ち帰っても

カハラ・モール隣接のマクドナルドでハッピーミール(ハッピーセット)を注文して、トイをゲット!

カハラ・モール隣接のマクドナルドでハッピーミール(ハッピーセット)を注文して、トイをゲット!

<パールリッジ・センター>
○広いセンター内の2つのエリアを結ぶモノレール「スカイキャブ」があり、電車や乗りものが好きなお子さんにはオススメ。(大人片道1ドル。5歳以下の子供は無料)
○1人乗りのポリスカー型レンタルベビーカーのほか、2人乗りの2階建て消防車型レンタルベビーカーあり。(有料)
○ゲームセンターあり。
○「トイザらス」あり。
○小さなお子さん向けのインドア・バウンサー施設「808 バウンス(808 Bounce)」あり。(有料)
○キッズも楽しめるファミリー向けミニゴルフ「ジャングルリバー・ミニゴルフ」あり。(有料)
○映画館が入っているので、子供向けアニメやアクションものなら、言葉は英語でも、だいたいのストーリーはわかるハズ。お子さんとアメリカの映画館での映画観賞体験が出来ちゃいます。
○夏休みやホリデーシーズンはトレイン・ライドあり。(有料)
スカイキャブに乗るのがパールリッジのお楽しみ

スカイキャブに乗るのがパールリッジのお楽しみ

なんと2階建てのレンタルベビーカー。気分はファイヤーマン!

なんと2階建てのレンタルベビーカー。気分はファイヤーマン!

夏休みとホリデーシーズンにはトレイン・ライドを催行

夏休みとホリデーシーズンにはトレイン・ライドを催行

<ウィンドワード・モール>
○レンタルベビーカーあり。(有料)
○モール内に無料プレイエリア設置。
○モール内を回る常設のトレイン・ライドあり。(有料)
○小さなお子さん向けのインドア・バウンサー施設「808 バウンス(808 Bounce)」あり。(有料)
○子供から大人まで夜光の室内でミニゴルフが楽しめる「グロー・パット・ミニゴルフ(Glow Putt Mini Golf)」あり。(有料)
○映画館あり。
年間を通してトレイン・ライドがあるからキッズは大喜び!

年間を通してトレイン・ライドがあるからキッズは大喜び!

モール内にはUFOキャッチャーや・・・

モール内にはUFOキャッチャーや・・・

アメリカ版ガチャポンもあるんです~

アメリカ版ガチャポンもあるんです~


いかがでしたか~? ハワイ子連れ旅行をご予定の皆さんのお役に立てましたでしょうか?
最後に、上でご紹介した大手ショッピングモールと、キッズ&ファミリー向け観光スポットをマップでご案内しながらお別れです。
以上、ハワイナビでした! ア・フイ・ホウ♪(ハワイ語の「サヨウナラ、また逢う日まで」)
.
関連タグ:キッズファミリー

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-08-22

ページTOPへ▲

関連記事

子供と行くハワイ~パールリッジ・センター編

子供と行くハワイ~パールリッジ・センター編

ショッピング、レストラン、エンターテイメントの揃った大型ショッピングモールは一日いても飽きない。でも大型すぎると子供連れには大変かも、という人にお勧めなファミリー向けショッピングセンター。

子供と行くハワイ~子供連れ旅行豆知識

子供と行くハワイ~子供連れ旅行豆知識

ハワイで子供の喜ぶ姿も見たい、でも子供を連れていると色々大変!お子さんを連れてハワイに来る方の為のちょっとした豆知識。知ってて損はないのでもう一度おさらいしてみましょう!

ワイキキママがこっそり教える!ワイキキでショッピング2013

ワイキキママがこっそり教える!ワイキキでショッピング2013

買い物天国!ワイキキをちょっと探索!

チャッキーチーズ カリヒ店

チャッキーチーズ カリヒ店

ローカルキッズが大好きな全米展開のファミリー向け遊戯施設&レストラン。

その他の記事を見る