スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

旅行者のためのハワイ 無料Wi-Fi&インターネット事情!

ハワイ滞在中もスマホを活用したい! そんなアナタにハワイの無料Wi-Fi事情をご案内

代表的な無料Wi-Fiスポットといえばスタバ。PCを持ちこむロコ多し!(右のロコガールはファイルとラップトップを抱えています)

代表的な無料Wi-Fiスポットといえばスタバ。PCを持ちこむロコ多し!(右のロコガールはファイルとラップトップを抱えています)

アロハ~、ハワイナビです。時代は変わりました・・・(と、いきなり回想にふけるナビ)。
わずか数年前まで、日本に一時帰国するたびに、「日本のケータイってホント進んでるな~、アメリカとは比べものにならないな~」と、感嘆。ハワイの友人や知り合いに、「日本ではケータイでテレビが見られる!」「インターネットもできる!」「改札が通れる!」「お店で支払いもできる!」と、自慢していたんですケド。

iPhoneの出現ですべてが変わりました! 日本でiPhoneをはじめとするスマートフォンがこんなにも浸透したいま、iPhoneの本国であるアメリカのほうが、どうやら進んでいるらしき状態に!? 確かにハワイでは、スマホやパソコンさえ持っていれば、無料Wi-Fiにつながるのはカンタン。無料Wi-Fiスポットを見つけるのはカンタン、なんです。
今回は、そんなハワイでの無料Wi-Fi事情を中心にお伝えしたいと思います。

<ハワイ旅行の前に>
ご契約の携帯電話会社が提供する国際ローミングサービスの利用方法、また利用しない方法、料金システムなどをよくご確認ください。
※ナビが今回ご案内するのは、主にハワイで無料Wi-Fiに接続するための場所や方法に限られます。データローミングによる高額請求の回避を保証するものではありませんのでご注意ください。また、無料Wi-Fiへの接続はセキュリティのリスクもありますので、海外でのスマートフォン、PCのご利用は自己責任でお願いいたします。

ホノルル国際空港

空港での待ち時間も過ごしやすくなりました

空港での待ち時間も過ごしやすくなりました

2010年12月より、全空港に無料Wi-Fiが提供されています。
また、航空会社やクレジットカード会社のラウンジによっては、無料で使えるインターネット専用のパソコンが設置してあります。

ホテル・コンドミニアム

インターネット接続が有料のホテルも決して少なくありません(写真のロイヤル・ハワイアン・ホテルの場合、宿泊代金とは別途支払うリゾート料金に含まれる・・・つまり実質的には有料?)

インターネット接続が有料のホテルも決して少なくありません(写真のロイヤル・ハワイアン・ホテルの場合、宿泊代金とは別途支払うリゾート料金に含まれる・・・つまり実質的には有料?)

メジャーなホテルやコンドミニアムでは、ゲスト向けの無料あるいは有料Wi-Fiを提供しています。ただし、全館的に利用できる場合と、ロビーやプールサイドなど場所が限られる場合があります。
客室には有線LANケーブルが備え付けられていることが多く、無料でインターネットに接続できるホテルやコンドミニアムもありますが、1日単位の有料になっている施設も少なくありません。

代表的な無料Wi-Fiスポット

カハラ・モールのスタバ店舗前でインターネットをチェック

カハラ・モールのスタバ店舗前でインターネットをチェック

<スターバックス>
たとえばワイキキで、運悪く宿泊先のホテルが無料Wi-Fiを提供していなくても、ちょっと外に出れば、スタバはワイキキエリアに7カ所。しかもヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のスタバ以外は、早朝4時半から5時にオープンし、閉店は22時から23時と、どんな時間帯でも思いついたらGO! できちゃいます。(とはいえ、深夜の一人歩きは避けてくださいね)
以前はスターバックスカードを購入したうえでのWi-Fiサービスに限られていましたが、2010年以降、完全無料Wi-Fiサービスに移行。スタバの店内やその周辺へ行くだけで、無料Wi-Fiにつながります。
スタバの店内にはラップトップを持ち込むロコ多数

スタバの店内にはラップトップを持ち込むロコ多数

場所によってはいろいろなWi-Fiが飛んできていますが、スタバが提供するのはAT&TによるWi-Fiだから・・・

場所によってはいろいろなWi-Fiが飛んできていますが、スタバが提供するのはAT&TによるWi-Fiだから・・・

「attwifi」を選択。これでオーケー。ログイン等、一切不要です

「attwifi」を選択。これでオーケー。ログイン等、一切不要です

ワイキキエリアのスターバックス
パーク・ショア・ワイキキ店
住所 2586 Kalakaua Avenue

オハナ・ワイキキ・ウエスト店
2330 Kuhio Avenue

ワイキキ・トレードセンター店
2255 Kuhio Avenue #101

ロイヤル・ハワイアンセンター店
2201 Kalakaua Ave

アウトリガー・リーフ店
2169 Kalia Road #102

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ カリアタワー店
2005 Kalia Road

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ ペンギンプラザA店
2005 Kalia Rd
クヒオ・ビーチが目の前のレモンツリー店

クヒオ・ビーチが目の前のレモンツリー店

<マクドナルド>
マクドナルドでも無料Wi-Fiを提供。スターバックスと同様、AT&Tの回線を利用していますので、「attwifi」を選択。

ワイキキエリアのマクドナルド
クヒオ店
2237 Kuhio Avenue

レモンツリー店
2476 Kalakaua Avenue
<アップルストア>
ロイヤル・ハワイアン・センター、アラモアナ・センター、カハラ・モール内に店舗あり。
アップルストアの場合はそのままズバリ・・・

アップルストアの場合はそのままズバリ・・・

「Apple Store」を選択

「Apple Store」を選択

ログインなど一切不要で、ハイ、つながりました

ログインなど一切不要で、ハイ、つながりました

大小のカフェで無料Wi-Fiが時代の流れ(「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ)」

大小のカフェで無料Wi-Fiが時代の流れ(「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ)」

<ザ・コーヒービーン&ティーリーフ>
全店で無料Wi-Fiサービス。
ハワイアンテレコムの回線を利用していますので、「Hawaiian Telcom」を選択。
「Hawaiian Telcom」を選んだあとログイン画面に。「Start Ads For Access」(アクセスには広告をスタート)と

「Hawaiian Telcom」を選んだあとログイン画面に。「Start Ads For Access」(アクセスには広告をスタート)と

パスワードやアクセスコードの代わりに、広告を見る仕組み。接続してからも定期的に広告が出るらしいデス

パスワードやアクセスコードの代わりに、広告を見る仕組み。接続してからも定期的に広告が出るらしいデス

ハイ、つながりました~

ハイ、つながりました~

ショッピングセンター

ロイヤル・ハワイアン・センターの中庭を望みながらWi-Fi(「ザ・アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」)

ロイヤル・ハワイアン・センターの中庭を望みながらWi-Fi(「ザ・アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」)

<ロイヤル・ハワイアン・センター>
B館2階フードコート「パイナ・ラナイ」、「アップルストア」「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー*」など。
*レジでパスワードをもらって利用。
DFSギャラリアも無料Wi-Fiサービス

DFSギャラリアも無料Wi-Fiサービス

<DFSギャラリア>
全館無料Wi-Fiサービス提供。
ノードストロームのカフェでも無料Wi-Fi

ノードストロームのカフェでも無料Wi-Fi

<アラモアナ・センター>
「ノードストローム」「バーンズ&ノーブル」「スターバックス」「マクドナルド」「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー*」ほか。
*レジでパスワードをもらって利用。
「ノードストローム」店内や店頭では「Nordstrom_Wi-Fi」を選択

「ノードストローム」店内や店頭では「Nordstrom_Wi-Fi」を選択

"FEEL FREE TO BROWSE”(ご自由にブラウズしてください)と

その下の

その下の"I've read and agree with the terms of service"(利用規約を読んだ上で同意します)にチェックを入れれば完了

正面入口を入ったセンターコートでは「ホールフーズ」「スタバ」「アップルストア」の無料Wi-Fiが選び放題!

正面入口を入ったセンターコートでは「ホールフーズ」「スタバ」「アップルストア」の無料Wi-Fiが選び放題!

<カハラ・モール>
「ホールフーズ・マーケット」「スターバックス」「アップルストア」「バーンズ&ノーブル」など。
「ホールフーズ」の無料Wi-Fiを利用する場合は

「ホールフーズ」の無料Wi-Fiを利用する場合は

「WholeFoodsMarket」を選択

「WholeFoodsMarket」を選択

"Accept Terms of Use"(利用規約に同意する)をクリックすればオーケー

そのほかの無料Wi-Fiスポット

「ジッピーズ カハラ店」では2時間までの無料Wi-Fiサービス(飲食の購入要)

「ジッピーズ カハラ店」では2時間までの無料Wi-Fiサービス(飲食の購入要)

ほかにも、ハワイのファミレスチェーン「ジッピーズ」一部店舗や、多くのローカル経営カフェ等で、無料Wi-Fiもしくは飲食の購入によるWi-Fiサービスを提供しています。全米展開の大手チェーン(「スタバ」「マック」「バーンズ&ノーブル」「ホールフーズ」など)による無料Wi-Fiは、ログイン不要*で、店内へ入らなくても店頭あたりでWi-Fiが拾えるケースがほとんど。
*“利用規約に同意する”だけチェックを入れる場合あり。

ローカル経営の小規模店だと、購入の上で、レジでパスワードをもらうことが多いです。
たとえばコチラはカイムキタウンのランドマーク的カフェ「コーヒートーク」。店の扉には「Wi-Fi」サインが

たとえばコチラはカイムキタウンのランドマーク的カフェ「コーヒートーク」。店の扉には「Wi-Fi」サインが

スタバと同様、ラップトップを持ち込んでゆっくりするロコが多いんです

スタバと同様、ラップトップを持ち込んでゆっくりするロコが多いんです

店内の一角にはネット専用のレンタルPCも。Wi-Fiが発達した現在、自分のスマホやラップトップで用が足りるため、使うヒトはほとんど見かけませんが

店内の一角にはネット専用のレンタルPCも。Wi-Fiが発達した現在、自分のスマホやラップトップで用が足りるため、使うヒトはほとんど見かけませんが

ココのWi-Fiは「shakanet」。「shakanet-free」を選択

ココのWi-Fiは「shakanet」。「shakanet-free」を選択

これでオーケー?

これでオーケー?

じゃなかった。まずは利用規約に同意のチェックを入れて

じゃなかった。まずは利用規約に同意のチェックを入れて

するとログイン画面に! アクセスコード(パスワード)を入力せよ、と

するとログイン画面に! アクセスコード(パスワード)を入力せよ、と

レジへ行ってアクセスコードをもらってきました。こんなときは、「キャナイ・ハブ・ザ・ワイファイ・パスワード?」(Can I have the Wi-Fi password?)と尋ねます。(パスワードは一時限り。毎回同じではありません)

レジへ行ってアクセスコードをもらってきました。こんなときは、「キャナイ・ハブ・ザ・ワイファイ・パスワード?」(Can I have the Wi-Fi password?)と尋ねます。(パスワードは一時限り。毎回同じではありません)

コード(パスワード)を入れたら、ハイ、オーケーです

コード(パスワード)を入れたら、ハイ、オーケーです

無料、もしくは飲食の購入によるWi-Fiサービスを提供している店舗の一例です。
*「セーフウェイ  カパフル店」の無料Wi-Fiスポットは店内スターバックス付近。
*購入によるWi-Fiサービスの場合、購入最低金額が設定されている場合あり(5ドル以上など)。
*Wi-Fiサービスに制限時間のある場合あり(1時間まで、2時間までなど)。

いつでもどこでもWi-Fi接続?

せっかくのハワイ旅行。無料Wi-Fiスポットを探しまわったり、わざわざ足を運ぶ時間がもったいない。いつでもどこでもネット環境を確保したい。そんな場合は、Wi-Fiルーターをレンタルしてしまうのも手かもしれません。「滞在中、ちゃんとネットにつながるかな」なんて不安がなくなり、晴れ晴れとした気持ちでハワイへ旅立てるかも?

街のあちらこちらで見かける「Wi-Fi」のサイン

街のあちらこちらで見かける「Wi-Fi」のサイン

ほんの数年前まで、日本よりはるかに遅れた携帯電話を手に、テキスト(携帯メール)どころか通話一辺倒だったロコですが、iPhoneの出現後、ホントに一変しました。街やモールを歩いていても、とにかくiPhoneを手にしているロコが多い! で、みーんな、メールやらフェイスブックなんかをチェックしているんです。さらに、モールにいるとあちこちから、「マリンバ」「ストラム」「犬の吠え声」「アヒル」「こおろぎの鳴き声」「ピンボール」「黒電話」が聞こえてくる~。(いずれもiPhoneのデフォルトの着信音)こんなにもiPhone人口が増えているのだから、無料Wi-Fiも今後ますます広まって、アナタのハワイ滞在withスマホが、さらに便利になるハズです!
以上、ハワイナビでした。
関連タグ:インターネットWi-FiiPhoneスマホ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-07-18

ページTOPへ▲

その他の記事を見る