スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ザ・バスに乗っていこう!<第2回・「ターゲット」を目指せ>

オアフ島内を走る市バスを利用して、ワイキキから、人気のディスカウントストア「ターゲット」へ!

アロハ~! ハワイナビです。
今日はワイキキから、ザ・バスを利用して、オアフ島郊外の大型ディスカウントストア「ターゲット ソルトレイク店」を目指します♪
ターゲット ソルトレイク店

ターゲット ソルトレイク店

品揃えの多さにも関わらずスッキリとしたレイアウトで見やすい店内

品揃えの多さにも関わらずスッキリとしたレイアウトで見やすい店内

ザ・バスは「the bus」ではなく「TheBus」という固有名詞。100以上の路線と約4,200の停留所で、オアフ島内ほとんどのエリアと主たる場所を網羅する交通システム、ひらたくいえば市バスの名称です。
ザ・バスの乗り方、トランスファーチケットについて、また持ち込み荷物の注意事項などは、下記のスポット情報でご確認くださいね。

「ターゲット」って?

生鮮食品から・・・

生鮮食品から・・・

「ターゲット」は「ウォルマート」に次いで全米規模第2位の大型ディスカウントチェーン。取り扱っている商品ジャンルは「ウォルマート」とほぼ同じ。生鮮食品から日用品、家庭用雑貨、家具、家電、おもちゃにスポーツ用品、書籍、文具、CD、DVDに、ファッション、コスメ、薬など、まぁいってみれば、なんでもアリ! ただ、その商品センスがあなどれないんですよネ。キッチンやインテリア雑貨など、お値段の割にはハイセンス! コスメコーナーには、日本から撤退してしまったイギリスのドラッグストアチェーン「ブーツ」オリジナル商品なんて、めずらしいものも。彼(か)の地では庶民派ブランドでも、イギリスというだけで、アメリカ人は憧れ目線だったりします・・・。
アマゾン キンドルまで!

アマゾン キンドルまで!

また、有名デザイナーとの限定コラボ商品を展開していることでも知られ、これまで参加したデザイナー(ブランド)の一例は、アニヤハインドマーチ、リバティオブロンドン、H&M、ミッソーニなど。人気の限定コラボ商品は、発売開始後あっという間にソールドアウトになってしまうことも。
カイルア店は「ドンキホーテ」跡地にオープン予定

カイルア店は「ドンキホーテ」跡地にオープン予定

2012年4月現在、オアフ島には「ソルトレイク店」「カポレイ店」の2店舗があり、さらに新たな「カイルア店」を建設中。その「カイルア店」、当初の発表では2012年7月オープン予定だったんですが、ハワイ(というか、アメリカ)のことゆえ、どうやら少し(?)遅れそうです。4月現在、ハッキリとしたオープン予定日は未定となっています。
今回目指すのは、ワイキキからは一番近い「ソルトレイク店」。ホノルル国際空港やパールハーバーに近いソルトレイク地区にあります。場所をマップで見てみましょう。
.
それでは出発~!

往路① 乗り換えるまで

ワイキキからターゲット ソルトレイク店までは、一度だけ乗り換えることになります。
クヒオ・アベニュー(Kuhio Ave)

クヒオ・アベニュー(Kuhio Ave)

まずはKuhio Ave(クヒオ・アベニュー)山側バス停から、19番・20番・B番バスか、もしくは2番・13番バスに乗車します。ドライバーからトランスファーチケット*をもらったら、クシャクシャにしないで、キチンと取っておいて~。
*乗車時に運賃を現金払いした場合、ドライバーからもらえる乗り換えチケット。約2時間有効で、1回に限りバスを乗り換えることが可能。乗り継ぎだけでなく復路への利用も可。

19番・20番・B番バスか、2番・13番バス、いずれに乗ってもオーケーですので、一番早く来たバスに乗りましょう。
ナビは、クヒオ・アベニューとリリウオカラニ・アベニューの交差点近くのバス停から、一番先に来た13番バスに乗車しました。
バス停のサインには、日本のようにバス停自体の名前が書かれていません。が、一応名前は付いていまして、バスが走っている道路名と、交差する最寄りの道路名を組み合わせたものがソレ。ゆえにココのバス停は「Kuhio Ave/Liliuokalani Ave」となります。
クヒオ・アベニューの山側バス停から乗車。停車するバスの番号が書いてあります(乗る人、降りる人がいなければ停まりません)

クヒオ・アベニューの山側バス停から乗車。停車するバスの番号が書いてあります(乗る人、降りる人がいなければ停まりません)

クヒオ・アベニューには1ブロックから2ブロックおきにバス停あり

クヒオ・アベニューには1ブロックから2ブロックおきにバス停あり

「Kuhio/Liliuokalani」バス停から13時30分に乗車。トランスファーチケットの有効時間は16時まで

「Kuhio/Liliuokalani」バス停から13時30分に乗車。トランスファーチケットの有効時間は16時まで

クヒオ・アベニューを抜けて、カラカウア・アベニューとアラモアナ・ブールバードの交差点を通過

クヒオ・アベニューを抜けて、カラカウア・アベニューとアラモアナ・ブールバードの交差点を通過

ハワイ・コンベンション・センター

ハワイ・コンベンション・センター

カラカウア・アベニューから、ダウンタウン方向への一方通行道路ベレタニア・ストリートへ左折

カラカウア・アベニューから、ダウンタウン方向への一方通行道路ベレタニア・ストリートへ左折

さて、13番バスに乗車したナビは、「Beretania St/Punchbowl St(ベレタニア・ストリート/パンチボウル・ストリート)」のバス停で乗り換えます。Beretania Stを走っているバスが、Punchbowl Stを越えたら、スグの場所、ハワイ州庁舎(ハワイ州政府ビル)のななめ向かいになります。
電光掲示板には「BERETANIA/PUNCHBOWL」と。その下には「Kawaiahao Church/Mission Houses Museum」など最寄りのスポット名が

電光掲示板には「BERETANIA/PUNCHBOWL」と。その下には「Kawaiahao Church/Mission Houses Museum」など最寄りのスポット名が

メジャーな乗り換えポイントには「Transfer Point(トランスファーポイント)」と電光掲示板と音声で案内あり

メジャーな乗り換えポイントには「Transfer Point(トランスファーポイント)」と電光掲示板と音声で案内あり

向かいはハワイ州庁舎

向かいはハワイ州庁舎

ここで乗り換える乗客多し

ここで乗り換える乗客多し

クヒオ・アベニューからバスに乗車したのが13時30分。ココに到着したのは13時52分です。
ココで乗り換えるべきバスは11番。バス停自体には次々バスが到着するんですが・・・11番バスがなかなか来ない~! それもそのはず、11番バスは本数が少なく、ほぼ1時間に1本ペース。タイミングが悪いと、かな~り待つはめに。前もって時刻表を調べておいても、そのとおりに来てくれるとは限らないし・・・。

(実はこの時点でナビは、ザ・バスの「Real-Time Bus Arrival(リアルタイムバス到着案内)」という比較的新しいサービスに気づいていませんでした。コレ、お手持ちのスマートフォンや、インターネットに接続できる携帯電話、パソコンから、バスに搭載されているGPS機能を利用して、実際の予定到着時間が見られるというシステム。コレに関しては後述します)

11番バスに乗り換えます

11番バスに乗り換えます

おお! 待つことキッカリ20分。14時12分に、ようやく11番バスがやってきました。コレに乗ってしまえば、あとは「ターゲット ソルトレイク店」まで一直線です。

ここで、乗り換えについてのまとめです。
Punchbowl Stを越えたらスグにバス停が

Punchbowl Stを越えたらスグにバス停が

○クヒオ・アベニューから(ナビのように)2番・13番バスに乗車した場合は「Beretania St/Punchbowl St(ベレタニア・ストリート/パンチボウル・ストリート)」で、11番バスに乗り換え。ハワイ州庁舎向かいです。バスがAlapai St(アラパイ・ストリート)を越えたら降車の合図を。
「Beretania/Punchbowl」のバス停はハワイ州政府の斜め向かい

「Beretania/Punchbowl」のバス停はハワイ州政府の斜め向かい

「Transfer point」と車内アナウンスされる、乗り換える乗客の多い停留所です

「Transfer point」と車内アナウンスされる、乗り換える乗客の多い停留所です

「Cathedral Church of ST.ANDREW(セント・アンドリュース大聖堂)」の奥に見えるHONDA(ホンダ)ディーラー前がバス停

「Cathedral Church of ST.ANDREW(セント・アンドリュース大聖堂)」の奥に見えるHONDA(ホンダ)ディーラー前がバス停

○クヒオ・アベニューから19番・20番・B番バスに乗車した場合は「Beretania St/Pali Hwy/Bishop St(ベレタニア・ストリート/パリ・ハイウェイ/ビショップ・ストリート)」で、11番バスに乗り換え。ホンダ販売店前です。右手にセント・アンドリュース大聖堂が見えたらすぐに降車の合図を。
Alakea Stを越えたらスグのHONDAディーラー前

Alakea Stを越えたらスグのHONDAディーラー前

こちらのバス停は、2番・13番バスで乗り換える「Beretania/Punchbowl」よりさらに先です

こちらのバス停は、2番・13番バスで乗り換える「Beretania/Punchbowl」よりさらに先です

往路② 乗り換えてから

バスがH1フリーウェイを走っているの、おわかりいただけますか~?

バスがH1フリーウェイを走っているの、おわかりいただけますか~?

トランスファーチケットを使って11番バスに乗り換えてしまえば、あとはスイスイスイ~っと。ただし渋滞に巻き込まれなければ、ですが。
ワイキキからダウンタウンまでの道のりは、各停留所で乗客の乗り降りがありますが、ダウンタウンを過ぎてしまうとほとんど停まることもなく、やがてバスはH1フリーウェイへ。
ここで11番バスの路線図を見てみましょう。(ザ・バス ホームページより ―― http://www.thebus.org)
左側の赤い星印が「ターゲット ソルトレイク店」

左側の赤い星印が「ターゲット ソルトレイク店」

次に「ターゲット ソルトレイク店」周辺のマップを見てみましょう。
.
11番バスはH1フリーウェイを降り、Kamehameha Hwy(カメハメハ・ハイウェイ)へ合流したら、早いタイミングでRadford Dr(ラドフォード・ドライブ)へ右折します。
次にRadford Dr(ラドフォード・ドライブ)からBougainville Dr(ブーゲンビル・ドライブ)へ左折。
Bougainville Dr(ブーゲンビル・ドライブ)へ左折したら、降車の合図を出しましょう。
バス停は、Lawehana St(ラヴェハナ・ストリート)を越えたスグの場所です。
Radford DrとBougainville Drの交差点を左折し・・・

Radford DrとBougainville Drの交差点を左折し・・・

バスはBougainville Drへ。降車の合図を忘れずに

バスはBougainville Drへ。降車の合図を忘れずに

この先を

この先を

進むと

進むと

最初に見えるのがLawehana Stとの交差点

最初に見えるのがLawehana Stとの交差点

バス停は交差点のスグ先です

バス停は交差点のスグ先です

コチラが「ターゲット ソルトレイク店」最寄りのバス停。バス停の隣はBank of Hawaii(バンク・オブ・ハワイ)

コチラが「ターゲット ソルトレイク店」最寄りのバス停。バス停の隣はBank of Hawaii(バンク・オブ・ハワイ)

降車するバス停の名称は「Bougainville Dr/Lawehana St(ブーゲンビル・ドライブ/ラヴェハナ・ストリート)」なんですが・・・たまたまナビが乗り換えた11番バスは古い、電光掲示板のないタイプ。さらにバスドライバーが流してくれる車内アナウンスも遅れがちで、肝心のバス停を通り過ぎてからそのバス停の名称がアナウンスされる始末。しっかり自分で場所を確かめることが大事です!(バスドライバーに「ターゲットに行きたい」とあらかじめ言っておいてもイイですね)

ナビが到着したのは、14時33分。ダウンタウンからは約20分の道のりでした。

ターゲット ソルトレイク店到着!

ターゲットだョおっ母さん(古い)

ターゲットだョおっ母さん(古い)

バス停の隣はBank of Hawaii(バンク・オブ・ハワイ)。バンク・オブ・ハワイの駐車場の先は、もう「ターゲット ソルトレイク店」。目印となる赤い二重丸が見えます。「ターゲット」の建物の手前を左折しましょう。
Malaai St(マラアイ・ストリート)で左折して。まっすぐLawehana Stを進んでしまうと、そこは商品の搬入場所。入口までは遠回りに

Malaai St(マラアイ・ストリート)で左折して。まっすぐLawehana Stを進んでしまうと、そこは商品の搬入場所。入口までは遠回りに

Malaai Stを進んで

Malaai Stを進んで

ハイ、右手が・・・

ハイ、右手が・・・

ターゲットです!

ターゲットです!

日本とハワイ(アメリカ)では衛生観念がかな~り異なります

日本とハワイ(アメリカ)では衛生観念がかな~り異なります

駐車場や店内には、ショッピングカートに入った子供の姿が。日本では考えられませんが(だって商品を載せるところに子供を土足で!)、ハワイおよびアメリカではごくごく当たり前の光景。気になるお方のために、たいていのスーパーでは、ショッピングカートの置き場所近くに消毒用ウェットティッシュが供えてあります。(使う人はたま~に見るくらい)
さっそく中に入りましょう♪

さっそく中に入りましょう♪

店内にはスタバとピザハットが

店内にはスタバとピザハットが

日本語メニューがあるということは、多くの日本人が訪れるということですネ

日本語メニューがあるということは、多くの日本人が訪れるということですネ

まずは長旅(?)で疲れた身体を冷たいドリンクで休めます

まずは長旅(?)で疲れた身体を冷たいドリンクで休めます

詳しい店内の様子は、「ターゲット ソルトレイク店」スポット情報でご覧いただくとして!
次はワイキキ(クヒオ・アベニュー)までの復路です。

復路① 乗り換えるまで

帰りも行きと同じ、まずは11番バスに乗車します。バス停は、往路で降車したバス停のほぼ向かい。
行きのバス停のほぼ向かいに帰りのバス停が

行きのバス停のほぼ向かいに帰りのバス停が

11番バスが通るのはほぼ1時間に1回。なので前もってザ・バスのホームページで時刻表を確認したナビなんですが・・・時刻表には主なバス停しか載っていないんです。
掲載されているバス停のうち、「Bougainville Dr/Lawehana St」に一番近いのは、ホノルルに向かって2つ先の「Kamehameha/Radford Dr(カメハメハ・ハイウェイ/ラドフォード・ドライブ)」。
道路(Bougainville DrとLawehana Stの交差点)をわたって・・・

道路(Bougainville DrとLawehana Stの交差点)をわたって・・・

ソコに16時20分(日曜日の時刻表)に停まるバスに乗りたい! というわけで、おそらくその5、6分前くらいが「Bougainville Dr/Lawehana St」にやってくる時間かと。
だけど乗り遅れたらタイヘン! 次のバスは約1時間後。なので念のため、15時55分から「Bougainville Dr/Lawehana St」に待機していたナビなのです。
早く11番バス来~い! ココに停まるのは11番バスしかありません

早く11番バス来~い! ココに停まるのは11番バスしかありません

復路の進行方向

復路の進行方向

向かいにバスが到着。早くこっちにも来い~!

向かいにバスが到着。早くこっちにも来い~!

ようやく来ました~(感涙)

ようやく来ました~(感涙)

11番バスがようやく来てくれたのは、16時40分でした・・・。待ち疲れましたヨ。
バスは、行きと同じように、カメハメハ・ハイウェイからH1フリーウェイを通り、ダウンタウンへ戻ります。
ナビが乗車したのは日曜日なので、平日午後お約束の渋滞とは無縁でした

ナビが乗車したのは日曜日なので、平日午後お約束の渋滞とは無縁でした

H1フリーウェイに乗って・・・

H1フリーウェイに乗って・・・

右手にはホノルル国際空港が

右手にはホノルル国際空港が

ダウンタウンのチャイナタウンにやってきました~!

ダウンタウンのチャイナタウンにやってきました~!

11番バスがチャイナタウンに入ったら、あと少し。乗り換えるバス停は、「Hotel St/Bishop St(ホテル・ストリート/ビショップ・ストリート)」。「Longs Drugs(ロングスドラッグス)」「Ross Dress for Less(ロス・ドレス・フォー・レス)」前です。
Hotel St(ホテル・ストリート)を走っているバスが、Bethel St(ベゼル・ストリート)を越えたら降車の合図を。

ナビが到着したのは17時3分でした。行きと同じく、「ターゲット ソルトレイク店」からダウンタウンまでは約20分。
(平日の場合、渋滞に巻き込まれると、もっと時間がかかります。平日の午後の渋滞は14時30分頃から始まります)
「トランスファーポイント」と車内アナウンスあり

「トランスファーポイント」と車内アナウンスあり

平日の午後なら、仕事帰りの人々でいっぱいです

平日の午後なら、仕事帰りの人々でいっぱいです

復路② 乗り換えてから

カラカウア・アベニューとクヒオ・アベニューの分岐点にあるカラカウア王像。ワイキキに戻ってきました~

カラカウア・アベニューとクヒオ・アベニューの分岐点にあるカラカウア王像。ワイキキに戻ってきました~

「Hotel St/Bishop St(ホテル・ストリート/ビショップ・ストリート)」のバス停からは、2番・13番バスに乗車して、ワイキキのクヒオ・アベニューまで帰ります。

バス停に到着したのは17時3分。あっという間に乗り換えのバスが来て、17時4分にはすでに2番バスの車上のヒトとなったナビでした。

その後、クヒオ・アベニューの出発地点に戻ったのは、17時30分でした。ふぅ、疲れた~。

ザ・バスのHEAサービス

バス停に取り付けられたこちらがHEA用のIDナンバー

バス停に取り付けられたこちらがHEA用のIDナンバー

いかがでしたか? ザ・バスで「ターゲット」を目指す皆さんの参考になれましたでしょうか!?

最後に、前述の「Real-Time Bus Arrival(リアルタイムバス到着案内)」というサービスについて、ちょっとご案内しておきます。
これは、お手持ちのスマートフォンや、インターネットに接続できる携帯電話、パソコンから、バスに搭載されているGPS機能を利用して、実際の予定到着時間が見られるというシステム。HEA(Honolulu Estimate Arrival)」と呼ばれています。
バスの車内にもHEAについての案内が

バスの車内にもHEAについての案内が

各バス停に付けられているIDナンバー、もしくはバス停の道路名を入力すると、そのバス停に次に到着するバスが、予定到着時間順に25件表示されるというもの。情報は毎2分ごとにアップデートされます。
ただし2012年4月現在、すべてのバスにGPSが搭載されているわけではないので、GPSが搭載されていないバスの場合は、時刻表の予定到着時間が表示されます。
HEAについてはザ・バスのホームページから確認できます。詳細はホームページをご参照くださいね。

HEAを利用する場合、今回登場したバス停のIDナンバーは以下の通り:
(次々とバスがやってくるクヒオ・アベニューのバス停をのぞく)
<往路>
○「Beretania St/Punchbowl St」―― 45
○「Beretania St/Pali Hwy/Bishop St」―― 437
<復路>
○「Bougainville Dr/Opp Lawehana St」―― 4358
○「Hotel St/Bishop St」―― 128
iPhoneで試してみると・・・
ザ・バスのホームページからHEA画面へ行き、「Beretania St/Punchbowl St」のIDナンバー「45」を入力すると

ザ・バスのホームページからHEA画面へ行き、「Beretania St/Punchbowl St」のIDナンバー「45」を入力すると

「Beretania St/Punchbowl St」のバス停に次に来るバスの番号とその時間が

「Beretania St/Punchbowl St」のバス停に次に来るバスの番号とその時間が

25件表示されます

25件表示されます

Departed ―― 該当のバス停にすでに到着し、発車したあと
Departing ―― 該当のバス停に停車しているか、バス停付近にいるか、もしもバス停付近に見当たらなければ、すでに発車したあと
Arriving ―― 該当のバス停にあと1、2分で到着予定
scheduled (no GPS) ―― GPSを搭載していない旧式のバスなので、時刻表どおりの時間を表記

以上、ハワイナビでした!
関連タグ:ザ・バスターゲット

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-05-18

ページTOPへ▲

関連記事

ザ・バスに乗っていこう!<第1回・パールリッジ方面を目指せ>

ザ・バスに乗っていこう!<第1回・パールリッジ方面を目指せ>

オアフ島内を走る市バスを利用して、ワイキキ‐アリゾナ・メモリアル‐アロハ・スタジアム‐パールリッジ・センターの旅

その他の記事を見る