スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ハワイの深夜食堂~朝まで地元グルメが楽しめるレストランでオールナイト!

真夜中にお腹がすいたときの強い味方、ハワイの24時間営業のレストラン!

こんにちは、ハワイナビです。みなさん、お元気ですか。

ハワイの1日は朝から晩まで盛りだくさん。ビーチに行ったり、お買い物に行ったり、観光したりと、とにかく旅行中は忙しいので夕方にはクタクタになって眠くなってしまうのですが、それでも時差のせいか、夜中には目が冴えてしまいがち。 眠れないのにホテルの部屋でボーっと天井を見てるのはツライものです。おまけにお腹も減ってきた。そんなときは、思いきってちょっと近くに出かけてみましょう。ハワイのレストランのほとんどは夜10時とか11時で閉まってしまいますが、夜更かし族のための深夜食堂も数々あるのです。今回のナビは、そんな「お夜食」用のお店を紹介します。

まずは、ハワイの深夜事情

タクシーは簡単につかまります

タクシーは簡単につかまります

1.気軽にタクシーを利用しましょう

ハワイのタクシーは深夜料金がなく、24時間同じレートで初乗り3ドル20セントから。日本のタクシー料金から考えると安いもんです。気兼ねなくジャンジャン利用しましょう。広い道路では夜間でもタクシーがたくさん走っていますので、つかまえるのも簡単です。
できるだけ大通りを歩きましょう

できるだけ大通りを歩きましょう

2.深夜の歩き方

深夜といっても、普通に歩く分には滅多にトラブルは起きません。とはいえ、できるだけ狭い道、暗い道は避け、広くて明るい街灯のある道を選んで歩きましょう。迷ったらキョロキョロしないで、すぐに近くの大通りに出てください。道を聞くときは、お店の人に聞くのがベターです。また、ホームレスや酔っ払い、怪しい人に声をかけられたら、黙って退散しましょう。さわらぬ神にタタリなし、です。
いつでも力強い見方、ホノルル警察

いつでも力強い見方、ホノルル警察

3.万が一の場合

何かトラブルに巻き込まれたら、すぐに助けを呼びましょう。ホノルル・ポリス・デパートメントへの電話は9-1-1。緊急に助けが必要な場合は「ポリス、プリーズ(警官をお願いします)」、緊急ではないけど何か助けてほしい場合はこのあとに「ディスイズ・ノン・イマージェンシー(緊急ではないのですが)」と電話のオペレーターの人に告げてくださいとのことです。
夜明けまでたむろってオシャベリ

夜明けまでたむろってオシャベリ

4.バーは基本的に午前1時~2時くらいまで

ハワイの夜といえば、海辺のバーでマイタイをひっかけながらのんびりするといった感じですが、意外と閉店時間が早いのです。金曜と土曜以外は12時や1時で閉まってしまうバーもたくさんあります。たとえば、軽く夕食を食べてからバーに行き、閉店まで飲んだとするとちょうど小腹が空く時間になったりしますよね。ちょっと何かつまみたい。そんなときに活躍するのが、明け方まで開いている屋台や24時間オープンのレストランです。

朝まで賑わうハワイの人気深夜食堂リスト

それでは早速、人気の深夜食堂、朝までやってる24時間レストランを一挙にご紹介していきましょう。1人でも安全、明るくて行きやすく、立地が便利なお店をナビが厳選してみました。
マック24-7

ヒルトン・ワイキキ・プリンスの一階にある24時間レストラン。大きなパンケーキが有名で、全部食べると写真入りで店の入り口に飾られるという名誉つきチャレンジメニューなどもありますが、普通に朝食から夕食までアメリカン+ハワイアンなメニューが揃っています。夜でも朝食メニューを食べることもできますし、デザートだけでもOK。バー・カウンターもオシャレで、ハワイらしさを全く感じないモダンなレストラン。
ソラボル

夜中に急に食べたくなるもの、それは焼肉~!ということで、このソラボル・レストランは24時間いつでも焼肉OK。観光客だけでなく、地元の人も真夜中の焼肉を楽しむ人が多く、夜中でもけっこう混んでいる人気スポットです。焼肉だけじゃなく、サッパリした冷麺などの夜食メニューもたくさんあります。
リケリケ・ドライブイン

地元の人に圧倒的な支持を受けているのがこのレストラン。老舗ダイナーの貫禄たっぷりですが、庶民的な雰囲気が人気の秘密。アメリカンなメニューからハワイアン・ローカルなメニューまで揃っているし、ウエイトレスのおばちゃんたちも親切で、よき時代のハワイを彷彿とさせている感じです。夜中でもけっこう混んでます。
ジッピーズ

庶民の味方ジッピーズも、カパフルやディリングハム、カハラなど場所によって24時間オープンのところがあります。ジッピーズの何がいいって、やっぱり気軽に入れるところ。絶対安心ですものね(笑)。夜中にもなると、観光客より地元の人の利用が多いようです。
デニーズ

我らがデニーズも、ワイキキでは24時間オープン。やはり安心して食事ができる場所として、地元の人はもちろん、観光客にも人気のスポットです。メニューは豊富で、アメリカンフードが基本ですが、場所柄のせいか日本人の利用も多いようです。店内が明るい雰囲気なのもマル。
アナ・ミラーズ

パールハーバー界隈に滞在してる人におすすめなのが、このレストラン。インテリアとウエイトレスの制服がかわいいことで有名なこのダイナーですが、24時間フルでオープンのメニューもなかなか地元に人気です。ロコモコからスパゲティー、ステーキまで何でもありです。真夜中でも朝食メニューが食べられます。

お夜食を食べて、明日も元気に!

さて、24時間オープンの深夜食堂タイプのレストラン、いかがでしたか? ハワイにもそれぞれの夜の顔があり、昼間とは違った雰囲気があって、なかなか興味深いものです。みなさんもぜひ機会があったら、おいしいものを食べながら明け方までハワイを満喫してみてくださいね!

以上、ハワイナビでした。 アロハ~!

今回紹介した深夜レストランを地図で見てみよう♪

.

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-12-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る