スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ハワイのアメリカン・フード特集!!

がっつりステーキにボリューム・ハンバーガー。アメリカン・フードを満喫しよう!!

こんにちは、ハワイナビです。今回はアメリカン・フード特集!! ハワイにはローカルフードや日系レストランがたくさんあるので、日本人旅行者が食事に困ることはまずありません。むしろ、アメリカン・フードを一度も味わうことなく一週間のハワイ旅行を終わらせてしまう場合すらあります。とはいえ、ハワイはアメリカ。せっかくハワイに来たなら一度は本場のアメリカン・フードを食べてみるのも楽しい旅の思い出になると思います。今回はナビがアメリカン・フードで有名なレストランをあちこち食べ歩いてきましたので、ドーンとご紹介しちゃいますよー!

まずは手頃なレストランから

ベイビー・バック・リブとシュリンプのコンボ

ベイビー・バック・リブとシュリンプのコンボ

チリズ(Chili’s)のベイビー・バック・リブ

全米どこにでもあるチェーン店。手頃な値段のわりには何でもおいしいですが、なんといっても人気商品はベイビー・バック・リブ。骨のまわりにある肉をむしゃぶりついて食べるのですが、ここのリブは柔らか~。小さいので食べやすいのもマル。手をべたべたにして、ぱくつきましょう!チリズは、ステーキやシーフード、ハンバーガーも気軽でおいしいですヨ。
アボガド・バーガーはまったりした美味しさ

アボガド・バーガーはまったりした美味しさ

サーロインとサーモンのコンボ。ふっくらサーモンが美味しい

サーロインとサーモンのコンボ。ふっくらサーモンが美味しい

ボリューム満点+はずれなし、のハンバーガー

ボリューム満点+はずれなし、のハンバーガー

ハードロック・カフェ(Hard rock café)のレジェンドリー・バーガー

日本でもお馴染みのハードロックですが、ここはナビいちおし。ナビもいろいろハンバーガーを食べてますが、ここのは本当に美味しいです。10オンスなのでボリュームもたっぷり。上に乗っかったオニオンリングとトロリ溶けてるチーズも絶妙のコンビネーションです。お店の内装もとてもユニークで、食べながらアメリカを肌で感じるレストラン。
中にはトロ~リ・チーズとオニオンリングが

中にはトロ~リ・チーズとオニオンリングが

ポーク・バーガーはちょっと甘めの味付けで

ポーク・バーガーはちょっと甘めの味付けで

メインは、なんてったってステーキ!!!

サーロインとシュリンプのセット

サーロインとシュリンプのセット

アウトバック(Outback)のサーロイン・ステーキ

ステーキ専門店のアウトバックは、やはり全米中どこにでもありますが、数あるステーキ専門店のなかではお値段が良心的。財布の心配をせずにがっつりステーキが食べたい場合は、ここがおすすめです。アピタイザーのブルーミン・オニオンもMUSTで注文しましょう。家族そろって安心して満足できるステーキ・ディナーなら、ここがピッタリ!
必ずゲット!! ブルーミン・オニオン

必ずゲット!! ブルーミン・オニオン

フィレ・ステーキも手頃なお値段

フィレ・ステーキも手頃なお値段

ポーターハウス・ステーキ(二人分)

ポーターハウス・ステーキ(二人分)

ウルフギャング(Wolfgang’s)のポーターハウス・ステーキ

これはもう、お値段的にも美味しくないわけがない(笑)。特別なお肉をシェフのこだわりで焼いた、ステーキの芸術品と言われるほどのお肉です。かなりの散財は覚悟ですが、お肉が好きな人だったら、その価値はあると思われます。気軽にステーキしたい場合は、ランチ時間に行きましょう。
サーモンはとっても柔らかくてフワフワ

サーモンはとっても柔らかくてフワフワ

ランチのみ大活躍、のハンバーガー

ランチのみ大活躍、のハンバーガー

カウボーイ・リブアイ(骨つき)

カウボーイ・リブアイ(骨つき)

ルースズ・クリス(Ruth’s Chris)のステーキ

ステーキだったら、ここがナビのいちおしです。全米の最高級ステーキハウスのチェーン。厳選されたお肉は、特上ちゅうの特上。お値段もかなりのものですが、その価値は確実です。キヨミズから飛び降りるつもりで出かけましょう。ここのお肉は信じられないくらい柔らかくて、口のなかで溶けてしまいそう。今までのお肉に対するイメージがガラっと変わっちゃいますヨ。
テイスティーなリブアイ・ステーキ

テイスティーなリブアイ・ステーキ

とっても柔らか、ミニ・フィレ・ステーキ

とっても柔らか、ミニ・フィレ・ステーキ

たまにはきどって、ベジタリアン!

フェイクの肉とは思えない、ダウン・トゥー・アース・バーガー

フェイクの肉とは思えない、ダウン・トゥー・アース・バーガー

ダウン・トゥー・アース(Down to Earth)のバーガー

ちょっと変わったところでは、ベジタリアン・フードもすごい人気です。アメリカ人は健康オタクなので、この手のオーガニック・フードが大好き。ナビは肉食ですが、ここのハンバーガーとチキン・ラップ・サンドイッチを食べてみたら、びっくりするくらい美味しかったという…(笑)。豆腐やマメを肉のように加工しているんですが、お肉の味しかしません。でも食べたあとに胃が重くならないし、爽やかな感じさえするのが不思議。このお店は現在ハワイに6店舗、どこも繁盛していて大人気だそうです。ぜひ一度、お試しあれ!!
モック・チキン・ラップ・サンドイッチ

モック・チキン・ラップ・サンドイッチ

切るとこんな感じです

切るとこんな感じです

クッキーもすべてオーガニック

クッキーもすべてオーガニック

ファスト・フードはアメリカン・フードの代表!

ピザはイタリアン、と思うでしょうが、アメリカのピザはアメリカ人向けに作られている立派なアメリカン・フード(と、アメリカ人の友人が言っていました)。アメリカのピザは日本のピザほど繊細じゃないので、日本人にはちょっと物足りないかもしれませんが、安いし早いし手頃なので、いつでもどこでも人気です。大手チェーンの中では、ピザハットなどが安定した人気を保っているようです。
そしてどうしても避けられないのが、ハンバーガー。マクドナルドを知らない人はいないと思いますが、ナビおすすめはバーガーキングです。全米ではマクドナルドより人気があるほどの大手チェーンなのに、ハワイでは数件しかないのが不思議です。旅行者のみなさんに一番近いのはディリングハムのバーガーキング。イウィレイ地区を通りかかったら、ぜひぜひ寄って、ウォーパーを食べてみてください。炭火テイストでなかなか美味しいですヨ。
バーガーキング!!

バーガーキング!!

お馴染み、マクドナルド

お馴染み、マクドナルド

くせになる味、ポパイのマッシュド・ポテト

くせになる味、ポパイのマッシュド・ポテト

アメリカンといえば、フライドチキンも避けられません。ケンタッキーは日本にもあるので有名ですが、ナビおすすめはポパイです。ケイジャン風味が売りのポパイも前出のバーガーキング同様、全米どこにでもあるチェーンなのに、なぜかハワイでは数件のみ。やはりディリングハムがワイキキからは一番近いです。ポパイはチキンもおいしいですが、サイドが絶品。ケイジャン・グレイビーがたっぷりかかったマッシュド・ポテトはMUSTでゲットしてください。ほんとに美味しいです。ここのを食べたら、もうKFCのは食べられなくなるでしょう(笑)。
ケイジャン風が人気の秘密、ポパイのチキン

ケイジャン風が人気の秘密、ポパイのチキン

お馴染み、ケンタッキー

お馴染み、ケンタッキー

がっつり食べて、パワフルに!!

さて、そろそろお時間がきたようです。今回のアメリカン・フード特集、いかがでしたか? アメリカンフードはエネルギッシュでパワフルなので、見てるだけでもおなかがいっぱいになってしまいそうですが(笑)、でも実際に食べてみるとどれも個性的でなかなか美味しいものばかり。特にステーキ類は日本のステーキとは基本的に違いますから、一度は食べてみるといいと思います。でもお肉を食べるときは、バランスよく、野菜も忘れずにとってくださいネ!

・・・以上、ハワイナビがおおくりしました。ごちそうさまでした~。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-08-18

ページTOPへ▲

その他の記事を見る