スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ミッドナイト・ハワイ ~夜のハワイの楽しみ方~

12時過ぎてもハワイは熱い! ハワイの夜の楽しみ方!!

こんにちは、ハワイナビです。今回はみなさんお待ちかね、「真夜中のハワイ!」ということで、とっておき、ハワイの夜の楽しみ方を紹介しちゃいます。観光やショッピングで朝からずっと忙しいんだもん、夜になったら疲れちゃって、とてもそんな元気ないよ~!と思うかもしれませんが、じつは旅行中は何かとハイになっているので、夜更かしは思ったよりも簡単。それにハワイの夜って、ガイドブックで想像するよりずっとエキサイティングなんですよ! 旅の疲れは日本に帰ってからゆっくりとればいいのです。夕飯をすませてホテルで一休みしたあとは、さあ、出かけましょう、夜のハワイに!

安全なハワイとはいえ、夜遅くってどうなの?

夜のハワイは、昼間とは全く別の顔になります。見慣れた風景も、夜だとちょっと感じが違って見えるもの。もし道に迷ったら、とにかく大通りに出るように心がけましょう。そして、目的地に向かって、いざ出発~!
ワイキキやアラモアナ・ワード地区は、夜遅くなっても人通りは絶えません。ブティックなどは夜9時や10時で閉まってしまうところもありますが、レストランやパブ、みやげもの屋などは遅くまであいているので、道路も明るいし、ヒトケもあります。
カラカウア・アベニューの夜中の12時。まだ人通りがあります カラカウア・アベニューの夜中の12時。まだ人通りがあります

カラカウア・アベニューの夜中の12時。まだ人通りがあります

夜も更けるとタクシーがあちこちに

夜も更けるとタクシーがあちこちに

夜遅くに交通手段が必要な場合、市バスは夜12時過ぎ、トロリーは11時前後まで運行されていますが、夜も更けてくると大通りにタクシーがじゃんじゃん流れてますので、タクシーを利用するのも手です。バスよりもお金はかかりますが、便利ですよ。
そしてワイキキ・ビーチにはポリス・ステーションもあります。ここは24時間、頼りになる場所。何か困ったことがあったら、迷わずドアをたたきましょう。ここにはポリス・カーも2~3台、常駐しています。
ポリス・ステーション。何かあったら、すぐに連絡を

ポリス・ステーション。何かあったら、すぐに連絡を

パトカーが常駐しています

パトカーが常駐しています

それでは、ミッドナイト・ハワイ、開幕~!!

ワイキキで人気のカラオケGSスタジオ

ワイキキで人気のカラオケGSスタジオ

家族やグループで、まだホテルに帰りたくないけど派手に遊びたくない場合。カラオケでもやりましょう。日本の歌も揃ってますし、もちろん英語の歌、ハワイアンの歌もバッチリあります。ワイキキにあるカラオケGSスタジオなどは朝の4時までオープンしてますので、その気になれば徹夜で歌っちゃうことも可能。大声で歌って、気分爽快まちがいなしです。
さよなら ずっと アモーレ アモーレ♪

さよなら ずっと アモーレ アモーレ♪

子供も特別に夜更かし(笑)

子供も特別に夜更かし(笑)

ハワイまできてカラオケはちょっと、という人は、ワイキキを少しブラブラしてみましょう。大通りであるカラカウア・アベニューは、夜12時すぎても人でいっぱい。昼間とは違った魅力のストリートになっています。
まずはインターナショナル・マーケットプレイス。ここはオミヤゲの屋台がビッシリひしめくミヤゲ村(笑)。お店によっては夜11時で閉まってしまうところもありますが、夜中の2時過ぎまで開いてる店もあり、そのため、夜が更けても人がうようよしています。何も買わなくても、ひやかしで見てるだけで楽しいですよ。
なにげにブラつくだけでも楽しい、夜のインターナショナル・マーケットプレイス なにげにブラつくだけでも楽しい、夜のインターナショナル・マーケットプレイス

なにげにブラつくだけでも楽しい、夜のインターナショナル・マーケットプレイス

.

真夜中のエンターテイナーたち

キュキュキュっと風船をあやつる風船芸人

キュキュキュっと風船をあやつる風船芸人

似顔絵描きも観光客には人気のようです

似顔絵描きも観光客には人気のようです

オウムと一緒に写真をパチリ(有料デス、はい)

オウムと一緒に写真をパチリ(有料デス、はい)


そして夜店やエンターテイナー、ちょっと怪しい人などが観光客相手にワンサと出てくるのも、この時間のカラカウア・アベニュー。ここも、見て歩くには楽しい場所です。12時過ぎてもみなさん頑張ってます。

お祭り気分でちょっと楽しいですけど、気をぬかないようにしてくださいね。バッグはしっかり持って、チャックはちゃんと閉めてネ!
バケツをドラム代わりに演奏♪

バケツをドラム代わりに演奏♪

ジュエリーなんかも売ってます

ジュエリーなんかも売ってます

ブロンズ像かと思いきや、よく見ると人間(笑)。この人たち、ぜんぜん動かないんですよ。すごいですね ブロンズ像かと思いきや、よく見ると人間(笑)。この人たち、ぜんぜん動かないんですよ。すごいですね

ブロンズ像かと思いきや、よく見ると人間(笑)。この人たち、ぜんぜん動かないんですよ。すごいですね

真夜中すぎたらやっぱりクラブ。 踊りに行きましょう~!!

ザンザバー 入り口

ザンザバー 入り口

ワイキキのトレードセンター内にあるザンザバーは、客層が若いのでとてもエネルギッシュなナイトクラブ。テクノやヒップホップがガンガンかかり、若い男女が肌をぶつけあって踊りまくる熱いジャングルです。夜中の1時2時になると熱気でムンムン、空気が薄くなるという噂も(笑)。朝4時までやってるので、ノンストップで踊りまくりましょう! ラウンジがフロアのまわりにたくさんあるので、踊り疲れたら座ってお酒も楽しめます。
ハイテンポなテクノで踊りまくり~♪

ハイテンポなテクノで踊りまくり~♪

ラウンジもヤングでエネルギッシュ

ラウンジもヤングでエネルギッシュ

ルーマーズ 入り口

ルーマーズ 入り口

アラモアナホテル内にあるルーマーズは、客層が少し大人向け。ロック系のお馴染みの曲もよくかかるので、こちらのクラブのほうが一般的には踊りやすいかもしれません。ローカルのリピーターが多いせいか、クラブの雰囲気も全体的にフレンドリーな感じです。金曜と土曜だけのオープンですが、ここも朝の4時まで熱気でムンムン。揺れるお尻がぶつかり合ってはじけあう、踊り好きな人たちの大人のオアシスです。さあ、朝まではりきって踊りましょう!!
大人の熱気ムンムンのダンスフロア

大人の熱気ムンムンのダンスフロア

全員が同じ方向で踊りだす、楽しいエレクトリック・スライド

全員が同じ方向で踊りだす、楽しいエレクトリック・スライド

老若男女、踊る踊る♪

老若男女、踊る踊る♪

はじけて踊る、おねえさんたち

はじけて踊る、おねえさんたち

おねえさん、パンツ見えてマス…

おねえさん、パンツ見えてマス…

ヤマトナデシコ隊、がんばる

ヤマトナデシコ隊、がんばる


<ナビのひとりごと>

ナビの感想としては、ザンザバーよりもルーマーズのほうが客層がちょっと紳士的かな?なんて思いました。ルーマーズのほうが、なんとなく落ち着くような(笑)。とはいえ、ザンザバーは若いエネルギーが溢れているし、ルーマーズはフレンドリーで懐かしい感じがするし、どちらも甲乙つけがたいナイトクラブ、といった感じデス。しかし、楽しい時間はあっという間ですネ~。

夜のハワイを制覇して・・・

さてさて、長い夜をすっかり満喫しているナビですが、そろそろお別れの時間です。真夜中すぎのハワイ、いかがでしたか? ハワイって、朝はやくから夜中まで本当にたっぷり遊べる場所ですよね。みなさんも真夜中のハワイ、ぜひ満喫してくださいね!

以上、ハワイナビがおおくりしました~♪
関連タグ:ナイトクラブカラオケダンス

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-08-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る