スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ハワイのハンバーガー食べくらべ!

プレインバーガーからキムチバーガーまで、観光客だけでなくロコにも人気の地元バーガーをご紹介

エ・コモ・マイ E komo mai (ハワイ語で「ようこそ、いらっしゃい」)!ハワイナビです。
今日はハワイの地元ハンバーガーショップを回ってみましょう!
頬張れないほど嵩(かさ)があるのがアメリカのハンバーガー。@「バーガーズ・オン・ザ・エッジ」

頬張れないほど嵩(かさ)があるのがアメリカのハンバーガー。@「バーガーズ・オン・ザ・エッジ」

ケチャップやマスタードはお好みで。

ケチャップやマスタードはお好みで。

「ハワイ旅行で何食べたい?」そう尋ねると、マラサダやシェイブアイス、プレートランチにパシフィックリム料理といった、「ハワイらしい」アイテムのほかに、「いかにもアメリカンなハンバーガーを頬張りたい!」って答えるヒト、案外多いんですよね。つい忘れがちですが(?)ハワイはアメリカ。アメリカ50州のうち最後に合衆国に加入した50番目の州なんです。
「ハオレ」はハワイの日常語の1つ。

「ハオレ」はハワイの日常語の1つ。

アメリカ人って本当にハンバーガーが大好き!だけど・・・周囲を見ていると、どうも本当にハンバーガーが大好きなのは、ハワイでいう「ハオレ Haole」の皆さんのような気がします。ハオレはハワイ語で「白人」の意。白人以外のローカルの人々が、特にアメリカ本土出身の白人を指して、ヨソモノ的なニュアンスで使う言葉です。
ロコ御用達ハワイのファミレス「ジッピーズ」のプライムチーズバーガー。

ロコ御用達ハワイのファミレス「ジッピーズ」のプライムチーズバーガー。

もちろんローカルの人々もハンバーガーは好きなんですよ~。嫌いっていう人、見たことありません。ただ、ハンバーガーショップに入ると、どうも店内の白人占有率が高いんですよね。場所によってはほとんど白人の姿を見かけないこともあるハワイですが、ハンバーガーショップに入ると、逆に客のほとんどが白人だったりして。
「ジッピーズ」のミニ弁当。「ジッピーズ」ではハンバーガーよりもこっちが人気。

「ジッピーズ」のミニ弁当。「ジッピーズ」ではハンバーガーよりもこっちが人気。

ま、人間、自分の食べ慣れたアイテムが好きなもの。アメリカ本土では食生活の中でハンバーガーの占める位置がより大きいということでしょう。ハワイではハンバーガーよりは、もち粉チキン*にマカロニサラダにライスのほうがイイ!って地元民が多いんだと推測いたします。
*衣(ころも)にもち粉を使用した鳥の唐揚げ。ローカルに人気の定番おかず。
朝マックならぬ、夕(ゆう)マックだってヘーキ。

朝マックならぬ、夕(ゆう)マックだってヘーキ。

ちなみにアメリカ人は、昼食だけでなく、夕食にもハンバーガー、行っちゃいます。マクドナルドでディナーをとってるアメリカ人ファミリーも結構見かけます。「マクドナルドで夕食!?」と驚かないでくださいね~。電話帳を見てみると、「マクドナルド・レストラン」ってあるんです。レストランなんだから・・・もちろんディナーしたってオーケーなんです!
それでは、地元ハンバーガーショップ巡り、はじまりはじまり~。

クアアイナ・サンドイッチ Kua'Aina Sandwich

ハレイワ本店(右端)。

ハレイワ本店(右端)。

おそらくハワイで一番有名なハンバーガーショップ。アメリカ本土からはもちろん、日本からの旅行者にも大人気!で、1997年には日本に進出。東京・青山の1号店を皮切りに、2011年現在、日本国内に15店舗、ハワイではノースショアとワード・センターに2店舗を展開しています。
本店があるのは、ノースショアのノスタルジック・タウン、ハレイワ。1975年のオープン以来、ロコからの絶大なる支持を誇ってきました。
ワイキキトロリーで気軽に行けるワード・センター店。

ワイキキトロリーで気軽に行けるワード・センター店。

有名店ですので、絶賛するヒトもいれば、「ガイドブックに必ず載っているから、わざわざ足を運ぶツーリストが多いけれど、その価値はない」「ワード・センター店よりもハレイワ店のほうが美味しい」なんて、いろいろな意見が。
カウンターで注文。番号を呼ばれたら取りにいきます。

カウンターで注文。番号を呼ばれたら取りにいきます。

よく言われるのが、「安定したレベル」ということ。感動するほどでもないけれど、ガッカリすることもない・・・。どうでしょう? まぁ、食べ物の美味しさって、そのときの自分の気持ちや、お腹の空き具合によっても変わってきますしネ。
オルテガバーガー Ortega Burger。グリルした辛くないチリペッパーがチーズの下に入ってます。

オルテガバーガー Ortega Burger。グリルした辛くないチリペッパーがチーズの下に入ってます。

ただ、繰り返しますが、有名店ですので、「クアアイナ、行った行った!」と、ハワイ旅行の話のタネや自慢に出来ることは間違いありません。
この高さ!どーやって食べろというんでしょうか…!? 憧れの人の前では食べられません。

この高さ!どーやって食べろというんでしょうか…!? 憧れの人の前では食べられません。

テディーズ・ビガー・バーガー Teddy’s Bigger Burgers

ココマリーナ・センター店。

ココマリーナ・センター店。

近年、クアアイナに次いで有名なのがこちらではないでしょうか?1998年、ダイヤモンドヘッド地区のモンサラッド・アベニュー(こじゃれた飲食店が点在するエリアです)にオープン。ジワジワとロコの人気を集め、2011年現在、オリジナルのダイヤモンドヘッド店は閉店していますが、ワイキキ店を含めハワイに5店舗、ワシントン州に1店舗、そして東京・渋谷に1店舗を構えています。
ハンバーガーとフィフティーズって似合います。

ハンバーガーとフィフティーズって似合います。

ロコの間では・・・流行りはクアアイナよりもこちら。美味しいのはむろん、1950年代をイメージした店内が楽しいんです。ワイキキ滞在中、気軽に寄れるワイキキ店は、ホノルル動物園の向かいのカパフル・アベニューに建つワイキキ・グランド・ホテル内に入っています。
店内にぴったりマッチしたパニオロ(ハワイ語の「カウボーイ」)ふうのお客さんが。

店内にぴったりマッチしたパニオロ(ハワイ語の「カウボーイ」)ふうのお客さんが。

パティのサイズは5・7・9オンスから選べます。

パティのサイズは5・7・9オンスから選べます。

W&M バーベキューバーガーズ W&M B-B-Q Burgers

ナビの周りにも「子供の頃から通ってる!」というロコ、多いです。

ナビの周りにも「子供の頃から通ってる!」というロコ、多いです。

脚光を浴びがちな、炭火やお肉の質にこだわるグルメバーガーとはまったく違う、昔ながらの懐かしテイストが味わえるのがこちら。「古き良き時代、家族で焼いた裏庭のバーベキューの味がする」などと評され、1940年の開店以来、半世紀以上にわたってロコから愛されてきた地元ハンバーガーの代表格です。
昔ながらの「窓口でオーダー」スタイル。プレートランチの有名店「レインボー・ドライブイン」もこのタイプ。

昔ながらの「窓口でオーダー」スタイル。プレートランチの有名店「レインボー・ドライブイン」もこのタイプ。

少し甘めの特製バーベキューソースには数十年来のファンも多いんですよ。かすかなテリヤキ風味がなんともハワイ風、日系風です。創業したのは、ウィルフレッド&メアリー・カワムラご夫妻。以来、カワムラ・ファミリーによる家族経営のお店です。お値段もローカルスタイルで、お手頃です。
中身はパティだけのプレインバーガー。

中身はパティだけのプレインバーガー。

一番人気のロイヤルバーガー。パティのほかにレタス、トマト、オニオンとチーズ入り。

一番人気のロイヤルバーガー。パティのほかにレタス、トマト、オニオンとチーズ入り。

これが秘伝の特製ソース!ムリしてない、凝ってない、優しい味わい。

これが秘伝の特製ソース!ムリしてない、凝ってない、優しい味わい。

バーガーズ・オン・ザ・エッジ Burgers on the Edge

ワイキキから頑張って歩いてくるヒトも。ワイキキの中心地からは徒歩で30分ほど。

ワイキキから頑張って歩いてくるヒトも。ワイキキの中心地からは徒歩で30分ほど。

ハワイのハンバーガー界(?)においては新顔の、グルメ系ハンバーガーショップです。2008年、カパフル地区のセーフウェイ・センター内にオープンしました。神戸牛を使ったパティが有名で、店内のメニューには、なんとフォアグラ入りバーガーも!アメリカ人はお仕着せメニューよりも、「自分で選ぶ」のが大好きなので・・・パティやチーズ、具の野菜、さらにバンやソースがお好みでチョイスできる「カスタム・バーガー」が一番人気です。
全米展開の大手スーパー「セーフウェイ」が入るセーフウェイ・センターのカパフル・アベニュー沿い。

全米展開の大手スーパー「セーフウェイ」が入るセーフウェイ・センターのカパフル・アベニュー沿い。

パティのチョイスはチャンクとKobeビーフ。アメリカ人は「コービ」ビーフと発音。

パティのチョイスはチャンクとKobeビーフ。アメリカ人は「コービ」ビーフと発音。

グッド・トゥ・グリル Good to Grill

「バーガーズ・オン・ザ・エッジ」と同じセーフウェイ・センター内に。

「バーガーズ・オン・ザ・エッジ」と同じセーフウェイ・センター内に。

ハワイ産キアヴェ・ツリーの炭火で焼いたグリル料理が名物の、ちょっと高級なプレートランチ・レストランです。ハンバーガー専門店ではありませんが、メニューにある、その名も「キアヴェ・グリルバーガーKiawe Grilled Burger」は、焼き方が選べて(レア、ミディアム、ウェルダンなど)、フツーに美味しく香ばしいクラシックなハンバーガー。
どのお店でも、「レタスだけ」「トマト抜き」など、オーダーに融通が利きます。「トマト抜き」なら「No tomate」と。

どのお店でも、「レタスだけ」「トマト抜き」など、オーダーに融通が利きます。「トマト抜き」なら「No tomate」と。

「ハンバーガー食べた~い」、だけどお連れ様は、「ハンバーガーの気分じゃな~い」ってケース、ありますよね? そんなときはこちらで問題解決。ボクはハンバーガー、キミはパスタやシーフードなんてことが可能です。

ビッグシティダイナー Big City DINER

カイムキ・タウンの中心部にあるカイムキ店。

カイムキ・タウンの中心部にあるカイムキ店。

ノスタルジックなアメリカンスタイルの店内とローカルスタイルのメニューが、ロコの絶大なる支持を得ている、地元レストランチェーン。ハワイらしく、パシフィックやアジアの影響を受けたメニューが多いんですが、中でも人気のメニューの1つが、「グランマの有名なキムチバーガー Grandma’s Famous Kimchee Burger」。
これが「グランマの有名なキムチバーガー」だ!パティのお肉とキムチのコンビネーション・・・グッドです。

これが「グランマの有名なキムチバーガー」だ!パティのお肉とキムチのコンビネーション・・・グッドです。

キムチがガッツリ載って運ばれてくると驚きますが。

キムチがガッツリ載って運ばれてくると驚きますが。

ハンバーガーにキムチ!? 妙な取り合わせのようですが、これがクセになるお味。こちらの看板メニューに「グランマの信じられない(ほど美味しい)キムチ・フライドライスGrandma’s Incredible Kimchee Fried Rice」っていうのがありまして、キムチとフライドライス・・・合いそうですよね? ハンバーガーとも案外、合うんです。
ロコが気軽に寄ってくレストランです。

ロコが気軽に寄ってくレストランです。

キムチバーガー以外にも、「ロコモコバーガー Really Loco Burger」「グランパのわさびキュウリバーガーGrandpa’s Wasabi Cucumber Burger」なんてアイデアバーガー(?)がいただけます!

ご紹介したお店はこちらのスポット記事と地図を参考になさってくださいね

.
いかがでしたか? ハワイのハンバーガーにトライしてみて・・・「これは!」と思ったそのご感想は、ぜひぜひハワイナビに投稿してみてくださいね。お待ちしてます!
以上、ハワイナビでした。
関連タグ:ハンバーガー

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-05-17

ページTOPへ▲

関連記事

テディーズ・ビガー・バーガー ワイキキ店

テディーズ・ビガー・バーガー ワイキキ店

多少の行列は覚悟して! ハワイで1、2を争う地元の人気バーガーがワイキキで味わえます。

クア・アイナ ハレイワ店

クア・アイナ ハレイワ店

ロコにもファンがいっぱいのハンバーガー&サンドイッチレストラン

W&M バーベキューバーガーズ

W&M バーベキューバーガーズ

ロコの懐かしの味!1940年のオープン以来、多くのローカル住民から愛されてきた地元バーガーショップの決定版。

テディーズ・ビガー・バーガー ユニバーシティ店

テディーズ・ビガー・バーガー ユニバーシティ店

ロコに圧倒的な人気を誇るハンバーガーショップの新店舗が便利なモイリイリ地区にオープン!

テディーズ・ビガー・バーガー ココ・マリーナ・センター店

テディーズ・ビガー・バーガー ココ・マリーナ・センター店

2009年10月には原宿に海外1号店がオープン!美味しいハンバーガーに目がないロコの絶大なる支持を得ています。

ビッグシティダイナー カイムキ店

ビッグシティダイナー カイムキ店

古き良きアメリカンスタイルの店内でいただけるローカルテイストが人気のロコ御用達ダイニング。

ビッグシティダイナー ワード・センター店

ビッグシティダイナー ワード・センター店

ローカルに大人気!ハワイで生まれたアメリカンファミリーレストラン。

グッド・トゥ・グリル

グッド・トゥ・グリル

店のドアを開けると、ハワイ産のキアヴェ・ツリーを使用した炭火の匂いが香ばしい。2008年のオープン以来、ロコに大好評のプレートランチ・レストラン。

ビッグシティダイナー パールリッジ店

ビッグシティダイナー パールリッジ店

ローカルに人気№1のハワイで生まれたアメリカンファミリーレストラン。

その他の記事を見る