スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

走れポロン!ケーンホール5Kラン

ケーンホール5Kマラソンに初挑戦!!はたして完走できるのか?!

こんにちは、ハワイナビのQちゃんこと奈美田ポロンです。ハワイといえば青い空、青い海、そしてホノルル・マラソ~ン!…ということで、今回のポロンの「炎のチャレンジャー」はホノルル・マラソンといいたいところですが、じつはポロンはマラソン大会に出たことすらないトーシロ・ランナー。なので、憧れのホノルル・マラソンは10年後に挑戦するとして(スミマセン)、とりあえず5キロから始めてみようということになり、今回、ワイパフの「Cane Haul 5K Run(ケーン・ホール・5キロ・ラン)」という大会に参加することになりました。

この大会は去年に始まり、今年は二回目。ワイパフをみんなで支えよう、盛り上げようという意思のもと、たくさんのボランティアたちによって運営されています。大会参加の手始めとして、まずは郵便で参加申し込みをしたあと、ゼッケンと参加記念のTシャツなどが入ったパケットを受け取りに行ったのが一週間前。この時点ではまだまだ余裕のポロンです。
YMCAでのパケット受け渡し会場(1週間前)

YMCAでのパケット受け渡し会場(1週間前)

パケットの中身

パケットの中身

レース当日

レース会場での参加受け付けブース(左側)

レース会場での参加受け付けブース(左側)

そして当日。スタートが朝の7時ということで、ポロンは4時に起きて準備です。当日申し込みの参加者も多いとのことで、会場が混雑するのを予想して、少し早めに行きます。6時だってのに、すでに会場は人でごったがえしています。うわー、緊張してきた…。

人にまみれてボ~ッとしていたら、なにやら人だかりが。見るとマイクロチップの入ったバンドが壁にずらっと番号順に並んでいます。前の人にならって、係の人に自分のゼッケンを見せて、そのバンドを受け取ります。うわー、ますます緊張…。
マイクロチップ入りのバンドをもらいます

マイクロチップ入りのバンドをもらいます

18番お願いしマス

18番お願いしマス

ゲット~♪

ゲット~♪


応援団が道路にぐるりと

応援団が道路にぐるりと

スタート地点から少し離れたところでは、ランナーの家族や友人たちが応援のポスターをもって待機中。小学生や中学生もクラス単位でたくさん参加しているので応援するほうも大変でしょうが、こういうのって、ほのぼのしてていいですよね。

スタート!!!

がんばって走るぜい!!

がんばって走るぜい!!

さて、MCの挨拶が始まり、いよいよスタートです。「真剣に走る人は前方に、歩く人は後方に並んでください」。ポロンはもちろん走る予定ですが、なんたって初心者だし、A型の奥ゆかしさが邪魔して、かなり後方に並びました。とはいえ、炎のチャレンジャー・ポロンですから、頑張りマスよ。さて、時間がきたようです。3、2、1・・・スタート!!!

さて、いよいよです

さて、いよいよです

ローカルTV局の撮影も

ローカルTV局の撮影も

スタート!!!

スタート!!!


スタートしてすぐ、ポロンは大後悔。まわりはテロテロ歩いてる人ばっかり!!老若男女とわず、みんなテロテロです。…ちぇっ、こうと知ってたら、もう少し前のほうに並んでおくんだった…と悔やんでも遅し。そうこうしている間に、人の群れもほぐれてきたので、ここでやっとポロンも始動開始。さ~て、走るぞ~!!
最後尾のポロン

最後尾のポロン

ええい、どいてくれぇ!

ええい、どいてくれぇ!

短いようで長い5キロ

コースは、ワイパフのプランテーション・ビレッジを少し過ぎたところのワイパフ・ストリートからスタートして、マラケケ・ストリートを上り、ヒアポ・ストリートからワイパフ・ストリートをぐるっと回って、最後はプランテーション・ビレッジ前でゴール。始めのマラケケの坂がきついけど、あとはほとんど平地なので、初心者でも安心して走れます。途中の道では、近所の人たちが家の前にでてきて、通り過ぎるランナーに声援を送ってくれています。とってもアットホームな雰囲気。
はじめの坂がちょっとキツイです

はじめの坂がちょっとキツイです

最後尾。みんな歩いてマスね

最後尾。みんな歩いてマスね


ポロンがコースの半分も行かないころ、一番走者はすでにゴールしていたそうです。ううむ、若いっていいな(負け惜しみ)。そういえばこの二人、スタート地点で最前列にいたよね…。そしてその頃プランテーション・ビレッジでは、走り終わったあとのランナーのためのリフレッシュメントのサービスの準備が。
アワード会場の準備もちゃくちゃくと

アワード会場の準備もちゃくちゃくと

黄緑と青シャツの二人が、一番と二番でした。速かった!

黄緑と青シャツの二人が、一番と二番でした。速かった!


それにしても、みんな速い。速いですよぅ~…。みなさん、普段から鍛えてるんですネ…。5キロって、短いようで長いけど、それでいて短い(どっちだ)。ポロンの目標は、途中で一度も歩かずにずっと走ることだったので、とにかく頑張って走りました。
タッタッタ・・・

タッタッタ・・・

ほんとに風をきって走ってマスね

ほんとに風をきって走ってマスね

タッタッタ・・・

タッタッタ・・・

ウォォォォ~!!!

ウォォォォ~!!!

走れポロン

そして我らがポロン、ついにゴール間近!!
がんばれ、がんばれ、もう少し!!
やったー!!!
ポロンにしちゃあ上出来の記録デス。

そうそう、ベビーカーを押しながら走ってる人もたくさんいました。乗ってる赤ちゃんたちも慣れたもので、泣かないんですねぇ。ポロンだったら乗りもの酔いしそうだけど。
えっさ、えっさ♪

えっさ、えっさ♪

行くでぇぇぇ!!

行くでぇぇぇ!!

走り終わったあとは・・・

プランテーション・ビレッジのお疲れさま会場

プランテーション・ビレッジのお疲れさま会場

さて、プランテーションビレッジに行くと、袋に入ったオヤツセットを手渡され、ブースでは飲み物やバナナの嬉しいサービスが・・・と、ここでポロンは有名人を発見。次期ホノルル市長候補の Caldwellさんだ~!
おやつセットを受け取りマス

おやつセットを受け取りマス

中身♡

中身♡

市長候補、Caldwellさん発見!

市長候補、Caldwellさん発見!


このあとにアワードの表彰があるし、ドアプライズもあるので、みんなしばらくゆっくりバナナを味わいます。簡単な掲示板が設置され、順位がどんどん張り出されてゆきます。ポロンは112番でした。ま、初めてのわりには、いいんじゃないっすか(自分で自分を褒めるポロン)。
わ~、順番が出てるぅ~

わ~、順番が出てるぅ~

自分の名前を発見。うれしー♡

自分の名前を発見。うれしー♡


ふと見ると、地元のテレビ局がさきほどの市長候補のCaldwellさんにインタビューしています。選挙が近いせいか、Caldwellさんたら始終ニコニコしっぱなし(笑)。出たがりポロンは、水を飲むふりをしながら現場に接近し、通行人Aでテレビに写ろうと必死です。
TVインタビューに答えるCaldwellさん

TVインタビューに答えるCaldwellさん

通行人Aを装うポロン

通行人Aを装うポロン

表彰式

総合一位から三位

総合一位から三位

そして表彰式です。全体の一位から三位までと、男女&年代別の一位から三位までの表彰がありました。みなさん、お疲れさまでした…。

最後に

さて、ポロンにとって初めてのマラソン大会でしたが、老体にムチ打って頑張ったので、自分としては満足な結果に終わった5K大会でした。おまけに日本人の参加がほとんどなかったせいもあって、地元に密着感300%。とても楽しい経験となりました。ナビをご覧のみなさん、ホノルルマラソンもいいですが、こういったローカルな大会に参加するのも、なかなかいいもんですよ~。5キロとかだと気軽だし♡…ということで、ポロンはサロンパスを買いに行きますんで、今回はこのへんで。アロハ~♪
関連タグ:マラソン

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-09-03

ページTOPへ▲

その他の記事を見る