スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ハワイでお買い物お得情報~スーパーマーケット編

スーパーマーケットの無料会員になって、会員価格で賢くお得に買い物しちゃいましょう!

ALO~HA!ハワイナビです。皆さん、賢く買い物をしてますか?「値段なんて気にしないわ。」なんて言って買い物できる人はいいけれど、やっぱり少しでも安く買い物をしたいですよね?ハワイで賢くお買い物シリーズ、今回はスーパーマーケット編。ハワイ滞在中に1度や2度と言わず、スーパーマーケットに結構お世話になりますよね?アメリカのスーパーって会員になると通常の値段より割引価格で買えるってことが結構あるんです。それにこんな経験はありませんか?表示されている価格とレジで支払った価格がちがうなんてこと。それは表示されている価格が会員価格で、会計の際に、会員証を提示しないと通常価格でチャージされてしまうんです。そんなことにならないように、ぜひ会員になりましょうね!

まずは会員になろう!

旅行者の皆さんがよく利用するのはアラモアナにある「フードランド」やカパフルの「セーフウェイ」ではないでしょうか?会員手続きは基本的にカスタマーサービスで行いますが、だいたい入口付近にあります。「フードランド」の場合は簡単で、毎回カードを下さいと言うとすぐに写真左のような紙製のカードをもらうことが出来ます。裏面には住所を記入するところがありますが、住所の手続きをしなくてもそのまま使うことができます。「セーフウェイ」の場合は住所を記入しなければなりませんが、ご安心を。日本の住所をそのまま記入してもらえば、すぐにカードを発行してくれます。これで第一段階はクリアー。

次は『MidWeek』でセール品をチェック!

まずは『MidWeek』をゲットすると賢く買い物が出来ます。コンドミニアム滞在であればフロントにある場合がありますし、ホテル滞在の方はバス停などの脇にある新聞スタンドの中にMidWeekを販売しているスタンドがあったりします。ただ、こちらの場合は有料になってしまいますが。あとは各スーパーの入口付近にセール品の広告が出ていたりするので、買い物前にチェックするのもいいですね。ここでは「セーフウェイ」と「フードランド」の広告をチェックしてみましょう!
「フードランド」の広告の場合、会員価格で販売されている商品には「WITH MAIKA’I CARD」と記載されています。これは毎回カードを会計の際に提示すると、セール価格で販売してくれます。くれぐれも会計時に毎回カードの提示を忘れずに。せっかく持っているのに、セール価格にならなかったなんてことになりかねません。ほとんどの場合、キャッシャーの人が「マイカイカード?」と聞いてくれます。そして広告をよく見てもらうと「2 for $4.00」や「5 for $10」など書かれているものがありますよね。これは2個で4ドル、5個で10ドルということなんだけど、多くの場所ではその個数を買わなくても、例えば2個で4ドルの場合は1個2ドルで買えたりします。ただまれに、1個だとセール価格にならなかったり、1個の場合は多少割高だったりする場合があるので、とりあえず2個買いたい場合はレジまで2個持っていき、最初1個スキャンした時の値段をチェックして、1個でもセールプライスだったら1個だけにして、ちょっと割高の値段になってたりレギュラープライスだったらもう1つ購入すればOK。まあ、最初から言われた数だけ買えば安全なんだけど、そんなに必要ないっていう時ってありますよね。
「セーフウェイ」の場合は、「CLUB PRICE」と書かれているものが会員価格で買える商品です。今回の「セーフウェイ」の広告にはクーポンがついていました。これはクーポンを渡すと表示されている価格で販売してくれます。この広告には無かったけれど「セーフウェイ」の場合、「BUY 1 GET 1 FREE」と表示されているものがあり、この場合は1つ買うと1つただでもらえるってことなので、ちゃんとレジまで2つ持っていきましょうね。キャッシャーの人が親切だったら「1つタダだから持っておいで」って言ってくれるかもしれないけれど、ここはアメリカ、そのまま知らんふりなんてこともあります。せっかくタダで貰えるのに、貰い損ねたなんてことにならないように!
では、実際にどのように広告商品が陳列されているか見てみましょう。

アラモアナ『Foodland』

観光客にお馴染みのアラモアナ・ショッピング・センター内の「フードランド」の場合は、広告の商品には黄色のプライスが付いています。ちゃんと商品とプライスタグを見比べて合っているか確認してくださいね。結構みんな適当な所に置いて、商品とプライスタグが合ってないなんてこともあります。ここらへんが日本のスーパーと違って大雑把なんですよね。この週は写真右下のフードランドのエコバッグもセールでした。お土産に最適!

カパフル『SAFEWAY』

「セーフウェイ」でも黄色いプライスタグが広告商品には貼られています。右上段の写真のタグをよーく見て下さい。これが先ほどちょっと説明した「Buy one Get one Free」のプライスタグです。この商品が欲しい場合いはちゃんと2個買い物かごに入れてくださいね。でもだったら1個を半額にしてくれればいいのにと思うのはナビだけでしょうか?ここのカパフル店はオーガニック商品も充実してます。珍しいところで、写真左上段の好きなピーナッツからその場で作れるピーナッツバター。もちろんオーガニック・ピーナッツもあります。フレッシュなピーナッツバターってちょっと珍しいですよね。

サウスベレタニア『Times Super Market』

「タイムス」は、以前は他のスーパーの様にタイムスカードがあったんですが、今ではカードが無くても全ての人がディスカウトしてもらえます。こうなってくれると楽でいいけど、「フードランド」の場合は買い物金額に応じて、ディスカウントクーポンが貰えたり、また「セーフウェイ」の場合は買い物に応じて貯まったポイントがユナイテッド航空のマイルになったりなどの特典があったりします。

サウスキング『Down to Earth All Vegetarian Organic & Natural』

そして最後にご紹介するのは「Down to Earth」。オーガニック、ベジタリアンのスーパーマーケットとして有名。ここでも会員カードがあります。ここの場合は買い物金額に応じてキャッシュバックがありますが、会員でなくてもセール価格で買い物ができます。ただ、会員になると今日は写真上段真ん中のエコバッグが貰えます。

いろいろご紹介しましたが、これからも皆さんがちょっとでも特になるような情報をUPしていきますね!以上、ハワイナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-06-29

ページTOPへ▲

その他の記事を見る