スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

B級グルメ! ロコモコ食べくらべ!!

お腹いっぱい!!ロコモコあちこち食べ歩きました~、の巻!

こんにちは、ハワイナビの食いだおれ娘、奈美田ポロンです。ハワイにはおいしい食べ物がたくさんあるので幸せです。それにしてもハワイで遊んでると、とにかくハラが減りますが、ハワイアン・ピザなど食べて「おいしい~」などと満足しているのはトーシロです。ハワイといったらまずロコモコ、これは無言のお約束。たかがハンバーグじゃん、などと言ってはいけません。一口にロコモコといっても、行く店によってその味は天と地、若い娘と婆さんほどの違いがあり、それによってロコモコに対する評価も大きく変わってしまいます。しかし高価なレストランで食べるロコモコは、おいしいのがアタリマエ。本当の勝負は庶民的な店。B級レストランの中に真のグルメを求めるのがツウってもんよ!というわけで、今回はポロンが庶民的レストランやプレートランチのお店をまわり、ロコモコを食べ比べてみました。お値段はどこも似たようなもの、1~2ドルの差しかありません。独断と偏見でおすすめランクもつけましたので、参考にしてもよし、しなくてもよし、です。それでは、レッツゴー!!

お店のある場所は・・・

ロコモコ・ドライブイン

その名のとおり、ロコモコがメインのランチ・プレートのチェーン店。さてご自慢のロコモコは、ハンバーグの大きさ8cm、厚さ1cmのが二枚。それに目玉焼き二個とマカロニサラダ。ハンバーグは香辛料が利いてて、まあまあかな。食べごたえもあります。でもゴハンの量、多すぎ。グレービーがどっぷりかかっているので、全体的にグチャグチャよく混ぜて食べましょう。グレービーはスーパーマーケットで買うグレービーと同じ味。ここには、ハンバーグ一個、タマゴ一個のミニサイズもあります。女の子だったらミニサイズでも充分かも。ポロンおすすめ度=D。

リケリケ・ドライブイン

ここはいつ来ても活気のある老舗タイプのレストランで、客はロコばっかり。それも年配の人が目立ちます(ちなみにウエイトレスもオバチャンばっかり)。ウエブサイトで検索をかけると、ここのロコモコはとても評判がいいんですが、ポロンが行ったときはいつものシェフAが休みで、代打のシェフBだったに違いない。ハンバーグに全く味がありませんでした。ビックリ。塩味すら、なし。いくらグレービーがかかってるからって、肉に味がついてないので、ひなびた味しかしません。その「味なしバーグ」の他には目玉焼き二個。グレービーは、スーパーマーケットで買うグレービーと同じ味。ハンバーグの直径8cm、厚さ1cm。全体的に味もパンチもないので塩・コショウをふってみましたが、しょっぱくなっただけで効果なし。リケリケ・ファンには申し訳ないけど、ポロンはあんまりお勧めできないかも・・・。ポロンおすすめ度=D。

アナ・ミラーズ

パールリッジにあるキュートなファミリーレストラン。ここはとっても女の子っぽい内装のレストランなので、ロコモコもキュートなハート型だったりして、と期待したけど、なぁ~んだ、フツーのロコモコでした(笑)。でもハンバーグには普通に味がついていて、まあまあでした。それに目玉焼き二個、あとお飾りにパセリひとふさがついてます。グレービーは、スーパーマーケットで買うグレービーと同じ味で、おまけにゴムっぽいマッシュルームのスライスが一個だけ入っていたので、これから想定するとグレービーは絶対に既製の缶詰。とはいえ、お店の雰囲気がいいので、食事もおいしく感じます。ハンバーグの大きさ7.5cm、厚さ1.5cm。ここにはチリ・ロコモコもあるので、こってり派はチリ・ロコモコをお勧めします。ポロンおすすめ度=C。 

ジッピーズ

おなじみ、ハワイ中どこにでもあるチェーンのファミリーレストラン。ここのロコモコはプラスチックの安っぽいラーメンどんぶりに入って出てくるので、安っぽさ炸裂!とはいえ、肝心のハンバーグは炭火焼で味もしっかりついていて、想像してたよりかなりおいしかった(笑)。なんだ~、ジッピーズっておいしいんじゃん。今まで行かなくてゴメンね♪ハンバーグは長四角で11cm×8cmとデカく、厚さ1cm。食べごたえあります。それに目玉焼き二個。特筆すべきは、ここのグレービーはおいしいということ。今回のレポートの中で、スーパーで買うグレービーの味じゃなくて、ちゃんとおいしいグレービーは、ここだけでした。ポロンおすすめ度=B。

L&Lドライブイン

おなじみ、ハワイ中どこにでもあるランチ・プレートのチェーン店。ここのロコモコのハンバーグが、まあ小さいったら!!この薄っぺらくて貧乏ったらしいハンバーグ(とも呼べないシロモノ)、下の白飯が透けて見えてるんですケドも?!この肉の量で、これだけ大量の白飯をどうやって食べろと?ケンカ売っとるのか、ワレ?!と叫びたい気持ちをグッと抑えてハンバーグをパクリ。うーん、お肉の味つけが濃いのは嬉しいんですけども、それにしても二口でハンバーグが終わっちゃうって、どうなのよ…?ハンバーグは、7cmくらいの楕円のチョ~薄いやつが二枚、その厚さ6ミリ弱(驚愕!)。あのー、マクドナルドの1ドル・ハンバーガーの肉のほうがよっぽどデカイんですけども…。グレービーは缶の味。物足りない感100%、ぼったくられた感300%です。マカロニサラダがついてても、何の助けにもなってません。ハンバーグ一個、タマゴ一個のミニサイズもあります。ポロンおすすめ度=Fマイナス。
 

アクア・カフェ

ワイキキショッピングセンター地下にある、ちょっと洒落たレストラン。この記事を書いている時点で、値段が10ドル以上するのはここだけです。が、日本語のフリー・マガジン(ワイキキの道端、ホテル、どこにでも置いてあります)のクーポンとリサイクル可能のペットボトル一本を持参すればロコモコは25%引きに。さて肝心のお味のほうですが、ここはグレービーじゃなくてデミグラス・ソースでおいしい。ハンバーグも肉厚で味もしっかり、食べごたえバッチリ。それで、ここはダントツで白飯が少ない!!肉、ゴハン、ゴハン、肉、ゴハン、ゴハンじゃなくて、肉、ゴハン、肉、ゴハンで食べられます。ハンバーグの大きさ9cm×8cm。厚さ1.3cm。炭火焼。それに目玉焼き一個。女の子なら、このゴハンの量で丁度いいんじゃないかな。男の人なら、たぶん二皿は食べないと足りないかも。でも、かなりおいしいです。ポロンおすすめ度=B。

ビッグシティー・ダイナー

ロコにこよなく愛されるダイナー。ロコモコがおいしいと評判で、地元の新聞やイベントで各種アワードを勝ち取っている店ですが、はたして本当にウマイのか?と言いますと、はっきり申し上げて、今まで食べてきた上記のロコモコは話にならないほど、ここのロコモコはうまい。うまいっス、本当に!!ハンバーグは肉厚でボリュームたっぷり、おまけにジューシーでふっくら、炭火焼、肉の味をいかした味つけ。注目すべきは飴色に炒めたオニオン・スライス。このオニオンだけでも白飯3杯たべれます。そして、ここもグレービーじゃなくてデミグラス・ソースで、とってもおいしいです。目玉焼きは一個だけど、トロリと半熟な黄身がハンバーグと絶妙なハーモニー。ハンバーグは14cm×12cm、厚みが嬉しい2cm。最後の一粒のゴハンまで残さないでおいしく食べられます。ゲップまでおいしい(ホントです)。ポロンおすすめ度=Aプラス。絶対おすすめ!!

さてさて、参考にしていただけたでしょうか?ロコモコ、食べたくなってきたでしょう?ハワイに旅行に来てまでマクドナルドでハンバーガー。それもいいんですが、せっかくハワイにいるなら、ハワイならではの食文化を満喫するのも旅の醍醐味というものです。ミヤゲ話にも花が咲きますしネ。どうぞ、おいしい経験をたくさんしてくださいね。・・・以上、ハワイナビの奈美田ポロンでした。ではまたね!!
関連タグ:ロコモコ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-05-20

ページTOPへ▲

その他の記事を見る