ロイヤル・ハワイアン・センター

Royal Hawaiian Center

閉店・移転、情報の修正などの報告

ワイキキを代表するショッピングセンター。ショップの充実度はワイキキでナンバーワン。海外ブランド店からローカル・ブランドまで網羅。

アロハ!!ハワイナビです。
今日はハワイ滞在中誰でも一度は訪れるであろう「ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センター」を紹介します。「どうせブランド物しか売ってないんでしょう?」「もうハワイは何回も来ているから、ロイヤル・ハワイアンなんて知り尽くしてるし~!」なんて思っていませんか?今回改めて取材するまで知らなかった事が結構ありました。そしてお金をかけずに楽しめるアトラクションもいっぱい。以前まで、ピンクパレスとして有名なロイヤルハワイアン・ホテルのお庭は大回りしてホテルに一度入らないとたどり着けませんでしたが、改装後のロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターは、カラカウア大通り側らかも、ショッピングセンターから食説アクセス可能となり、素晴らしいロイヤルハワイアン・ホテルのお庭を一般の人たちもシェアーできるようになりました。

迷った時には強い味方のインフォメーション!

まずは、C館一階のインフォメーションセンターで、センター内情報がぎっしり詰まった小雑誌をゲットしましょう!小雑誌の中にはショッピング・センター内のマップはもちろんのこと、最高1万ドル相当のハワイ旅行が当たるチャンスがある応募用紙もあり、抽選会参加店のショップでお買い物された方は、ぜひスタンプをお忘れなく!またブランド・ショップのカタログやお得な情報ンなどがカウンターに並んでいるので、チェックをしてみてね。
ここロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターで車で来る際にはビル内の専用駐車場にとめることができます。なんと、センター内でミニマム$10買うか食べるかすると、レシートにスタンプを押してくれて、最初の1時間は無料、、2時間で2ドル、3時間で4ドルと、最初の1時間無料の後は1時間追加ごとに2ドルの追加二なり、最長で3時間までこの計算でとめることができます。3時間以上駐車場を使うのであれば、3時間以内に一度車を駐車場からだし、再び停めなおすという手を使えば、何かを10ドル購入、飲食して更に最初に1時間は無料になり、お得に駐車場を利用できることになります。

パーキング

ハワイのカルチャーを勉強しよう!

毎日ビーチ三昧、買い物三昧も楽しいけれど、たまにはハワイアン・カルチャーにふれてみるのもいいですよね?センター内では毎日いろいろなカルチャー体験が出来る催しが行われています。現在、ロミロミマッサージ教室、ハワイアン・キルト教室、ウクレレ教室、フラ教室等が行われています。詳しいスケジュールはインフォメーションに置かれているロイヤル・ハワイアン・センターのオフィシャルガイドをご参照ください。

カウラニ・ヘリテージ・ルームでハワイについて学ぼう!

ワイキキの意味って知ってますか?「水がわき出る」って意味があるんです。ハワイの王族たちが別荘が立ち並んでいたワイキキ一帯には一万本ものヤシの木が密集する避暑地で『ヘルモア』と呼ばれていました。その『ヘルモア』についてのショートフィルムがここで常時放映されています。他に2本のショートフィルムも上映されており、カメハメハ大王の曾孫であるバーニース・パウアヒ・ビショップ王女についてと、ネイティブ・ハワイアンの歴史についての興味深い内容になっています。ショッピングや食事の合間に、ハワイの歴史にちょっと触れてみるのもいいですね。

くつろぎの空間!

他のモールでは中々見かけないくつろぎの空間が、ここロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターにはたくさん。座り心地の良いソファーがセンター内にたくさんあるので、ショッピングの休憩には最適!早朝ハワイに到着して、チェックインまでにはちょと時間があるっていう時に、のんびり疲れを取るのにも使えそう!コーヒー片手におしゃべりするのいいかもね。

ポリネシア文化センターへ行かずとも・・・。

オアフ島オプショナル・ツアーで人気のあるポリネシア文化センターのショーだってしっかり楽しめる『ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センター』って最高!短いショーでは物足りず、もっと見たいっていう人はセンター内にポリネシアン・カルチャル・センターのブースがあるので、チケットをお求めになることも可能です!

充実度まんてんのショップ!

多くの魅力的なショップがセンター内にはたくさん。有名ブランド店をはじめ、サーフ・ブランド、ローカル・ブランドなどアラモアナにも引けを取らないショップ数です。ワイキキの中心に位置し、夜も遅くまでオープンし、手軽に食事が楽しめるフードコートから、ファインダイニングまで食事場所のチョイスとしても最適!みなさん一度散策してみてね!以上、ハワイナビがお伝えしました。
カルチエ

カルチエ

ブルガリ

ブルガリ

エルメス

エルメス

フェンディ

フェンディ

サルバトーレ・フェラガモ

サルバトーレ・フェラガモ

ジューシークチュール

ジューシークチュール

ビビ

ビビ

ローレックス・バイ・カイマナケア

ローレックス・バイ・カイマナケア

ケイトスペード

ケイトスペード

フェラーリ

フェラーリ

アップル・ストア

アップル・ストア

ロクシタン

ロクシタン

セブン・フォー・オール・マンカインド

セブン・フォー・オール・マンカインド

フルラ

フルラ

ホノルア・サーフカンパニー

ホノルア・サーフカンパニー

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2016-04-23

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-04-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

トリビュートアーティストが繰り広げる迫力と感動のキャストショー ロック・ア・フラ チケット予約

トリビュートアーティストが繰り広げる迫力と感動のキャストショー ロック・ア・フラ チケット予約

エルビスやマイケルといった往年のスーパースター達を敬愛して止まないトリビュートパフォーマー達がハワイアンミュージックを背景にフラ、ポリネシアンとロックンロールを融合させた迫力と感動のキャストショー

ハワイの大型ショッピングモール

ハワイの大型ショッピングモール

ハワイアンに、アラモアナに、ワード・・・大型ショッピングモールを押さえておこう。