スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

エンタメ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ホノルルマラソン

Honolulu Marathon

閉店・移転、情報の修正などの報告

風を切って海沿いの道を走る心地よさ、そして自分との戦い。

こんにちは、ハワイナビです。常夏のハワイですが、やはり秋になると少し過ごしやすくなり、今が一番いい季節のような気がします。でも、そんなにのんびりしてるヒマはありません。もうじき12月がやってきます。そう、今年もまたホノルル・マラソンがやってくるのです! 

自分との戦い、そして暑さとの戦い

仮装して走る人がたくさん!

仮装して走る人がたくさん!

★ホノルル・マラソンとは

毎年12月の第二日曜に開催される大規模なハワイの市民マラソンで、2011年の今回は39回目。今年は12月11日(日)に行われます。日本航空(JAL)が協賛しているので、現在の正式名称は「JALホノルル・マラソン」となっています。去年のランナーの参加者は約2万3000人で、そのうち約1万3500人が日本人でした。日系の各旅行代理店はたくさんの各種マラソン・ツアーを企画しています。
ゴールめざしてひたすら走ろう!

ゴールめざしてひたすら走ろう!

★ホノルル・マラソンの歴史

1973年12月16日にハワイ州に在住のジョギング愛好家162人によって行われたのが第一回大会。3年後の1976年に日本の市民マラソン・ランナーの先駆者である佐々木生道が初めて参加し、その後は年々、日本人参加者が増えていくこととなりました。1982年の第10回記念大会で参加者が1万人を突破し、1985年の第13回以降はJALが冠スポンサーになったことでさらに日本人参加者が増加し続け、現在では大会参加者の半数以上が日本人に。
去年の車椅子の部、一位と二位

去年の車椅子の部、一位と二位

★参加するには

フル・マラソンの場合は一般部門と車椅子部門の2種類があり、どちらも42.195キロ、26.2マイルを走ります。参加資格は、レース当日に7歳以上であること(14歳以下の子供が参加する場合、コース上は保護者と一緒の行動が義務づけられています)。
スタート・ラインでは緊張感が漂っています

スタート・ラインでは緊張感が漂っています

★レース当日は

車椅子部門が4時55分にスタートし、その後、一般部門が朝5時にスタート。外はまだ真っ暗です。アラモアナ公園の前の道路からスタートして西に2マイルほど走り、ダウンタウンのアロハタワーでUターンして、そこからカピオラニ・ブルバード、カラカウア・アベニューを走りぬけ、ダイヤモンド・ヘッドを横目に見つつ東に東に走ります。カハラを抜けて、アイナハイナも走りぬけ、ハワイカイで折り返し、この時点でやっと17マイルくらい。そこからまた西に戻るのに9マイルほど海岸線を走り、ゴールはカピオラニ公園です。
スタート地点はお祭さわぎ

スタート地点はお祭さわぎ

友人をさがすのも大変!!

友人をさがすのも大変!!

仮設トイレも大混雑・・・

仮設トイレも大混雑・・・

スタート時の花火。感無量です…

スタート時の花火。感無量です…

スタート最前列。足がうずうず

スタート最前列。足がうずうず

それ、走れ!!

それ、走れ!!

★26マイルは走れないけど、レースに参加してみたい場合は

マラソン・コースの最初の10キロを歩く「レースデイ・ウォーク」というのがあります。こちらはフル・マラソン走者が全部スタート地点から去ったあと、朝の5時25分頃スタートで、同じくアラモアナ公園前の道路からスタートして、そのまま東に向かって10キロ歩き、カピオラニ公園でゴールです。
早朝に海岸沿いを歩くのは最高!

早朝に海岸沿いを歩くのは最高!

健康的で気持ちいいですよ~

健康的で気持ちいいですよ~

10キロ・ウォークのゴール地点

10キロ・ウォークのゴール地点

テントが目印です

テントが目印です

★エイド・ステーション

コース内に何箇所もエイド・ステーションが設置されていて、転んで怪我をしたり、具合が悪くなったりした場合はここで助けてもらいます。紙コップに入ったお水をもらえるのもこの場所。一息つきましょう。
エイド・ステーションでの水のサービス

エイド・ステーションでの水のサービス

水分補給は重要ですヨ

水分補給は重要ですヨ

捨てられる紙コップの数もスゴイです

捨てられる紙コップの数もスゴイです

暗いうちは涼しいので、走りやすい

暗いうちは涼しいので、走りやすい

エントリーするには

2011年大会のエントリーはすでに始まっています。申し込み方法は、ホノルル・マラソンの公式サイトに直接申し込むか、また日本の旅行会社のツアーを通じてエントリーすることもできます。

フル・マラソンを日本事務局に申し込む場合は11月4日が締め切りで、エントリー費は1万8000円。10キロのレースデイ・ウォークは5300円です。ホノルルでの現地受付はコンベンションセンターで行われるパケット受け渡し会場でのレイト・レジストレーション・デスクで12月7日~10日までで、フル・マラソンは260ドルです。
コンベンション・センターでパケットを受け取ります

コンベンション・センターでパケットを受け取ります

マラソン以外の関連イベントは

レース4日前の12月7日から、ワイキキあちこちでいろいろなイベントが行われます。ハワイ・コンベンションセンターでは12月7日~10日の間、選手のパケット引渡しと、マラソン・エキスポのイベントがあります。12月9日の夕方にはワイキキシェルでビュッフェ形式のディナー「ホノルル・マラソン・ルアウ」(事前に申し込みが必要)などがあります。
去年の女子の部、一位のゲブレさん

去年の女子の部、一位のゲブレさん

完走者は

フル・マラソン完走者はTシャツと完走証とメダルがもらえます。Tシャツとメダルはゴール後にTシャツ受け取り会場にて受け取り、完走証は翌日に発行されます。レースデイ・ウォークはゴール後に参加証明書がもらえます。
ゴール地点は応援の人々でいっぱいです

ゴール地点は応援の人々でいっぱいです

ゴール後のカピオラニ公園では

フィニッシュエリアにシャワーが設置されているので、走り終わった選手はここでシャワー水をかぶってクールダウンすることができます(もちろん服の上からですヨ)。そして、リフレッシュメントとして、フードコートと書かれたブースで水とリンゴとオートミール・クッキーのサービスがあります。走ったあとの栄養補給です。

大人気なのが、マッサージ。指圧スクールの生徒によるボランティアで、完走者は10分だけフリーで指圧マッサージをしてもらえます。
記録確認コーナー

記録確認コーナー

お水とクッキーとリンゴがもらえます

お水とクッキーとリンゴがもらえます

上位入賞者の発表がすでに

上位入賞者の発表がすでに

完走者で込み合うカピオラニ公園

完走者で込み合うカピオラニ公園

衣類返却のテント

衣類返却のテント

大量の衣類が回収されたんですね~

大量の衣類が回収されたんですね~

指圧スクールの生徒による指圧サービス。完走後のカチカチになってしまった足をほぐしてもらいましょう 指圧スクールの生徒による指圧サービス。完走後のカチカチになってしまった足をほぐしてもらいましょう 指圧スクールの生徒による指圧サービス。完走後のカチカチになってしまった足をほぐしてもらいましょう

指圧スクールの生徒による指圧サービス。完走後のカチカチになってしまった足をほぐしてもらいましょう

完走めざして、がんばって走りましょう!!

フル・マラソン42.195キロを走るのは簡単なことではありません。普段から走ってる人でもかなりハードなレースです。ハワイに行きたいからついでにマラソンにも参加しちゃおう、などと軽い気持ちで参加しても完走できない場合が多いので、エントリーする場合はそれなりの覚悟が必要です。参加すると決めたら、入念にトレーニングをして、ベストな状態で臨みましょう。完走後の達成感は、走った人にしかわかりませんよね。あの瞬間を得るために、さあ、がんばって走りましょう!

以上、ハワイナビでした。 アロハ~!



記事登録日:2011-09-30

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-09-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

楽しく観戦!ホノルル・マラソン!!

楽しく観戦!ホノルル・マラソン!!

ドラマあり涙あり。さあ早起きして出かけましょう、ホノルル・マラソンの応援に!