閉店・移転、情報の修正などの報告

第2のホノルルめざして開発中。どんどん拓けていってます。

こんにちは、ハワイナビです。今回はオアフ島の西側のエリアであるカポレイを紹介します。ハワイ旅行というとどうしてもワイキキ付近で終わってしまいがちですが、ちょっと時間をとって西側をゆっくり観光するのもまた、ハワイの別の顔を知ることができる貴重な経験だと思います。ワイキキの騒がしさに比べてカポレイはとてもアットホームな雰囲気があり、ゆっくりハワイを満喫するには適していると思いますよ!ということで、ではカポレイ地区に出かけてみましょう!
カポレイ市内を走るCバス

カポレイ市内を走るCバス

ワイキキからカポレイに行くには市バスE(カントリー・エクスプレス)に乗って約1時間、エバ地区のケオネウラ(Keoneula)で下車して、その後41番バスに乗り換えれば5分くらいでカポレイ地区に行くことができます。ワイキキからコオリナに行く場合は、同じくEバスに乗り西に向かって50分、ワイパフ地区のププカヒ(Pupukahi)で40番バスに乗り換えて約30分で着きます。アラモアナ・センターからだとC(カントリー・エクスプレス)で直接カポレイまで行くことができますが、コオリナまでだとカポレイで降りて40番に乗り換えます。
現在も新築の家がぞくぞくと

現在も新築の家がぞくぞくと

カポレイは第二のホノルルと呼ばれており、オアフ島の第2の都市として開発されています。オアフ島の人口増加の大半がこの地区で起こっているといわれ、小学校や中学校が今も新設されています。住宅の建設が始まったのは1980年代後半で、その後すぐに商業関係の開発が始まりました。
どんどん伸びていくカポレイ・ハイウエイ

どんどん伸びていくカポレイ・ハイウエイ

カポレイ・ハイウエイをはじめとする主要道路の建設も数年前から始まっているものの、現在も交通渋滞の問題は解消されていません。というのも、急速な人工成長は地元での働き口を上回っているので、カポレイ付近に住む人の多くはホノルル市内で雇用されているため、H1高速道路の混雑を助長しているのです。将来的にはカポレイ地区からホノルル市内まで電車が通る計画があり、2011年現在、工事はすでに着工されています。
メインストリートのカモキラ・ブルバード

メインストリートのカモキラ・ブルバード

カポレイの主要エリアはカモキラ・ブルバード周辺で、ここはビジネス・エリアであり、またショッピングセンターや自動車学校、図書館、企業のビル、新聞社などが立ち並ぶ場所として知られています。では、さら~っとカモキラ・ブルバードを歩いてみると・・・・。
新聞社スターアドバイザー

新聞社スターアドバイザー

オフィス・ビルもこのエリアに集中

オフィス・ビルもこのエリアに集中

ちょっと歴史を感じさせる建物が多い

ちょっと歴史を感じさせる建物が多い

シティー・ホール。陸運局もこの中に

シティー・ホール。陸運局もこの中に

図書館はとてもキレイで閑静な作り

図書館はとてもキレイで閑静な作り

モダンなデザインのオフィス・ビル

モダンなデザインのオフィス・ビル

映画館も街の人気者。週末になると昼間から大賑わい

映画館も街の人気者。週末になると昼間から大賑わい

オシャレな中華レストラン「チュン・ワー・カム」

オシャレな中華レストラン「チュン・ワー・カム」

センスある家具や事務用品の「シンプリー・オーガナイズド」

センスある家具や事務用品の「シンプリー・オーガナイズド」

ぜひ一度は行ってみたいのが、コオリナ・リゾート

ところでカポレイというと、まずナビのおすすめはコオリナ・リゾート。この人工の4つのラグーンはため息がでるほど美しく、とても静かに時が流れており、ここで1時間過ごすだけでもワイキキから時間をかけてくる価値があるとナビは思うのです。このリゾートは、リゾート内の住人とホテルやタイムシェアで滞在してる人が主な利用者ですが、一般の人でもラグーンは利用できます。また、海辺に素敵な教会があるので、ここで結婚式をする日本人カップルが多いです。ディズニー・リゾート&スパの「アウラニ」もオープンしたこのリゾートは、今後ますますの発展が期待でき、日本人のタイムシェアやホテル利用者が増えると思われるので、要チェックのエリアですよ!
閑静で美しい4つの人工ラグーンがあるコオリナ・リゾート 閑静で美しい4つの人工ラグーンがあるコオリナ・リゾート

閑静で美しい4つの人工ラグーンがあるコオリナ・リゾート

気分はまさしく、リゾートです

気分はまさしく、リゾートです

結婚式をする日本人がたくさん

結婚式をする日本人がたくさん

ホテル間のプールも素敵なデザイン

ホテル間のプールも素敵なデザイン

アウラニのオープンで、さらに繫栄が期待されるコオリナ・リゾート。ちなみにミッキーたちに会えるのは、水曜と土曜、日曜のみ アウラニのオープンで、さらに繫栄が期待されるコオリナ・リゾート。ちなみにミッキーたちに会えるのは、水曜と土曜、日曜のみ アウラニのオープンで、さらに繫栄が期待されるコオリナ・リゾート。ちなみにミッキーたちに会えるのは、水曜と土曜、日曜のみ

アウラニのオープンで、さらに繫栄が期待されるコオリナ・リゾート。ちなみにミッキーたちに会えるのは、水曜と土曜、日曜のみ

そしてコオリナのマリーナからは、イルカ・ツアーのボートが毎日出航しています。イルカ・ツアーの会社はいくつもありますが、ほとんどワイキキからの各社専用バスでコオリナに来るようになっています。このツアーは朝が早いんですけど、野生のイルカや亀、熱帯魚、そして季節によってはクジラなども見ることができ、とてもいい経験になると思いますので、ワイキキから時間をかけても参加する価値はあると思います。
海亀と一緒に泳いじゃおう♪

海亀と一緒に泳いじゃおう♪

楽しくシュノーケル

楽しくシュノーケル

イルカたちも、こんなに間近で

イルカたちも、こんなに間近で

そして夕方からのコオリナは、なんといってもルアウです。ここパラダイス・コーブのルアウは規模がとても大きく、ハワイの夜を満喫するにはピッタリの場所。料金は安くないですが、その分、ゴージャスな夜が過ごせることまちがいなしで、ミヤゲ話にはもってこいです。お財布にゆとりがあって時間があれば、一度は行っておきたいところ。ディナーはまあ普通ですけど(笑)、ディナー前にいろいろなイベントがあり、地引網が見られたりルアウの儀式を見るのはいい経験だと思います。また、ハイライトであるポリネシアン・ダンス・ショーは圧巻で、これだけでも見る価値ありです。
神聖なるルアウの儀式

神聖なるルアウの儀式

ゴージャスなポリネシアンダンス・ショー

ゴージャスなポリネシアンダンス・ショー

ハイライトは炎のダンス

ハイライトは炎のダンス

子供と一緒に大人も楽しめるウォーター・テーマ・パークのウェット&ワイルドも、ここカポレイにあります。25種のアトラクションがあり、ほとんどがウォーター・スライダーですが、それぞれにユニークな作りになっていて楽しいです。ここでは1日があっというまに過ぎてしまいます。
クセになる楽しさ、ウォーター・スライダー。いろいろあるので、ぜんぶお試しあれ♪ クセになる楽しさ、ウォーター・スライダー。いろいろあるので、ぜんぶお試しあれ♪ クセになる楽しさ、ウォーター・スライダー。いろいろあるので、ぜんぶお試しあれ♪

クセになる楽しさ、ウォーター・スライダー。いろいろあるので、ぜんぶお試しあれ♪

さて、カポレイではショッピングも楽しめます。カポレイ・ショッピングセンターはワイキキやアラモアナのようにブランドのお店や派手なお店はありませんが、それでも多種いろいろなお店がたくさんあり、ゆっくり気軽に買い物ができるようになっています。観光客で混みあうわけでもないので、店員さんたちもみなさんとってもアットホームな雰囲気。
また、最近どんどんいろいろなお店ができているエリアでは、フランス系デパートのターゲットや安売り王のロス、そして最近オープンしたオーガニック・ベジタリアンのお店ダウン・トゥー・アースなどが人気です。
延々と広がるカポレイ・ショッピングセンター。地元の人はここでお買い物をします 延々と広がるカポレイ・ショッピングセンター。地元の人はここでお買い物をします

延々と広がるカポレイ・ショッピングセンター。地元の人はここでお買い物をします

なんでもかんでも安いです、ロス!

なんでもかんでも安いです、ロス!

ちょっとオシャレな雰囲気のターゲット

ちょっとオシャレな雰囲気のターゲット

人気のオーガニック専門店、ダウン・トゥー・アース

人気のオーガニック専門店、ダウン・トゥー・アース

スポーツグッズの宝庫、スポーツオーソリティー

スポーツグッズの宝庫、スポーツオーソリティー

ペットのことなら何でも揃います、ペットコ

ペットのことなら何でも揃います、ペットコ

パーティーグッズやギフトグッズが安いプライス・バスターズ

パーティーグッズやギフトグッズが安いプライス・バスターズ

ゆったり気分でカポレイを楽しみましょう!

さて、カポレイ散策、いかがでしたか? バスで西側に行くのはちょっと時間がかかるように思いますが、外の景色を見ながらゆっくり西側に行くのもなかなかいいものです。ワイキキのあのザワザワな人混みに疲れたら、1日くらいカポレイ地区で過ごすのもまたオツなハワイの過ごし方ではないかとナビは思うのです。

・・・というところで、以上、ハワイナビでした。 アロハ~♪

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-10-03

ページTOPへ▲

関連タグ: ゴルフコース 副都心

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-09-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

初心者歓迎!!カポレイの楽しみ方!!

初心者歓迎!!カポレイの楽しみ方!!

初めてのカポレイで何しよう!どこ行こう!