スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


アラモアナ・ビーチパーク

アラモアナ・ビーチAla Moana Beach Park

閉店・移転、情報の修正などの報告

約1kmに渡る白い砂浜が楽しいホノルル市民の行きつけビーチ。リーフの内側で波がないので遠泳やお子様連れには特にオススメ。

アロハ・カカヒアカ(ハワイ語の「グッドモーニング」)! ハワイナビです。
今日はオアフ島でおそらくワイキキ・ビーチの次に有名な、アラモアナ・ビーチへ足を運んでみましょう!
便利な立地と整った設備、ワイキキよりも格段に地元らしい雰囲気で人気のアラモアナ・ビーチパーク。

便利な立地と整った設備、ワイキキよりも格段に地元らしい雰囲気で人気のアラモアナ・ビーチパーク。

ビーチの幅があるので多少混んでもダイジョーブ!

ビーチの幅があるので多少混んでもダイジョーブ!

こちらは一番西寄り(ダウンタウン寄り)のエリア。

こちらは一番西寄り(ダウンタウン寄り)のエリア。

ウェディング撮影中のカップルの後ろに見える建物は、アラモアナ・センター内の最高級デパート「ニーマンマーカス」。

ウェディング撮影中のカップルの後ろに見える建物は、アラモアナ・センター内の最高級デパート「ニーマンマーカス」。

王道観光地、ワイキキ・ビーチからは目と鼻の先なのに、その雰囲気はガラリと変わって、とってもローカル。
ホノルル市内のロコにとって、手軽に行ける身近なビーチとして親しまれているアラモアナ・ビーチは、なんといっても立地が便利。ハワイが誇る巨大ショッピングモール、アラモアナ・センターが、道路(アラモアナ・ブールバード)を挟んだ向かいにあります。
芝生のエリア正面奥に「SEARS」の字が見えますか?アラモアナ・センター内の庶民派デパート「シアーズ」です。

芝生のエリア正面奥に「SEARS」の字が見えますか?アラモアナ・センター内の庶民派デパート「シアーズ」です。

アラモアナ・センターのパーキング越しに見えるアラモアナ・ビーチパーク。

アラモアナ・センターのパーキング越しに見えるアラモアナ・ビーチパーク。

西寄り(ダウンタウン寄り)の入口を出れば、ワード・センターズ。左奥にワード・エンターテイメントセンターが。

西寄り(ダウンタウン寄り)の入口を出れば、ワード・センターズ。左奥にワード・エンターテイメントセンターが。

ビーチから、ちょっと道路をわたって、ドリンクやスナック、ビーチ用具を仕入れに行ったり、グループやファミリーの場合、男性軍はビーチに残って女性軍はアラモアナ・センターでショッピング、なんてことも可能です。ビーチのあと、食事やショッピングに繰り出してもイイですね。
ビーチパーク内を通るアラモアナパーク・ドライブ沿いにパーキング可能。

ビーチパーク内を通るアラモアナパーク・ドライブ沿いにパーキング可能。

さらに裏技!? 車で訪れた際、アラモアナ・ビーチパークのパーキングが満車だったときには、アラモアナ・センターのパーキングに停めさせてもらうのがロコのお約束です。(週末は満車になりがちです)
ストリートパーキング(しるしのある箇所のみ)のほかに・・・

ストリートパーキング(しるしのある箇所のみ)のほかに・・・

パーキングエリアも何箇所か。

パーキングエリアも何箇所か。

それではさっそく見て回りましょう!
アラモアナ・ビーチパークには、アラモアナ・ブールバードに平行する東西約1kmのビーチと、ワイキキ寄りのアラワイ・ハーバーに隣接している「マジック・アイランド」の突端にある入り江のビーチがあります。

マジック・アイランド Magic Island

一番ワイキキ寄りの、海に向かって突き出ているのがマジック・アイランドです。

一番ワイキキ寄りの、海に向かって突き出ているのがマジック・アイランドです。

ワイキキ寄り、アラワイ・ハーバーに隣接している人工の「島」がマジック・アイランドです。「島」といっても海に浮かんでいるわけではなく、海に突き出た形になっています。
先端にある防波堤で囲まれた人工の入り江は、安心して遊ばせられると、キッズ連れのローカルファミリーに人気があります。
マジック・アイランドの先端エリア。

マジック・アイランドの先端エリア。

ワイキキ・ビーチやダイヤモンドヘッドを望める入り江。

ワイキキ・ビーチやダイヤモンドヘッドを望める入り江。

キッズの水遊びにグッドなエリアです。

キッズの水遊びにグッドなエリアです。

ビーチを楽しむローカルファミリー。

ビーチを楽しむローカルファミリー。

通常はキャンプ禁止ですが、1年に1度、独立記念日だけはOKです。

通常はキャンプ禁止ですが、1年に1度、独立記念日だけはOKです。

マジック・アイランドは、5月最終月曜日のメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の灯篭流し、7月4日のインデペンデンスデー(アメリカ独立記念日)の花火大会など、さまざまなイベントの開催地にもなっています。
アラモアナ・ビーチが一番混むのが独立記念日。ビーチにもズラッとテントが張られています。花火大会が始まる夜までビーチで海水浴三昧!

アラモアナ・ビーチが一番混むのが独立記念日。ビーチにもズラッとテントが張られています。花火大会が始まる夜までビーチで海水浴三昧!

釣り人も多いマジック・アイランド。

釣り人も多いマジック・アイランド。

この人工の「島」、いったいいつ、どうして出来たかご存知ですか?
アラモアナ・ビーチは、1920年代まで、キアヴェツリーや葦(あし)、ヤシの木が茂る湿地帯。市のゴミ捨て場だったそう。1931年に入り、市によって、その名も「モアナ・パーク」として整備・開発が始まります。モアナ(moana)はハワイ語で「海」のこと。1934年の開園式には、当時のアメリカ大統領、フランクリン・ルーズベルトが出席しました。
ジョギングやウォーキングをするロコを多く見かけます。

ジョギングやウォーキングをするロコを多く見かけます。

グルリと舗装道があるため、サイクリングにも人気のスポット。

グルリと舗装道があるため、サイクリングにも人気のスポット。

アラモアナ・センターの3階メイシーズ横から見えるマジック・アイランド(右奥)とアラワイ・ハーバー(左奥)。

アラモアナ・センターの3階メイシーズ横から見えるマジック・アイランド(右奥)とアラワイ・ハーバー(左奥)。

1947年になり、その名称が「アラモアナ・パーク」に変更されました。アラモアナ(ala moana)はハワイ語で「海への小道」の意です。
釣りをする人、サーフィンをする人、それを眺める人々・・・。

釣りをする人、サーフィンをする人、それを眺める人々・・・。

大手デベロッパーによって、人工の「島」、マジック・アイランドが完成したのは1964年のこと。デベロッパーの当初の計画では、さらに2つの「島」を造った上でホテルを建設。一大リゾートエリアを開発する予定でしたが、計画は途中で頓挫し、デベロッパーはマジック・アイランドを残してハワイから撤退。その後、マジック・アイランドは市の公園になりました。
釣りは休憩・・・

釣りは休憩・・・

沖合いを眺めます。

沖合いを眺めます。

沖合いにはサーファーも。

沖合いにはサーファーも。

お昼寝中・・・。

お昼寝中・・・。

マジック・アイランドの沖合い寄りは人もまばら。

マジック・アイランドの沖合い寄りは人もまばら。

マジック・アイランドという名前は、そのデベロッパーにちなんだもの。ホノルル市は1972年、その名称を「アイナモアナ」と改名しました。ハワイ語で「海から陸へ」を意味する名称は、人工の島としての由来を表したもの。「アラモアナ・ビーチパークのアイナモアナ・セクション」が市による正式名称ですが、アイナモアナなんて呼ぶ人はおそらく・・・皆無。JRのE電と同じ(JRのE電・・・皆さん、覚えてますか~?)。お上の改称って、なかなか一般に浸透しないみたいですネ。マジック・アイランドはいまも昔も、ハワイの人々にとって、「マジック・アイランド」です。
磯遊びも楽しめます。

磯遊びも楽しめます。

入り江があるのは芝生のエリアの先です。

入り江があるのは芝生のエリアの先です。

アラワイ・ハーバー側。

アラワイ・ハーバー側。

アラワイ・ハーバー側にも釣り人多し。

アラワイ・ハーバー側にも釣り人多し。

マジック・アイランドからアラモアナ・ビーチを望んで。

マジック・アイランドからアラモアナ・ビーチを望んで。

アラモアナ・ビーチ Ala Moana Beach

街中のビーチです。

街中のビーチです。

アラモアナ・ブールバードを挟んで、ちょうどアラモアナ・センターと、ワード・センター、ワード・ウェアハウスの向かいに位置するのが、約1kmにわたる白い砂浜のアラモアナ・ビーチです。
西側(ダウンタウン側)を向いた景色。

西側(ダウンタウン側)を向いた景色。

東側(ワイキキ側)を向いた景色。

東側(ワイキキ側)を向いた景色。

ローカルキッズのマイビーチ。

ローカルキッズのマイビーチ。

砂浜の幅も広く、また、岩礁の内側にあるため波はほとんどなく、お子様連れのファミリーにも優しいビーチです。ただ遠浅ではないため、水際から少し沖へ向かうと急に深くなるのでご注意を。
キッズの背が立つのはここまで!

キッズの背が立つのはここまで!

おばさまの背が立つのはここまで!

おばさまの背が立つのはここまで!

安全なビーチですが、荷物の置きっ放しは、あまりオススメできません。

安全なビーチですが、荷物の置きっ放しは、あまりオススメできません。

ライフガードが常勤しているのはもちろん、トイレ、シャワー、更衣室があるほか、英語で「コンセッション(concession)」と呼ばれる売店が2カ所。ピクニックエリア、エクササイズエリア、テニスコート、ビーチバレーコートもあり、公共のビーチパークとしての設備はバッチリそろっています。
ライフガードはマジック・アイランドも含め全部で3カ所に。 ライフガードはマジック・アイランドも含め全部で3カ所に。

ライフガードはマジック・アイランドも含め全部で3カ所に。

売店では、サンドイッチやハンバーガーなど軽いものから、朝食メニュー、プレートランチといったお食事メニューまでそろっています。 売店では、サンドイッチやハンバーガーなど軽いものから、朝食メニュー、プレートランチといったお食事メニューまでそろっています。

売店では、サンドイッチやハンバーガーなど軽いものから、朝食メニュー、プレートランチといったお食事メニューまでそろっています。

インストラクションのイラスト付きのエクササイズエリア。 インストラクションのイラスト付きのエクササイズエリア。

インストラクションのイラスト付きのエクササイズエリア。

芝生のピクニックエリアと、ビーチバレーコートは・・・今日はネットがありません。 芝生のピクニックエリアと、ビーチバレーコートは・・・今日はネットがありません。

芝生のピクニックエリアと、ビーチバレーコートは・・・今日はネットがありません。

流行りのパドルサーフィンは持参です。

流行りのパドルサーフィンは持参です。

その半面、ワイキキ・ビーチのような、オーシャンスポーツのレンタルや、サーフレッスンなどはありません。
甲羅干しするナイスバディーのガールズもいっぱい!

甲羅干しするナイスバディーのガールズもいっぱい!

平日に訪れると、のーんびり。人気(ひとけ)が少なく、といってもさびしくなるほどではなく、適度に空いたビーチで、周りを気にせずゆっくりくつろげます。週末になると、ピクニックやバーベキュー、テントを張ってのビーチパーティーなどを楽しむロコでにぎわいますが、そうしたロコに混じって過ごすのも、地元的ハワイを味わえるイイ機会ですヨ。
アクティブに動くのもいいけれど、ビーチでまったり、ハングルースもハワイの醍醐味。 アクティブに動くのもいいけれど、ビーチでまったり、ハングルースもハワイの醍醐味。

アクティブに動くのもいいけれど、ビーチでまったり、ハングルースもハワイの醍醐味。

西寄り(ダウンタウン寄り)のほうが人は少なめ。ワード・センターズとは目と鼻の先。

西寄り(ダウンタウン寄り)のほうが人は少なめ。ワード・センターズとは目と鼻の先。

ワイキキからアラモアナ・ビーチへ<ザ・バス&ワイキキトロリー編>

○ザ・バス[TheBus / 市バス]を利用する場合○
クヒオ・アベニュー(Kuhio Ave)の山側バス停から、8番・19番・20番・23番・42番・「E Country Express!」番に乗車。アラモアナ・センター(Ala Moana Center)や、アラモアナ・ブールバード(Ala Moana Blvd)沿いの停留所で降車。所要時間約15分。
○ワイキキトロリー[Waikiki Trolley]を利用する場合○
ピンクラインに乗って、「アラモアナ・センター 海側」で降車。所要時間約15分。

ワイキキからアラモアナ・ビーチへ<歩いて!編>

ワイキキからアラモアナ・ビーチまでは、カラカウア・アベニュー(Kalakaua Ave)やカリア・ロード(Kalia Rd)からアラモアナ・ブールバードに出て、アラモアナ・ブールバードをダウンタウン方向へ一直線。だけど実はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチから、アラワイ・ハーバー(Ala Wai Harbor)前を通り、ちょっとだけ近道が出来ちゃいます。写真でご紹介しますね。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のデューク・カハナモク・ビーチ。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のデューク・カハナモク・ビーチ。

そしてデューク・カハナモク・ラグーン。

そしてデューク・カハナモク・ラグーン。

ラグーンの周囲には遊歩道が。

ラグーンの周囲には遊歩道が。

ホテル寄り、海寄り、どちらの遊歩道を歩いてもOK。

ホテル寄り、海寄り、どちらの遊歩道を歩いてもOK。

遊歩道をワイキキ・ビーチとは反対側に向かって進むと・・・

遊歩道をワイキキ・ビーチとは反対側に向かって進むと・・・

外に出るゲートが。ココから出て・・・

外に出るゲートが。ココから出て・・・

道路沿いに山側へ進みます。

道路沿いに山側へ進みます。

右手のフェンス越しのワイキキ。

右手のフェンス越しのワイキキ。

左手に見えるのはアラワイ・ハーバー。

左手に見えるのはアラワイ・ハーバー。

先へ進んで・・・

先へ進んで・・・

「グランドワイキキアン、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、アラモアナ・ブールバードは正面を上がる。アラワイ・ハーバーへは左へ」のサインが。

「グランドワイキキアン、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、アラモアナ・ブールバードは正面を上がる。アラワイ・ハーバーへは左へ」のサインが。

歩道橋を上らず、ハーバー沿いに(道なりに)左折します。

歩道橋を上らず、ハーバー沿いに(道なりに)左折します。

間近に眺めると、ゴミが流れ着いて汚れた状態のハーバーの海。残念。

間近に眺めると、ゴミが流れ着いて汚れた状態のハーバーの海。残念。

次を右折すればイリカイ・ホテル。

次を右折すればイリカイ・ホテル。

右折せず、直進。イリカイ・ホテルを通り過ぎると・・・

右折せず、直進。イリカイ・ホテルを通り過ぎると・・・

右手に「チャートハウス・レストラン」が。

右手に「チャートハウス・レストラン」が。

続いて、ハワイ・プリンスホテル・ワイキキが見えます。

続いて、ハワイ・プリンスホテル・ワイキキが見えます。

ハワイ・プリンスホテル・ワイキキを過ぎると・・・

ハワイ・プリンスホテル・ワイキキを過ぎると・・・

突き当たり。アラモアナ・センターが遠目に見えます。

突き当たり。アラモアナ・センターが遠目に見えます。

突き当たりを右折したら・・・

突き当たりを右折したら・・・

アラモアナ・ブールバード。

アラモアナ・ブールバード。

左折してアラモアナ・ブールバードへ。

左折してアラモアナ・ブールバードへ。

左手にアラワイ・ハーバーを見ながら・・・

左手にアラワイ・ハーバーを見ながら・・・

アラモアナ・ブリッジを渡ります。

アラモアナ・ブリッジを渡ります。

ハーバーの奥にはマジック・アイランドが。

ハーバーの奥にはマジック・アイランドが。

そろそろ・・・

そろそろ・・・

到着も間近。アラモアナ・ブールバードとアラモアナパーク・ドライブの交差点が。

到着も間近。アラモアナ・ブールバードとアラモアナパーク・ドライブの交差点が。

アラモアナパーク・ドライブへ左折して・・・

アラモアナパーク・ドライブへ左折して・・・

ハイ、到着~。しかしここからビーチまではもう少し歩きます。(広い園内ゆえ)

ハイ、到着~。しかしここからビーチまではもう少し歩きます。(広い園内ゆえ)

一部だけの近道なんですが、交通量が多く、車が結構なスピードを出してガンガン走るアラモアナ・ブールバード沿いをずーっと歩くよりも気分がイイですよ。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのゲートを出てからアラモアナ・ビーチパークのゲートまでは徒歩12分でした。
砂浜にはほとんど木陰がないので、日焼け防止は必須ですよ~。

砂浜にはほとんど木陰がないので、日焼け防止は必須ですよ~。

ワイキキから遠出せず、風紀上も安全で、ローカルらしい雰囲気があり、設備も整っている・・・そんなイイことづくめのアラモアナ・ビーチ。ワイキキ・ビーチを満喫したら、次はアラモアナ・ビーチへ足を向けてみてくださいね。以上、ハワイナビでした!
.

記事登録日:2011-05-30

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    taliy

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-09-23

スポット更新日:2011-05-30

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ケワロ(ケヴァロ)・ベイスン・パーク

ケワロ(ケヴァロ)・ベイスン・パーク

ヨットハーバーの奥にある穴場的ビーチパーク。上級サーファーやパドルボーダーに人気のスポット。

マジック・アイランド

マジック・アイランド

アラモアナ・ビーチパーク内で一番ワイキキ寄りの、アラワイ・ハーバーに隣接するエリア。多くのイベントの開催地としても知られます。