カラカウア・アベニュー

Kalakaua Avenue

閉店・移転、情報の修正などの報告

ビーチあり、公園あり、ブランドショップありの、ハワイのメインストリート

こんにちは、ハワイナビです。今回のナビは、ワイキキのメインストリートであるカラカウア・アベニューを東から西に歩いてみようと思います。カラカウア・アベニューはたぶん、ハワイに来た人はみんな一度は通るんじゃないかと思います。ホテルがこの界隈に集中しているのが第一の理由ですが、そのせいで、とてもたくさんのバラエティーに富んだユニークなお店やブランドのお店の数々、おしゃれなレストラン、そしてビーチなどなど、魅力がたっぷりギッシリ詰まったパラダイス、それがここ、カラカウア・アベニュー!

なんたって、ワイキキビーチ

カラカウア・アベニューは、東はカピオラニ公園から始まります。広くて緑まぶしいこの公園では、コンサートやアートフェストなど、毎月いろいろな催しが行われています。また、朝夕は公園のまわりをランニングや散歩してる人々が行き交い、ワイキキ住民や観光客のオアシスとなっています。
緑の公園、カピオラニ・パーク

緑の公園、カピオラニ・パーク

恒例のアートフェスト

恒例のアートフェスト

シェイドがあり、テーブルやイスも

シェイドがあり、テーブルやイスも

その真横がワイキキ・ビーチ。海水浴を楽しむ人、日焼けを楽しむ人、サーフィンを楽しむ人、みんなそれぞれ、自分なりにビーチを楽しんでいます。ビーチではサーフィンやボディーボードのクラスもあり、手軽にマリンスポーツが楽しめるようになっているので、時間があったら是非トライしてみてください。ハワイをカラダで満喫しましょう!
ビーチで楽しむ人々

ビーチで楽しむ人々

ウォールズはサーファーのメッカ

ウォールズはサーファーのメッカ

そして伝説のサーファー、有名なデューク・カハナモク像も、ここにあります。ここで写真を撮る観光客があとを絶たないので、いつもこの像のまわりにはシャッター・チャンスを待っている人々でいっぱい(笑)。ちなみに、少し西よりにはプリンス・クヒオの像もあるんですけど、なぜか人気がないようで、こちらはいつもガラガラ。
人気のデューク・カハナモク像

人気のデューク・カハナモク像

写真を撮るときは順番に、ね!

写真を撮るときは順番に、ね!

ちょっと人気ウスのプリンス・クヒオ像

ちょっと人気ウスのプリンス・クヒオ像

ローカルバンドの演奏を楽しもう

ローカルバンドの演奏を楽しもう

ビーチではコンサートなども、盛んです。食べ物や飲み物のブースも出ます。ローカル・バンドの美しい歌声を聴きながら、青い海と白い砂を満喫する…。なんて贅沢なんでしょう…。
ポリスステーション。お世話になってます

ポリスステーション。お世話になってます

ビーチ上にポリス・ステーションもあります。道路にもパトカーが何台も常駐しています。おまわりさんたちはとても親切でフレンドリー。困ったことがあったら、なんでも気軽に相談しましょう。

老舗のホテル、モアナ・サーフライダー

リッチでゴージャスなホテルです

リッチでゴージャスなホテルです

さて、カラカウア・アベニューのランドマークといえば、やっぱりこのモアナ・サーフライダー・ホテル。1901年に建てられた、歴史ある素敵なホテルです。内装も凝っていて、とってもゴージャス。ビーチ・バーはトロピカル感たっぷりだし、敷地内のプールもラグジュアリー。予算が許せば、一度は泊まりたいホテルです。
お幸せに…♡

お幸せに…♡

このホテルで結婚式をあげる日本人カップルが多いので、ホテルのエントランス近辺で花嫁さんを見たことがある人も多いのでは。みなさん、幸せになってくださいね。
ホノルル・コーヒー・カンパニー

ホノルル・コーヒー・カンパニー

さて、ここでちょっとナビ情報。このモアナ・サーフライダー・ホテルの左横にあるホノルル・コーヒー・カンパニーは、ちょっと穴場なカフェなんですよ。なぜか、いつも混んでなくて、だからテーブルの取り合いになることはまずなくて、店内は静かでゆったり落ち着いたムードなんです。こっそり、ナビのおすすめデス。

さらに西に歩いてみると…

いつも賑わうインターナショナル・マーケットプレイス

いつも賑わうインターナショナル・マーケットプレイス

さて、モアナ・サーフライダーの反対側あたりに、インターナショナル・マーケットプレイスがあります。ここはオミヤゲ屋の屋台がギッシリ詰まった場所で、奥まで深く、ずっとお店があります。似たようなお店ばっかりなので、どこで買うかが問題ですが、何も買わなくてもブラブラするだけでも楽しい場所なので、時間が許すかぎり、ぐるっと回ってみてください。奥のほうにはフードコートもあります。
似たようなオミヤゲもの屋がズラリ

似たようなオミヤゲもの屋がズラリ

交渉次第で、まけてくれるかも?!

交渉次第で、まけてくれるかも?!

おいしいチーズケーキはいかが?

おいしいチーズケーキはいかが?

そしてしばらく行くと、チーズケーキ・ファクトリーがあります。このレストランは全米チェーンなのでメインランドでもお馴染みですが、チーズケーキだけではなく、ちゃんとした食事もできるので、甘いものが苦手な人と一緒でもみんなで食事が楽しめるレストランです。道路に突き出てるテーブル席に座って、通りすがりの人を眺めながら食事をするのもオツなものです。

ショッピングセンターもたくさんあります

ユニークなビルディング、ロイヤル・ハワイアン

ユニークなビルディング、ロイヤル・ハワイアン

大きなショッピングセンターとして、ロイヤルハワイアンもカラカウア・アベニューのランドマーク。魅力的なお店がたくさん入っていますし、ここではローカル・アーティストによるパフォーマンスや、無料のフラダンスやリボンレイ、ロミロミマッサージのクラスなどを行っているので、いつも観光客で賑わっている場所です。
がんばってます、ワイキキ・ショッピング・プラザ

がんばってます、ワイキキ・ショッピング・プラザ

ロイヤルハワイアンより少し規模が小さいけれど、がんばっているのがこのワイキキ・ショッピング・センター。ここでも無料のフラダンスやヨガのクラスがあります。いろいろユニークで個性的なお店もたくさん入っています。
免税店で有名、ギャラリア

免税店で有名、ギャラリア

デューティーフリーでお馴染みのギャラリアも、ここカラカウア・アベニューにあります。昔は観光客だけしか入れないような雰囲気もあったそうですが、今はローカルの人たちも気軽に入れるデパート感覚のお店となっています。

ラグジュアリー・ロウ

そしてなんといっても、カラカウア・アベニューを有名にしたのは、このブランドのお店たち。ゴージャス感たっぷりのこのあたりを、ラグジュアリー・ロウと呼ぶそうです。レスポートサック、カルティエ、ディオール、ルイヴィトン、フェンディ、プラダ、シャネル、コーチ、ティファニーなどのお店があります。たいていどこのお店でも日本語のできるスタッフがいますが、お店のセールスに押されて無理して買わないように(笑)。お財布の中身と相談しながら、予算にあった楽しいお買い物をしましょう。

軍の公園や、コンベンションセンターも

緑が美しいフォート・デルッシー

緑が美しいフォート・デルッシー

このラグジュアリー・ロウをぬけると、フォート・デ・ルッシー公園があります。ここはアメリカ軍関係の公園ですが、陸軍博物館があり、園内には遊歩道があって人々の行き来が絶えず、また東側にはテニスコートもあります。ワイキキの騒々しさとはうって変わって、静かで落ち着く公園です。
モダンなビルディングのコンベンションセンター

モダンなビルディングのコンベンションセンター

さて、カラカウア・アベニューの繁華街もそろそろ終わるあたり、カラカウアとカピオラニ・アベニューが交差しているところに、ハワイ・コンベンション・センターがあります。コンサートやコンベンションをはじめ、オート・ショーやブライダル・ショーなど各種エキシビジョンなどが毎月行われています。また、コンファレンスなどビジネス・ミーティングの場所としても使用されています。

ハワイを楽しく歩きましょう

さて、カラカウア・アベニューを東から西にゆっくり歩いてみましたが、いかがだったでしょうか? ビーチあり、公園あり、ブランドのお店があり、レストランもありで、この通りを歩くだけで、充分にハワイを実感できると思います。そして、この界隈のお店の人達は日本人にとても優しいので(笑)、楽しく過ごせることまちがいなしですヨ。みなさん、ハワイを満喫してくださいね!! 

以上、ハワイナビでした。 アロハ~♪

  • photo

記事登録日:2011-06-20

ページTOPへ▲

関連タグ: カラカウア通り

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供