ププケア・ビーチパーク (シャークス・コーブ)

ププケア・ビーチPupukea Beach Park (Shark's Cove)

閉店・移転、情報の修正などの報告

タイドプール(潮だまり)が楽しいノースショア一のスノーケリング・スポット。

photo

ハワイ語で「白い貝」を意味するププケア・ビーチには3つのエリアが。真ん中の岩礁に囲まれたタイドプールは、キッズのいるローカルやアメリカ本土からのファミリーに大人気。少し離れた右奥にあるのは「シャークス・コーブ」。名前の由来は、入り江のリーフがサメの形に見えるからとも、ホワイトチップ・リーフ・シャークがやってくるからとも、言われています。左側には3つの平たい岩礁がテーブルのように見えるため「スリー・テーブルズ」と呼ばれるエリアも。ハナウマ湾と同様に、海洋生物保護地区に指定されています。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-03-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ペレズ・フォロワーズ

ペレズ・フォロワーズ

ププケア・ビーチのお隣にたたずむ8つの石。火山の女神ペレによって石に変えられてしまったハワイアンファミリーだと伝えられます。