スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


カ・ポハク・パエパエ・カプ・オ・リロア

Ka Pohaku Paepae Kapu o Liloa

閉店・移転、情報の修正などの報告

イオラニ宮殿敷地内にひっそりと置かれた聖なる石。強力なマナ(魂・スピリット)を宿すとされます。

photo

ハワイ島14代目の王ウミ・ア・リロア(ウミ)を思い出すよすがとして、カラカウア王の命により、ハワイ島ワイピオ渓谷のヘイアウ(古代ハワイ宗教の祭祀場)から運ばれてきた長方形の溶岩。イオラニ宮殿のリケリケ・ストリート沿いゲートを入ったすぐ右手にある敷地内のオフィス前、キャプテン・クックの記念碑前に置かれています。非常に強いマナ(魂・スピリット)を持つ石と言い伝えられていますので、くれぐれも手足を載せたりせず敬虔な気持ちで見学してください。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-12-22

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

イオラニ宮殿

イオラニ宮殿

19世紀にハワイ王国を統治した君主の旧公邸。ハワイ王朝の栄華と悲劇の舞台となったアメリカ合衆国で唯一の宮殿である。