スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ハイアット プレイス ワイキキ ビーチ

Hyatt Place Waikiki Beach

閉店・移転、情報の修正などの報告

Ocean Resort Hotel Waikiki(オーシャンリゾートホテル・ワイキキ)に泊まってみました!

ビーチ近くに自分のワンルームマンションをもった気分~♪

Aloha! ハワイナビのユミです。
今回はワイキキビーチ近くにあるOcean Resort Hotel Waikikiにやってきました。ビーチにも近いし、ABCストアも近いので、何かと便利なホテルです。日本人観光客の人もたくさん泊まってますよ。高級ホテルじゃないけれど、ミニキッチンも付いていて便利で、自分のワンルームの部屋にいる気分になるオーシャンリゾートホテル・ワイキキ。では、では、私が泊まった1532号室からご案内します。

その前に・・・

普通、ホテル料金を払うときには、クレジットカードで払う人が多いようですが、カードではなくて、現金で払いたいと言うと「100ドル、ディポジットお願いします」と言われます。宿泊料金+100ドルをチェックイン時に前支いするのですが、この100ドルは、電話など追加料金が発生することをしなければ、そのままそっくりチェックアウトのときに戻ってきますのでご安心を。

15階のオーシャンビューの部屋

お部屋はPali Towerか Diamond Towerの二つのタワーのどちらかになります。今回私が泊まったのは Pali Towerの15階。 ハワイでは、お部屋を選ぶときに、シティビューとかオーシャンビューとかいうのがありますよね。普通、シティビューの方がお安いのですが、せっかくハワイに来たので、オーシャンビューにしました。窓を開けると海が見えるのですが、う~ん、建物の間から見えるという感じがしなくもない>笑。でも、オーシャンビューなんです。もしも、窓を開けたら、ど~んっと海が広がっているという景色がご希望なら、本当にオーシャンフォロントのホテルを選びましょう。

部屋は広めで、ミニキッチン付き

日本のホテルを考えると、かなり広いです。小さい子供連れのファミリーなら、これぐらいのスペースが必要なのではないでしょうか。ベッドが2つ、テーブルが1つ、いすが3つ、物いれが1つ。ミニキッチンには冷蔵庫、電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、食器類、電熱器などが付いているので、簡単な食事なら作れます。ハワイはちょっと物価が高めなので(島なので、なんでも輸送量がかかるんですよぉ)、ここで朝ごはんぐらいを作れば、かなり節約できると思います。ベランダには椅子とテーブルがあるので、海を見ながらコナコーヒーなんかを飲めばハワイに住んでいる気分!お風呂周辺には、タオル(バスタオル、フェイスタオルも含む)、ドライヤー、シャンプー、ボディローション、石鹸、アイロン、アイロン台、小さい金庫がありました。 日本のようにスリッパはありません。あ、ビーチサンダルでいいですよね~。
<部屋およびベランダ> <部屋およびベランダ>
<部屋およびベランダ> <部屋およびベランダ>

<部屋およびベランダ>

<キッチン周辺> <キッチン周辺> <キッチン周辺>
<キッチン周辺> <キッチン周辺> <キッチン周辺>

<キッチン周辺>

<バスルーム周辺> <バスルーム周辺>
<バスルーム周辺> <バスルーム周辺>

<バスルーム周辺>

1階にはレストラン

エントランスを入ってすぐのところにレストランがあります。朝早くからやっているので、出発が早いときにもありがたい!朝食は6時から11時、ランチは11時から1時、ディナーは5時から9時までとなっています。たとえば、朝食特別メニューは、いくつか組み合わせがありますが、ベーコンとスクランブルエッグとトーストで5ドル50セント。ハワイのホテルとしては、お手ごろ価格です。ゴージャスなレストランではなく、普通のレストランですので、服装も気にすることないし、気楽です。
<メニューには日本語はないが写真が付いているので選びやすい。> <メニューには日本語はないが写真が付いているので選びやすい。>

<メニューには日本語はないが写真が付いているので選びやすい。>

ネットはできる?

バケーションに来て、ネットを使いたいかどうかは意見が分かれるところではありますが、ネットを使いたい人は、小さいPCを持っていくのをお勧めします。部屋でゆっくりインターネットをするのは有料(支払いはクレジットカードのみ)ですが、WiFiに接続できます。これがよくつながる♪料金は1日($9.95)、1週間($24.95)という単位になるので、たとえば3泊する人は、ホテルにチェックインしてすぐに WiFi接続をしましょう。フロントで料金などを書いた紙をもらってくださいね。

その他の施設

1階には、ハワイアンドレスや、アロハシャツ、ちょっとしたハワイ土産を売っている「ハイビスカス ギフトショップ」があります。でも、近くにABCストアもあるためか、あまり人は入っていない気配かも・・・。3階にはプールもあります。ハワイに来て、それもワイキキビーチの近くまできて、プールに入る人は少ないかもしれませんが、ごろーんとチェアーに寝転んでリラックスするのにはよさそうです。
<15階から見下ろした3階にあるプール>

<15階から見下ろした3階にあるプール>

<お土産やは1階エレベーター横>

<お土産やは1階エレベーター横>

このホテルのいいところ

<この道はホテルの前の道。この道をまっすぐ行けば、すぐに海に出る。>

<この道はホテルの前の道。この道をまっすぐ行けば、すぐに海に出る。>

このホテルのいいところは、なんといってもビーチが近い。ホテルから1ブロックちょっとで海。何かと便利なハワイのコンビニ・ABCストアもすぐ近く。そして、ミニキッチンにいろいろ付いていて、部屋に比較的オープンスペースがあること。そして、リーズナブルなお値段なところ。フロントの人は親切なのですが、日本語がちょっとできる人もいれば、できない人も。ホテル自体はピカピカにきれいで新しいわけでもないし、5つ星ホテルでもないので、ごく普通な感じです。けれども、個人的には、機能性、居住空間の広さ、この価格なら、十分合格!

いかがでしたか?ゴージャス感はありませんが、ワイキキ周辺をエンジョイするには、便利なホテルです。皆さんもホテルを決めるとき、ひとつの選択肢としてOcean Resort Hotel Waikiki(オーシャンリゾートホテル・ワイキキ)を考えてみてくださいね。ハワイナビのユミでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2010-04-22

ページTOPへ