スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

目にも鮮やかな紫色のウベ・パンケーキで有名になったカフェ。パンケーキやデザートだけでなく、アジアン・ビストロ料理が楽しめる、知る人ぞ知る人気レストラン。

アロハ~!ハワイナビです。

ハワイは日本と比べるとお買い物の合間等にお洒落に「お茶」できるカフェが少ないな~と思ったことはありませんか?でも、ここ最近雰囲気のよいカフェが続々と登場しています。今回取材した「ヨーグル・ストーリー」もその一つ!アラモアナセンターから山側にのびるケアウモク通りを進み、ウォルマート、ロスドレス・フォー・レスを過ぎてすぐの右手の角のソラボルとアサヒグリルの並びにあります。アラモアナセンターからも徒歩5分以内で到着するので、近辺でショッピングに疲れたとき、ほっと一息つくに便利です。
ヨーグル・ストーリーはアラモアナショッピングセンター山側出口より徒歩5分の場所にあります。 ヨーグル・ストーリーはアラモアナショッピングセンター山側出口より徒歩5分の場所にあります。 ヨーグル・ストーリーはアラモアナショッピングセンター山側出口より徒歩5分の場所にあります。

ヨーグル・ストーリーはアラモアナショッピングセンター山側出口より徒歩5分の場所にあります。

早速、店内へ入ると、、、

外からはわかりにくいですが、店内は天井高で、2階席まである広々とした造りです。お店の中に実物大ほどの木のオブジェ、またお洒落なライティングは都会のカフェといった雰囲気です。いままでハワイでショッピングの合間の「お茶」といえば、フードコートやスタバが多かったかもしれませんが、これからはこんなところで一息つくことができますね!

お店が有名になったきっかけ、ウベ・パンケーキ、、、、

ケアウモク通り沿いにこじんまりとしたカフェとして最初にオープンしたヨーグル・ストーリーですが、このパンケーキがきっかけで話題となり、現在のおおきな店舗でアジアン・ビストロのメニューをさらに増やし再オープンしました。きっかけとなった「ウベ・パンケーキ」は、なんといっても忘れられないほど鮮やかな紫色のシロップのかかった紫色のパンケーキなのでした、、、、。このメニューを考えたのは、現在ノースショア、ワイメアにあるレストラン「ザ・プラウド・ピーコック・レストラン」でエグゼクティブシェフを務めるアンディー・ダランさん。ノースのレストランに移る以前はヨーグルストーリーのシェフだった彼のアイデアで生まれたのがヤム芋と沖縄紫芋を使った見たら絶対忘れないインパクトの鮮やかな紫色のシロップのかかった「ウベ・パンケーキ」なのです。ハワイは多国籍文化のため、ウベを使ったアイスクリームやデザート等はよく目にしていましたが、まさかそれがパンケーキのシロップになるとは想像もつきませんでしたね。
さて、オーダーはもちろんこのウベ・パンケーキ抜きにはありえません。一緒に食べに行ったアリゾナからの友人は運ばれてきた紫色の憎いやつ(オレンジ色の憎いやつにかけてみました。古っ!)に度肝をぬかされていました。お味のほうは、日本人好みの甘すぎず、油っぽすぎず、かつちょっぴり酸味を帯びたタロイモのようなテイストに、ココナツシロップがミックスした感じです。甘党の人にはちょっと物足りないかもしれませんが、私たち日本人にはちょうどよい加減の甘さです。パンケーキもふわふわで言うこと無し!! 入った時間がブランチのラストオーダーの時間帯だったため、ランチとパンケーキを全て同時にオーダーしたのですが、次回はもっと早い時間にパンケーキ、ベルベット・ワッフル、コーヒーで朝食をたべに来たいな~、、、。

アジアン・ビストロ

アジアン・ビストロ料理をだすヨーグル・ストーリーはサラダ、メインディッシュ、デザート、コーヒー、ドリンク、数あるメニューを見ると、どれもユニークな発想とネーミングであることに気が付きます。オーナーはさぞ遊び心のある人なのだと想像します。
スモークサーモンのエッグベネディクト

スモークサーモンのエッグベネディクト

シュリンプのパスタ

シュリンプのパスタ

ハリケーン・ライスボウル

ハリケーン・ライスボウル

レッドベルベッドのワッフル。その名も「レッド・カーペット」は人気メニューのひとつ

レッドベルベッドのワッフル。その名も「レッド・カーペット」は人気メニューのひとつ

お腹いっぱい食べたあとも、ティーコーヒータイムを楽しむのがヨーグル・ストーリーの存分な楽しみ方。ドリンク類の豊富さは、カフェの実力ともいえるでしょう。コーヒーやフレーバーを各種そろえた紅茶はもちろん、バラエティーに富んだエスプレッソメニューやレモネード、ソーダなど、どれにしようか迷てしまうほど。
ほのかなラベンダー色がキュートで、おまけにラテアートが描かれたタロラテはこのお店ならではのオリジナルです。ここ最近の蒸し暑い日には、すっきりとしたレモネードもおすすめ!レモネードにはストロベリー、パッションフルーツ、ラズベリーなどのフレーバーをつけたして!
フードメニューは、チョイスも豊富で、味・量・値段、すべてにおいて文句なしの満点!営業時間はブランチ、ディナーの2つに時間帯に分かれていて、午後2時~5時までは準備時間でお店が閉まっているので覚えておいてくださいね! 

いかがでしたか?

日本のテレビでも流れたお洒落な「ヨーグル・ストーリー」はこれからも流行っていきそうな気配です。ショッピングの合間に、お友達とのランチや、家族でディナーにも良し、ショッピングエリアにはなくてなならないアジアン・ビストロとパンケーキのカフェ、ダイニング。
「お腹いっぱいでもうたべられない!」と宣言したあとでも、恐るべし別腹の存在を自覚されられてしまう絶品デザートの数々と、フレンドリーな店員さんがみなさまの来店をお待ちしています;)

以上、ハワイナビでした!

記事登録日:2015-09-28

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ドル

イチオシ

ウベ・パンケーキ

Ube Pancake

$12

イチオシ

シーフード ペペロンチーノ

Seafood Pepperonchino

$19

イチオシ

カンパチ カツカレー

Kanpachi Katsu Curry

$18

イチオシ

ファットピッグ フライドライス

Fat Pg Fried Rice

$10

イチオシ

オックステイル ラビオリ

Ox Tail Ravioli

$21

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-09-28

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供