閉店・移転、情報の修正などの報告

採れたれ新鮮オーガニック野菜を頬張り、緩やかな空間に身を任せる。心も体もリセットしてくれる農場のレストラン。

ゲートを抜けると正面にレストラン

ゲートを抜けると正面にレストラン


こんにちは、ハワイナビです。今回紹介するのは、オアフ西に位置するワイアナエのオーガニックファームに隣接するレストランです。こちらで採れる有機栽培の新鮮な素材を味わってみましょう!

西へ西へ!


カポレイ方面からは、車でFarrington Hwy.をひたすら西へ。約20分程すると、右手側白い崖の上に「ワイアナエ・コンプリヘンシブセンター(Waianae Comprehensive Center)」という医療関係の施設が高台にそびえ立つのが見えます。この施設を目印に、Mailiilii Rd.を右折。
Mailiilii Rd.を右折するとサインの張られた電柱が遠目に見えます

Mailiilii Rd.を右折するとサインの張られた電柱が遠目に見えます

電柱に張られたカフマナ農場へのサイン

電柱に張られたカフマナ農場へのサイン

ゲートのサイン ゲートのサイン

ゲートのサイン

カフマナの歴史を少しおさらい

レストランの外はすぐ農場

レストランの外はすぐ農場


ウェイターのお兄さんから頂いたカフマナについての小冊子によると、今から約40年前に様々な社会貢献活動の一環としてASI(Alternative Structures International)と呼ばれる機関が設立され、カフマナはその活動の一部を担ってきたそうです。そして、人生の守護者の力またはスピリットを意味する「カフマナ」という言葉が、ハワイの伝統として年長者によって創造され与えられました。当時のカフマナコミュニティの使命としては、重度の精神病で苦しむ人々の治癒、健康、全体的トリートメントで、その他にも約25年前には、ワイアナエでホームレス人口が増えた時、カフマナ農場では隣接する場所にホームレスの家族への住宅プログラムを展開。今ではもう一つの運営するプログラムとあわせると、120家族(約450人から500人)へ住宅プログラムを提供したということになります。

今回の訪問先である「カフマナカフェ」は、数年前までコミュニティのダイニングホールとされていた場所をレストランに改造したものです。現在カフマナコミュニティでは、住宅プログラムの他にも様々な職業トレーニングや体験プログラムを担い、ASIの活動の中枢となっています。また、敷地内には保養を目的とした宿泊部屋もあり、今でもカフマナは、ハワイの弱い立場の家族の為に、ヘルシーで生産的なコミュニティを維持するという使命を持ち、全ての人に解放されたスピリチュアルな道すじとして存在しているとの事。まさに自然と大地に根付いたアロハスピリットですね。

平日のお昼、店内の様子

カフマナカフェの入り口ドアを開けると、くつろぎのスペース

カフマナカフェの入り口ドアを開けると、くつろぎのスペース

奥へ進むとダイニングエリア

奥へ進むとダイニングエリア

日差しの差し込む窓際の席

日差しの差し込む窓際の席

天井から吊るされている連なった折り鶴

天井から吊るされている連なった折り鶴

さあ、オーダー開始!

カフマナクーラー($1.00)

カフマナクーラー($1.00)

まずはドリンクから
ミントやハイビスカスなどのハーブを使った「カフマナクーラー」は、ほどよい香りのハーブティーです。自然の清々しい風味が口の中に広がります。
パパイヤのスムージー($6.00)

パパイヤのスムージー($6.00)


採れたてフルーツを使ったパパイヤスムージーは、バナナも混ざってとっても美味!新鮮素材の味が持つパワーを改めて実感。
本日のスープ($3.50)

本日のスープ($3.50)

サイドメニュー
「本日のスープ」は、その日によって異なります。「本日のスープは何ですか?」と聞かずとも、ウェイターの方が先に教えてくれました。この日は野菜のスープでした。野菜のスープそのものは薄味なので、是非野菜本来の素朴な味を楽しんでいただきたい。普段濃い味付けの食事に慣れきってしまっていたナビは、このスープを食べながら舌の感覚をリセット。
全麦のガーリックトースト($2.50)

全麦のガーリックトースト($2.50)


ホールウィートと呼ばれている全麦のガーリックトーストは、ガーリックが利いていてシンプルながらかなりいけるのでオーダーには外せない一品です。
ケサディーヤ($10.00)、オプションのグリルチキン($3.00)入り

ケサディーヤ($10.00)、オプションのグリルチキン($3.00)入り

メインディッシュ
こちらのケサディーヤには、オプション(追加料金)でグリルチキンを追加しました。チキンももちろん味わい深いオーガニックチキンです。農場から採れた種類豊富な新鮮野菜もたっぷりとお皿に一緒に盛られています。
ギリシャ風野菜包み($10.00)、オプションのグリルアヒ($3.00)入り

ギリシャ風野菜包み($10.00)、オプションのグリルアヒ($3.00)入り


この野菜包みには、オプションでグリルしたアヒを追加。フェタチーズ、グリルアヒ、オリーブ、キュウリなどのコンビネーションが絶妙な一品です。
マカダミアナッツのペスト($11.00)、オプションのエビ($4.00)入り

マカダミアナッツのペスト($11.00)、オプションのエビ($4.00)入り


こちらのパスタにはオプションでエビを追加。たっぷりの野菜と和えた全麦のパスタは、目にも胃にもやさしく、食べるごとに健康になっていく気分。こんなにたっぷり青野菜の入ったパスタって、そうそうお目にかかれませんよね。
デザート各種($3.00-$5.00)

デザート各種($3.00-$5.00)

デザート
写真左上から「チョコレートブラウニー」、右上「リリコイシャーベット」、中央下「リリコイチーズケーキ」。デザートはあくまでほんのりした甘さにおさえてあって、手作りのやさしい味。特に写真のシャーベットとチーズケーキは、リリコイの酸味と風味がうまく生かされていて、さすが素材を知り尽くしたシェフ!とうなりたい気分。お口に広がるリリコイワールド、爽やかな甘酸っぱさ。ヨーロッパ仕込みのシェフのデザートの腕前は本物!


一つ一つの素材に自然のパワーが詰まっているヘルシーフード、いかがでしたか?カフマナカフェのヘルシーな食事なら、胸焼けしたり胃がもたれるなんて事はまずありません。素朴なシェフ(兼マネージャー)の人柄と料理、そしてこのどこかなつかしい空間を味わいに、はるばる遠くから足を運んでみてはいかがでしょう。なお、メニューは英語となっていますので、事前にウェブでメニューを下見しておくのもいいですね。以上、ハワイナビでした。

記事登録日:2013-01-24

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ドル

イチオシ

ギリシャ風野菜包み

Greek Veggie Wrap

img $10.00-$13.00(追加オプションによる)

イチオシ

全麦ガーリックトースト

Whole Wheat Garlic Toast

img $2.50

イチオシ

フルーツスムージー

Fruit Smoothie

img $6.00

イチオシ

デザート各種

Desserts Specialties

img $3.00-$5.00

フルーツの盛り合わせ

Fruit Plate

$8.00

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-01-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供