オリジナル・パンケーキハウス カピオラニ店

The Original Pancake House Kapiolani

閉店・移転、情報の修正などの報告

アラモアナセンター近くで味わえるオールドアメリカンの家庭的な味。


アロハー、ハワイナビです。日本のパンケーキブーム火付け役でもあるハワイのパンケーキ。当のハワイもパンケーキブームにあやかって「朝食にパンケーキを始めました!」みたいなパンケーキ合戦がそこここで行われつつあります。パンケーキをどこで食べるか悩むところですが、今回はより個性的な「オリジナル・パンケーキハウス」の魅力に迫ってみたいと思います。

カピオラニ店 レストランの場所

レストラン入口ドア

レストラン入口ドア


場所はカカアコエリアとアラモアナセンターの中間あたり、ワードエリアから山側へ向かったカピオラニ・ブルーバードとペンサコラ・ストリート交差点の手前のビル内です。ビルテナントには焼き肉レストラン「牛角(カピオラニ店)」があり、オリジナル・パンケーキハウスはその右隣、中通路を進むと奥に入口扉が見えます。
またワイキキから車で約20分くらいのディリンガムという所に、もう一店舗オリジナル・パンケーキハウスがあります。
<オリジナル・パンケーキハウス ディリンガム店>
住所:1414 Dillingham Blvd.Honolulu, Hawaii 96817 
電話:808-847-1496

オールドスタイル

ぽわ〜んとした明るさの店内

ぽわ〜んとした明るさの店内

店内に一歩足を踏み入れると分かりますが、なんとなく古き良きアメリカを思わせる雰囲気が漂います。壁紙、壁飾り、木のテーブル&椅子、灯りなど全体的にオールドファッション、間違ってもパステルカラーの内装やビーチにアロハ的な飾りはないです。
もともと1953年にオレゴン州のポートランドで始まったオリジナル・パンケーキハウスですが、今や全米に幅広く支店が広がる人気のレストラン。ハワイのカピオラニ店はその数ある支店の内の一つということになります。
ドレス姿のウェイトレス

ドレス姿のウェイトレス


ウェイトレスのおばちゃま達は時代背景を盛り上げるがごとくドレスのユニホームを着用、客にへいこらしない肝っ玉母ちゃん的貫禄がまた、お店のセッティングに一役買っているとさえ思えてきます。
アメリカ西海岸の北寄り、カナダに近いオレゴン発祥のお店なだけに、店内の中途半端な明るさも手伝って真冬に暖をとってくつろぐ風景にぴったりです、、ってここはハワイですが。
古めかしく暖かみのある木目調と昔ながらの飾り 古めかしく暖かみのある木目調と昔ながらの飾り 古めかしく暖かみのある木目調と昔ながらの飾り

古めかしく暖かみのある木目調と昔ながらの飾り

実はハワイにある「オールド・スパゲティ・ファクトリー」や「ファレルズ」といったレストランもオレゴン発祥なんです。アンティークなごてごて感のあるオールドアメリカンな雰囲気が好きな方は、これらのレストランもお勧めですよ。

さあ、召し上がれ!

スピナッチ・オムレツ

スピナッチ・オムレツ

ほうれん草のオムレツ。ほうれん草、ベーコン、チェダーチーズが入ったオムレツです。家庭的な味わいで朝食には欠かせないお勧めの一品です。
オムレツには、パンケーキ、ライス、ハッシュブラウン、トーストのうちからどれか一つをサイドとして付けあわせる事ができます。
オムレツの付け合せ、パンケーキ

オムレツの付け合せ、パンケーキ

オムレツを注文すると付いてくるサイドには、今回パンケーキを選択。付け合せのパンケーキなので、至ってシンプルですが素朴な美味しさがあります。シロップをかけていただきます。
マンダリン・クレープ

マンダリン・クレープ

マンダリン・クレープ、トロピカルシロップ添え。柑橘系フルーツとクレープの組み合わせに抵抗のある人は、他のクレープにしておいた方が無難です。別料金でホイップクリームやサワークリームを足す事ができます。
カナディアン・ベーコン

カナディアン・ベーコン

サイドオーダーメニューからカナディアン・ベーコン。オレゴンにも近いカナダの名前につられて注文してみました。ロース肉または腰部分の肉を使ったものをカナディアンベーコンと呼ぶそうですが、名前にもなっているカナダでは実際そう呼ばれていないそうです。見た目はハムのスライスの様で大抵スモークされています。
ダッチベイビー

ダッチベイビー

ダッチベイビー・パンケーキは別名ジャーマン・パンケーキとも呼ばれます。こちらはオリジナル・パンケーキハウスの看板メニューです。オーブンで焼き上げるのに20分程かかります。出来上がりのあつあつにホイップバター&パウダーシュガーを付けて食べます。
アップル・パンケーキ

アップル・パンケーキ

もう一つの看板メニューのアップル・パンケーキは、新鮮なリンゴとシナモンの相性が抜群。こちらは焼き上げるのに40分かかりますが、オーブンから取り出したできたてのアップル・パンケーキはここでしか味わえないなつかしい美味しさ。
ダッチ・ベイビーとアップル・パンケーキでもかなりの量

ダッチ・ベイビーとアップル・パンケーキでもかなりの量

利用する際には

朝食の時間帯は込みます。ツアーグループの人達が来る時もあるので、朝食目当てなら少し早起きして込み合う前に行きましょう。またダッチベイビーやアップル・パンケーキなどのオーブンディッシュを注文する場合は、着席したらすぐ注文して待ち時間を覚悟しましょう。他の料理も頼む場合は、それらを先に持ってきてもらうよう予め伝えておきましょう。でないと「出来上がってから全部一緒に配膳」扱いとなり、ナビのように冷めたコーヒーと空腹で1時間近く待つはめに。オープンディッシュ以外のメニューであればさほど待ちませんが、折角オリジナル・パンケーキハウスに来るからには看板メニューのおいしさも味わっていただきたいです。

所狭しと飾られた写真

所狭しと飾られた写真

いかがでしたか?パンケーキの食べられるお店と一口に言っても沢山ありますが、人気店はそれなりにお店の持ち味があります。そのへんを何となくでもわきまえた上でお店選びをしてみると、自分好みのパンケーキレストランの体験ができると思いますよ。以上、ハワイナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2014-08-22

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    emk888

  • photo

    mikiron821

  • photo

    mikiron821

  • photo

    mikiron821

  • photo

    mikiron821

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ドル

イチオシ

アップル・パンケーキ

Apple Pancake

img $10.50

イチオシ

ダッチ・ベイビー(パンケーキ)

Dutch Baby

img $9.95

イチオシ

スピナッチ(ほうれん草)・オムレツ

Spinatch Omelette

パンケーキ、ライス、ハッシュブラウン、トーストの中から1品選べます
img $10.50

マンダリン・クレープ

Mandarin Crape

img $8.50
関連タグ: パンケーキ 朝食

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

アラモアナ・センター

アラモアナ・センター

爽やかな夏国の風が吹き抜ける世界最大規模のオープンエア・ショッピングセンターです。