ブーツ&キモズ・ホームスタイル・キッチン

Boots & Kimo's Homestyle Kitchen

閉店・移転、情報の修正などの報告

マカダミアナッツソースがけパンケーキがあまりにも有名な、カイルア地区のブレックファスト&ランチレストラン。行列と長~い待ち時間は覚悟して!

お店の前にはたいてい待っている人たちが。

お店の前にはたいてい待っている人たちが。

しっとりモチモチのバナナパンケーキ♪

しっとりモチモチのバナナパンケーキ♪

アロハ~、ハワイナビです!
今日はあまりにも有名な、カイルア地区のブレックファスト&ランチレストラン、「ブーツ&キモズ・ホームスタイル・キッチンBoots & Kimos Homestyle Kitchen」へ行ってみましょう!

行き方は?

カイルア・ロード沿いの「メイシーズ」前で降車。

カイルア・ロード沿いの「メイシーズ」前で降車。

<ワイキキからザ・バスを利用する場合>
○ワイキキからカイルアまでは直通ルートがないため、アラモアナ・センターのバスターミナルで乗り継ぎます。ワイキキからバスに乗る際は、ドライバーに「トランスファーチケット」をもらいます。
○アラモアナ・センターから57番か57A番のバスに乗車し、約45分ほどでカイルア・タウンに到着。「メイシーズ Macys 」前のバス停で下車します。
ザ・バスを降りたら

ザ・バスを降りたら

目の前は「メイシーズ」。

目の前は「メイシーズ」。

「メイシーズ」入口です。

「メイシーズ」入口です。

カイルア・ロードの反対側にはカイルア・ショッピングセンターが。「ラニカイ・ジュース」が見えます。

カイルア・ロードの反対側にはカイルア・ショッピングセンターが。「ラニカイ・ジュース」が見えます。

乗ってきたバスと同じ方向へ進むと・・・

乗ってきたバスと同じ方向へ進むと・・・

すぐにスタバが見えてきます。

すぐにスタバが見えてきます。

スタバの角を右折して・・・

スタバの角を右折して・・・

先へ進みます。この一角はカイルア・ビレッジ・ショップスと呼ばれています。

先へ進みます。この一角はカイルア・ビレッジ・ショップスと呼ばれています。

「メイシーズ」「ロングス・ドラッグス」「ピア1インポート」などが集まるカイルア・タウンセンターの無料駐車場を右手に見ながら・・・

「メイシーズ」「ロングス・ドラッグス」「ピア1インポート」などが集まるカイルア・タウンセンターの無料駐車場を右手に見ながら・・・

ハハニ・ストリートをまっすぐ進みます。

ハハニ・ストリートをまっすぐ進みます。

右手には「ハワイアン・アイランド・クリエーション」。「ブーツ&キモ」の目の前だから、待ち時間にココへ寄る客多し!

右手には「ハワイアン・アイランド・クリエーション」。「ブーツ&キモ」の目の前だから、待ち時間にココへ寄る客多し!

ハハニ・ストリートの反対側は2011年2月に閉店した「ドン・キホーテ」の跡地。2012年10月に大型ディスカウントストア「ターゲット」開店予定。

ハハニ・ストリートの反対側は2011年2月に閉店した「ドン・キホーテ」の跡地。2012年10月に大型ディスカウントストア「ターゲット」開店予定。

到着です。さっそく店内の受付に名前を残しましょう!

到着です。さっそく店内の受付に名前を残しましょう!

「メ イシーズ」前のバス停から「ブーツ&キモズ」までは徒歩で3分程度。スグです。パンケーキのあとはカイルア・タウンを散策してみてください。ほとんどの ショップや飲食店が、「メイシーズ」や「ロングス・ドラッグス」「ピア1インポート」が入っているカイルア・タウンセンター周辺に集まっています。(小さ な町です)
パリ・ハイウェイに乗りコオラウ山脈を越えてやってくるカイルア・タウン。ここまで来たらもうすぐ。

パリ・ハイウェイに乗りコオラウ山脈を越えてやってくるカイルア・タウン。ここまで来たらもうすぐ。

<ワイキキから車で行く場合>
1) ウェスト方面のH1フリーウェイ(H1 West)に乗って、21B出口(Exit 21B)で降りる。左車線に移動して61号線パリ・ハイウェイ(Pali Highway)へ。
2) パリ・ハイウェイに乗ってコオラウ山脈を越え、さらに走り続けるとやがて道なりにカイルア・ロード (Kailua Road)に。
カイルア・タウンへ入る前に小さな橋が。渡ってすぐのハマクア・ロードを右折。(もう1つ先のカイルア・ロードを右折してもOK。その場合はカイルア・ロードからハハニ・ストリートを右折)

カイルア・タウンへ入る前に小さな橋が。渡ってすぐのハマクア・ロードを右折。(もう1つ先のカイルア・ロードを右折してもOK。その場合はカイルア・ロードからハハニ・ストリートを右折)

3) カイルア・ロードとハマクア・ドライブ(Hamakua Drive)の交差点をハマクア・ドライブへ右折。
4) 最初の左折道路、ヘキリ・ストリート(Hekili Street)へ入る。
5) ヘキリ・ストリートの突き当たり右手が店舗です。ワイキキからカイルアまで車での所要時間は30~40分。

パーソナルな店内♪

お店の手前がヘキリ・ストリート。左手がハハニ・ストリート。

お店の手前がヘキリ・ストリート。左手がハハニ・ストリート。

「ブーツ&キモズ」が現在のハハニ・ストリートとヘキリ・ストリート角に建つ新しい店舗へ越したのは2009年11月。その前はヘキリ・ストリートを下った先の、ちょっぴりシャビーでジミ~なオアフ島の郊外によくある“食堂”ふうのお店でした。旧店舗へ足を運んだことのある方、いらっしゃいますか~? 旧店舗では案内されたブース席の合皮のシートに破れ目と裂け目が多くて、ショーツで座った腿や膝の後ろがチクチクしたのを、ナビは覚えています。

そんな飾り気のないローカルスタイルのブレックファスト&ランチレストランでしたが、ホームメイドのパンケーキやオムレツの美味しさが口コミで広がり、お店の前にはたいてい行列が。
ブロンコス以外のチームのメモラビリア&グッズも。テレビスクリーンにはスポーツゲームが映り、まるでスポーツバー。

ブロンコス以外のチームのメモラビリア&グッズも。テレビスクリーンにはスポーツゲームが映り、まるでスポーツバー。

現在の店舗の座席数は旧店舗の約2倍。容れ物が大きくなって行列はますます長くなった気がします。

店内にはオーナーのリック&ジェシー・キアコナ兄弟が集めたNFLチーム、デンバー・ブロンコスを中心とするメモラビリアやグッズが、ところ狭しと。(旧店舗の壁にもブロンコス・グッズが飾ってありましたネ)
ブロンコスのチームカラーは、ネイビー・オレンジ・ホワイト。

ブロンコスのチームカラーは、ネイビー・オレンジ・ホワイト。

おそらくオーナー兄弟がブロンコス・ファンなんだと想像しますが、観光客に人気のレストランなら、アイランドスタイルの内装や、ハワイ大学のフットボールチーム、ウォリアーズのメモラビアリア&グッズのほうがふさわしいような気もします。(プロのフットボールチームのないハワイではウォリアーズがたいへんな人気を誇ります)
でも、そうじゃない、オーナーの好みや趣味が前面に出ているところが、パーソナルかつローカルでイイんでしょうね。
店名はオーナー兄弟のお父さんとおじさんから。

店名はオーナー兄弟のお父さんとおじさんから。

看板メニューのパンケーキ&マカダミアナッツソースも、パーソナルで家庭的なお味。これはオーナー兄弟のお父さんの兄弟、つまりおじさんのレシピなのだとか。自分たちのレストランを持つという亡きお父さんの夢を継ぎ、おじさんの助けを借りて、リック&ジェシー兄弟が1994年にオープンさせたのが「ブーツ&キモズ」なんです。ブーツは亡きお父さんのニックネーム、キモはおじさんの名前です。
アメリカでポピュラーなケーキシロップ、「ログキャビン」とアロハショーユ完備!

アメリカでポピュラーなケーキシロップ、「ログキャビン」とアロハショーユ完備!

テーブルのプリントはNFLチーム、マイアミ・ドルフィンズのマスコット。

テーブルのプリントはNFLチーム、マイアミ・ドルフィンズのマスコット。

ごくごく簡素な食器類。

ごくごく簡素な食器類。

ホームスタイルな味♪

コレはソースを別にしてもらっていますが(

コレはソースを別にしてもらっていますが("Sauce on the side")、フツーはソースがパンケーキの上を覆うように掛けられています。

メニューの一番人気はなんといっても、キモの特製マカダミアナッツソースがけパンケーキ。「Kimo’s Famous Macadamia Nut Sauce on His Onolicious Pancakes(キモの有名なマカダミアナッツソースがけオノリシャス・パンケーキ)」と、メニューに大きく出ています。こちらのパンケーキは薄め。で、口当たりがふわっとしていて軽い! そこに甘いけれどクドくない、クリーミーな特製マカダミアナッツソース・・・恐ろしいことに、いくらでも食べられそうなんです。パンケーキは3枚ついてくるんですが、普段から小食の方以外は、おそらく、完食できるのでは!?(余ったら持ち帰れます)
切り分けたパンケーキに特製マカダミアナッツソースを掛けて・・・

切り分けたパンケーキに特製マカダミアナッツソースを掛けて・・・

うーん、美味。ほとんどのお客さんははじめからソースが掛かったオリジナルスタイルでオーダーしていましたケド。

うーん、美味。ほとんどのお客さんははじめからソースが掛かったオリジナルスタイルでオーダーしていましたケド。

バナナパンケーキ。こちらもソース別の写真でスミマセン。残して持ち帰る可能性を考えるとソース別がベターかと。

バナナパンケーキ。こちらもソース別の写真でスミマセン。残して持ち帰る可能性を考えるとソース別がベターかと。

シンプルなパンケーキも美味しいですけど、さらにしっとりとした味わいがお好みの方、お味噌汁でもスープでも中身の具が好き! という「中に具」派の方には、生地にバナナがたっぷり入ったバナナパンケーキがオススメです。
メニューの表紙には「オリジナル・マカダミアナッツパンケーキソースのふるさと」と。

メニューの表紙には「オリジナル・マカダミアナッツパンケーキソースのふるさと」と。

特製マカダミアナッツソースの味を言葉でお伝えするのは難しいんですが・・・実は、ナビの連れ(わりとグルメ。ほどほどの甘党ロコ)に初トライさせてみたんです。するとその感想は、「溶けたバニラアイスクリームにそっくり」。えぇ~、そんなぁ! それってあんまりイイたとえじゃないゾ。でも・・・言われてみると、確かに似ている・・・ような。(貧弱な舌の持ち主でスミマセン)
ハワイの朝食の定番、オーバーイージーエッグ(両面焼き卵)とポーチュギーズソーセージ、お山のライス。おしょう油をガーッと掛けまわして食べます。

ハワイの朝食の定番、オーバーイージーエッグ(両面焼き卵)とポーチュギーズソーセージ、お山のライス。おしょう油をガーッと掛けまわして食べます。

パンケーキとマカダミアナッツソースばかりが脚光を浴びていますが、エッグ・ベネディクトやオムレツもなかなかのお味とのウワサが。また、ランチどきにはハンバーガーやサンドイッチ、サイミンやチリボウルのほか、テリヤキビーフにモチコチキン、コリアンチキンにポークチョップなど、かなりお腹にたまりそうなプレートランチ的メニューもあります。
ベーコンとハレアカラ・スイスチーズのオムレツ&フライドライス。

ベーコンとハレアカラ・スイスチーズのオムレツ&フライドライス。

オムレツにナイフを入れるとタップリ入ったチーズがトロリと。

オムレツにナイフを入れるとタップリ入ったチーズがトロリと。

ランチメニューです。

ランチメニューです。

朝食メニューは営業中いつでもオーダー可能。ランチメニューは月曜から金曜までの平日は午前11時から。土曜と日曜の週末は午後12時からとなっています。

そうそう、メニューに「オノリシャス」とあるのは、「美味しい」という意味の形容詞。
ハワイ語で美味を指す「オノ ono」と、英語の「デリシャス delicious」を合わせた造語「オノリシャス onolicious」は、ハワイでよく見聞きする言葉です。

行列と待ち時間?

名前が呼ばれる頃まで周辺をブラブラする人もいれば、お店の前でずーっと待つ人も。

名前が呼ばれる頃まで周辺をブラブラする人もいれば、お店の前でずーっと待つ人も。

予約を入れない超人気店ゆえ、テーブルに着くまでの道のりが長いんです。週末は2時間待ったなんていう証言も。ただ時間帯やタイミングによっては「空いていてすぐ入れた」なんてケースもあります。
到着したらまずは店内の受付に名前を残して!

到着したらまずは店内の受付に名前を残して!

多少待たなくてはいけないことは覚悟の上で。店内の受付でスタッフに名前と人数を残しましょう。いつか名前を呼んでくれます! ナビの経験上では、スタッフに「40分待ち」と言われたときは実際に35分待ち、「1時間待ち」と言われたときは45分待ちましたよ。週末よりは平日のほうが空いています。(週末の午前中、ロコに人気のフットボールゲーム等が放映している場合は…多くのロコが自宅でテレビに釘付けになるため、空いていることも!)
店内はATM完備。

店内はATM完備。

「ブーツ&キモズ」の支払いは現金のみで、クレジットカードやトラベラーズチェックは使えませんので注意してくださいね。(店内にはATMがあります)
チェックをもらったら、店内中央のキャッシャーで支払います。
冬期(雨季)には特に雨の多いカイルア地区。雨の中待つことも・・・。

冬期(雨季)には特に雨の多いカイルア地区。雨の中待つことも・・・。

「いくら美味しくても、パンケーキのためにわざわざカイルアまで行く価値があるの!?」と訊かれることがありますが、それはその人の考え方次第。でも・・・「ブーツ&キモ」のためだけに行くのではなく、カイルア・タウンや、時間があればカイルア・ビーチやラニカイ・ビーチへも行ってみるつもり、カイルアをまるごと楽しむつもりで行ってみてもイイと思いますよ~。ワイキキ周辺とはまた違った、アメリカン&アイランドスタイルが感じられる町ですから!
「ブーツ&キモズ」の周辺のお店は・・・

それではパンケーキと特製マカダミアナッツソースを目指して行ってみよ~!
以上、ハワイナビでした!
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-12-06

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    イノ(inno)

  • photo

    一郎12

  • photo

    一郎12

  • photo

    一郎12

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    もも168

  • photo

    もも168

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ドル

イチオシ

キモの有名なマカダミアナッツソースがけオノリシャス・パンケーキ

Kimo's Famous Macadamia Nut Sauce on His Onolicious Pancakes

写真はソースを別にしてもらったもの
img $8.59

イチオシ

キモのマカダミアナッツソースがけバナナパンケーキ

Banana Pancakes with "Kimo's" Macadamia Nut Sauce

写真はソースを別にしてもらったもの
img $8.99

イチオシ

エッグベネディクト

Eggs Benedict

$11.95

イチオシ

パカロロ・オノリシャス・オムレツ

Pakalolo Onolicious Omelette

$11.95

シーフード・スペシャル(オムレツ)

Seafood Special (Omelette)

$11.95

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-02-20

スポット更新日:2011-12-06

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

クレープ・ノカオイ

クレープ・ノカオイ

ハワイで美味しいクレープが食べたくなったら・・・カイルアまでGO!

今日は楽しいパンケーキ!

今日は楽しいパンケーキ!

大人も子供もだ~い好き!おいしいパンケーキを食べよう!