スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


レナーズ・ベーカリー

Leonard's Bakery

閉店・移転、情報の修正などの報告

ハワイのスイーツとしていまや日本でも知名度バツグンのマラサダを広めた元祖がこちら。

ツアー会社のバンやミニバスが次々と立ち寄っていきます。

ツアー会社のバンやミニバスが次々と立ち寄っていきます。

もちろんロコの車も。その場で食べるのが一番オイシ~!

もちろんロコの車も。その場で食べるのが一番オイシ~!

アロハ~、ハワイナビです。
今日はロコの大好きなマラサダのお店・・・という以上に、もはやハワイの観光名所! カパフル・アベニューにある「レナーズ・ベーカリー」へ行ってみましょう♪
ロコはダズン(12コ)買いがお約束。

ロコはダズン(12コ)買いがお約束。

ハワイのスイーツとしていまや日本でも知名度バツグンのマラサダを広めた元祖がこちらのお店。マラサダ(Malasada)はひと言でいうと、穴のないシュガードーナツ。砂糖をまぶした揚げパンです。そもそもは、創業者のレナーズ・ファミリーが告解火曜日に食していたポルトガルのおやつだったとか。
1952年の創業以来ロコに愛されてきたオリジナル・マラサダ。

1952年の創業以来ロコに愛されてきたオリジナル・マラサダ。

それがどうしてここまで人気があるのか・・・は、作りたてをその場でパクリと口にしてみれば、おわかりいただけるハズ。外側はフワッ、で、中はモッチリ。アメリカのスイーツといえば、激甘でとても全部は食べ切れない、なんてものも少なくありませんが、このマラサダは1つ2つ、スイスイッとお腹におさまってしまうんです。
甘いけど甘過ぎない。揚げてあるのにシツコクない。軽いのにしっとり。ときどき無性に食べたくなってしまうファンが多いのもうなずけます。

場所は?

場所はワイキキに隣接するカパフル地区。カパフル地区のメインストリート、カパフル・アベニューは、ワイキキのメインストリート、カラカウア・アベニューとホノルル動物園の前で交差し、山側までゆる~いカーブを描きつつも、ほぼ真っ直ぐ伸びています。
.
ワイキキからカパフル・アベニューを山側まで乗り換えなしで走ってくれるザ・バスがあればラクなんですが、残念ながら、ありません。
13番バスの終点地点。「レナーズ」まではここから徒歩約20分。

13番バスの終点地点。「レナーズ」まではここから徒歩約20分。

<ワイキキからザ・バスを利用する場合>
クヒオ・アベニュー海側バス停から13番バスに乗車。「Kapahulu/Campbell」で降りたら山側へ向かって約20分歩いた右手。
もしくは13番バス乗車時にバスドライバーからトランスファーチケットをもらい、13番バスの降車地点から、店舗前を通る14番バスに乗り換えることも可能。ただしバスの本数が少ないため歩いてしまったほうが早いかも。
カパフル・アベニューへは歩きも可能。

カパフル・アベニューへは歩きも可能。

<ワイキキから徒歩で向かう場合>
カラカウア・アベニューとカパフル・アベニューの交差点から、カパフル・アベニューを山側へ直進した右手。交差点からは徒歩で約35分。

歩いて目指す!

今回ナビはカラカウア・アベニューとカパフル・アベニューの交差点からスタートし、カパフル・アベニューを歩いて「レナーズ・ベーカリー」まで行ってみようと思います。
頑張って行ってみよ~!
Kalakaua AveとKapahulu Aveの交差点。Kapahulu Aveを山側へ向かいます。

Kalakaua AveとKapahulu Aveの交差点。Kapahulu Aveを山側へ向かいます。

右手にはホノルル動物園。

右手にはホノルル動物園。

ホノルル動物園のパーキングを右手に進みます。

ホノルル動物園のパーキングを右手に進みます。

左手にはJefferson Elementary School(ジェファーソン小学校)が。

左手にはJefferson Elementary School(ジェファーソン小学校)が。

Ala Wai Blvdとの交差点まで来れば、この先は小売店や飲食店がポツポツと。

Ala Wai Blvdとの交差点まで来れば、この先は小売店や飲食店がポツポツと。

左手にはアラワイ・ゴルフコース。

左手にはアラワイ・ゴルフコース。

「レインボー・ドライブイン」を通り過ぎて

「レインボー・ドライブイン」を通り過ぎて

さらに歩くと

さらに歩くと

「スターバックス カパフル店」が。Date Stとの交差点です。

「スターバックス カパフル店」が。Date Stとの交差点です。

まだまだ・・・

まだまだ・・・

左奥にセーフウェイ・センターが見えてきました。もう少し!

左奥にセーフウェイ・センターが見えてきました。もう少し!

「元気寿司 カパフル店」が。ココを右折すると「ワイオラ・シェイブアイス」です。あと少し!

「元気寿司 カパフル店」が。ココを右折すると「ワイオラ・シェイブアイス」です。あと少し!

店内は?

車の場合、パーキングが満車でも少し待てばスグに空きます。

車の場合、パーキングが満車でも少し待てばスグに空きます。

到着です! カラカウア・アベニューとの交差点からは、「レナーズ・ベーカリー」だけを目指して真っ直ぐ、徒歩で約35分でした。坂のない平坦な歩道は歩きやすく、まわりの景色やお店を眺めながらだったので、それほど長くは感じませんでしたよ。
少しシャビーな外観がローカルらしくてイイんです。

少しシャビーな外観がローカルらしくてイイんです。

さっそく中へ入ってみましょう。
記念写真を撮るのも忘れずに~♪
マラサダは、お持ち帰りの場合でも、1つは外のベンチでパクッと食べてみてください!

マラサダは、お持ち帰りの場合でも、1つは外のベンチでパクッと食べてみてください!

出来たてでまだ温かいうちがなんといってもイチバンの美味しさです。

出来たてでまだ温かいうちがなんといってもイチバンの美味しさです。

店員さんにマラサダを注文します。

店員さんにマラサダを注文します。

店内にはオリジナルTシャツも。

店内にはオリジナルTシャツも。

コーヒーやソフトドリンク、ソフトクリームも売っています。

コーヒーやソフトドリンク、ソフトクリームも売っています。

注文後、裏のキッチンからマラサダが出てくるまで少し待ちます。

注文後、裏のキッチンからマラサダが出てくるまで少し待ちます。

マラサダ以外にもケーキやクッキー・・・ マラサダ以外にもケーキやクッキー・・・ マラサダ以外にもケーキやクッキー・・・

マラサダ以外にもケーキやクッキー・・・

ペストリーやパンが。 ペストリーやパンが。 ペストリーやパンが。

ペストリーやパンが。

シナモン・マラサダ

シナモン・マラサダ

マラサダはオリジナル(Original)のシンプルな砂糖がけ以外に、シナモン(Cinnamon)と、リーヒンシュガー(Li Hing Sugar)があります。リーヒンシュガーは、ロコにおなじみのリーヒンムイ(Li Hing Mui)という干しプラムから作る甘酸っぱいパウダーとシュガーをまぶしたもの。シナモンとリーヒンシュガーも美味しいのですが、味にハッキリとしたオリジナルとの違いがあるわけではなく、「言われてみればシナモン風味」「リーヒンムイの香りがする」といった感じ。
リーヒンシュガー・マラサダ

リーヒンシュガー・マラサダ

おそらく、オリジナルの基本的な味の路線は変えずに、目新しさやバラエティを・・・といった意図で創られたものだと思いますが、どうも特徴というか個性に欠けるような? まとめ買いせずに1つだけ試してみたい、という場合には、やはりオリジナルをオススメします。
以前は白いボックスでしたが、2012年現在はピンク。

以前は白いボックスでしたが、2012年現在はピンク。

マラサダ・パフと呼ばれる、フィリング入りのマラサダもあります。フィリングの中身には、カスタード(Custard)や、ドバーシュ/チョコレート(Dobash/Chocolate)、ハウピア/ココナッツ(Haupia/Coconut)、さらに「今月のフレーバー」(Flavor of the Month)が。
ハワイのパンの定番、スイートブレッドも。ココのは甘さ控えめ。

ハワイのパンの定番、スイートブレッドも。ココのは甘さ控えめ。

「このマラサダを食べるだけでも、飛行機代を払ってハワイへやってくる価値がある!」という熱烈なファンもいれば、「食べてみたけど、ただのドーナツじゃ?」なんてヒトも。
そう、ただの美味しいマラサダなんです!
世界中から観光客が訪れます。

世界中から観光客が訪れます。

ロコが普段のちょっとした楽しみ(「甘くて美味しいもの食べた~い!」)に寄っていく地元のベーカリーが、口コミやメディアによってハワイでもかなりメジャーな観光名所に・・・それが「レナーズ・ベーカリー」。なので、必須観光スポットとして訪れるのではなく、ロコのように、「ちょっと甘くて美味しいもの食べよ~っと」と、気軽な気持ちで寄ってみると、マラサダもいっそうオツに感じられるかも、デス。

以上、ハワイナビでした!
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2012-02-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

  • photo

    アロハプラス

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ドル

イチオシ

オリジナル・マラサダ

Original Malasada

Half Dozen(6コ)$5.66 / 1 Dozen(12コ)$11.31 いずれも税込み価格
img $0.90(税抜き価格)

シナモン・マラサダ

Cinnamon Malasada

Half Dozen(6コ)$5.66 / 1 Dozen(12コ)$11.31 いずれも税込み価格
img $0.90(税抜き価格)

リーヒンシュガー・マラサダ

Li Hing Sugar Malasada

Half Dozen(6コ)$5.66 / 1 Dozen(12コ)$11.31 いずれも税込み価格
img $0.90(税抜き価格)

マラサダパフ・カスタード

Malasada Puff Custard

Half Dozen(6コ)$7.88 / 1 Dozen(12コ)$15.71 いずれも税込み価格
$1.25(税抜き価格)

マラサダパフ・チョコレート

Malasada Puffs Dobash (Chocolate)

Half Dozen(6コ)$7.88 / 1 Dozen(12コ)$15.71 いずれも税込み価格
$1.25(税抜き価格)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-11-22

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

レナーズ (ワイケレ・マラサダワゴン店)

レナーズ (ワイケレ・マラサダワゴン店)

あのレナーズのマラサダ・トラックがアウトレットのワイケレに!

関連記事

カパフル

カパフル

ローカルフードの有名店が目白押し。アラワイ・ブールバードからハーディング・アベニューまでのカパフル・アベニュー沿いに、飲食店が並びます。

サウスショア・ペーパリー

サウスショア・ペーパリー

グラフィックデザイナーのオーナーのセンスが光るカスタムメイドのカードとステーショナリー。