スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

コミュニティ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

男のハワイ旅行(その1)

旅行の時期 2016年02月

View949

photo
男それも1人で初めてのハワイ旅行を計画したら、こうなりました。
(1)フライトと現地観光に重点(お金と時間をかける)
(2)ホテルと食事は程々
をコンセプトにしました。
photo
0日目:
東京成田空港から、JL7872便で一路ホノルルへ。
貯まったマイル(20000mile/片道)でビジネスクラスにアップグレードしました。
ホノルル線は比較的短距離かつディスカウントマイルの対象で無いのでやや割高感もありますが、ほぼ横になって寝られるので夜行便でもまったく疲れません。
(むしろ、もうちょっとゆっくり寝たい..)
photo
1日目:
夜明けのホノルル空港に到着しました。
荷物を一旦受け取って、空港の端っこにあるCommuter Terminalまで移動。
そのなかでも一番端にある、Mokulele Airlinesにチェックインします。
HNL発の場合、搭乗券はレシートです。

ホノルル国際空港

ホノルル国際空港

太平洋航空路のハブ的存在である国際空港。

photo
午後のフライトまでの間に、モアナルアパークの「日立の樹」を見に行きました。
行きはThe Busで19系統→Aala Park付近で3系統Saltlake行きに乗り換え。
(3系統を降りた後の公園までの行き方は、公式Webページを参照ください)
当然のことながら、日本人が圧倒的に多い観光地です。
帰りはNimitz Hwyまで徒歩(20分くらい)、空港行きThe Busに直接乗車しました。
途中の道は、建設機械のディーラー街でした。昼間なら歩いても大丈夫だと思います。こちらのほうが所要時間は短そう。
photo
空港へもどってMokulele Airlinesに搭乗します。
乗客9人乗りの小型機。
HNLだけは搭乗待合室入口でTSA Securityがあります。
搭乗口でRow1~5の間で列指定されますが、左右席の選択は早い者勝ちです。
photo
マウイ島西部のKapalua空港を経由します。
沖縄の離島空港のようなのどかな雰囲気です。
待ち時間に海岸まで行ってきました。

マウイ島

マウイ島

美しい海、深い緑。さらなるリゾートをめざすなら、この島に。

photo
ハワイ島西部のKona空港へ。溶岩地形の中の空港です。
Mokulele Airlinesは他社とは離れた場所に到着しますが、空港送迎を頼むとすぐ近くまで迎えに来てくれます。
Kona市街地に宿泊。絵に描いたようなビーチリゾートです。こういうのも良いですね。
photo
2日目
ハワイ島一周観光ツアーに参加します。
Kona市街地を出発。時計回りに島を一周します。
島の西部はどこまでも続く溶岩地形ですが、島北部および東部は緑が広がります。
TEXドライブインでマラサダの軽食後、ワイピオ渓谷展望台とアカカの滝を巡ります。
photo
午後はボルケーノ公園(ハレマウマウ火口、溶岩トンネル)、黒砂ビーチを廻ってコナに戻ります。

記事登録日:2016-03-13

ページの管理人knishikaさん
knishika photo
  • 掲示板 62件
  • コメント 410件
  • アルバム 23枚
  • 旅行記 29件